2015年12月31日

2015年自作Kindle本のダウンロード数や売り上げ

なんと。今日で今年が終わるそうです。
そうかー。意外です。

というわけで、今年のKDPの活動報告をまとめてみようかと思います……

うわー、面倒だ!
3月あたりから放っているAmazonが毎月集計してくれるのエクセルの表を慣れないMacのNumbersで集計してと……

はい、終わりました。

貸し出しの方法が途中で「冊数から既読ページ」に大きく変わったため、せっかく付けていた記録にどのようにはめ込むかで悩みました。

2015年は1月の売り上げ35円からスタート。
3月に『チョコレートの天使』がAmzon公式セール(マイナーなセールですが)に選ばれ、一気に(4230円)だけ売り上げが増えました。
6月に一年半ぶりの新作『青い月夜の特別なこと』を出して、一斉無料キャンペーンを行ったところ、それまで1年半以上かけて8000冊(うち有料は約200)ぐらいだったダウンロード数が、ひと月で5000冊を超えるという勢い。次の7月には有料の売り上げがひと月で194冊という夢のような状態に!
その後は急速に落ち着きましたが、今月も20冊以上の有料本をご購入いただいております。

というわけで、販売金額の推移です。

2015KDP.png

そして、2015年のダウンロード数等の数値です。
無料ダウンロード合計……6238冊
有料ダウンロード合計……564冊
KENPCによる既読ページ数の合計……29530ページ
既読ページ数から換算した既読冊数……122冊
売り上げ合計……60135円

でございます!(未確定の12月の売り上げ除く)
うわ〜スゴい冊数と金額だ〜踊れ踊れ〜!

ちなみに全期間(2013年6月から2015年12月)でのダウンロード数は
無料……14211冊
有料……766冊
貸し出し……132冊
合計 15109冊
となっています。
*既読ページ数を冊数にカウントして以前の「貸し出し」に足しています。

お読み下さった皆様、ありがとうございます!

確定申告が必要な金額(20万円だと思う)には達していないので、放っておいてもいいのか?

で、これが年金をもらうようになってこの金額を稼いでいたらどうなるの?
まあ、あと20年後ぐらい先のことだし、その頃には70歳から支給になっているかもしれないので、生きているうちは関係ない可能性が大きいか。

『青い月夜の特別なこと』の続編は年内完成できませんでした……
来年早々になんとかなるかならないかわかりませんが、わからないなりに頑張ってみます。
というわけで、来年もよろしくお願いいたします。

未消化のネタ
・ 六花抄をもうちょっとなんとかしたい。
・『円盤ゆーとぴあ』ぐるぐる聞いてます。
・『よつばと』13巻当然買ってますが、もったいなくて読んでません。
・ 縄跳びの二重跳びできますか?
posted by Red56 at 17:51| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2015年12月30日

『このマンガがすごい!2016』読みました。

まあ、自分はそれほどマンガに思い入れがないのだなあ、と思うわけです。

「このマンガがすごい! 2016」を今年も読みました。
2015年にオモシロかったマンガのランキングが載っています。
で、素直にベスト10に入っているものを全部読みたいなあと思っているわけです。

例えばミステリがすごく好きだった頃なら、このミスのランキングは『なるほど、こういうものが世間では売れているわけか』ぐらいの感想だったわけですよ。
で、その中に自分の好きそうな作品があれば、読むかな、という参考程度のものだったわけです。

つまり、絶対的な自分の好みというものがあって、それ以外は特に必要としていない、という感じ。
そして、そのことに迷いがない。という時代が長く続きました。
まあ、視野は狭くなるんですけどね。

マンガに関しては、そこまで自分で自分の好みが確立していないためか、この手のランキングの本を見て、どれも面白そうだから全部読みたいなあ、と思ったりしているわけです。

つまり、それが思い入れの少なさによるものではないかと。

……まあ、どうでもいいことですね。

というわけで、男編・女編通じて一番気になったのは『町田くんの世界』でしょうか。

そして、各界の著名人にアンケートでお気に入りのマンガを五つ挙げてもらうコーナーがあるのですが、そこで我等が辻真先先生が選んだマンガの第五位がなんと『ひとり暮らしの小学生』ですよ!
どこまで幅広くチェックされてるんですか!

83歳の辻先生は自己紹介のところにマンガ歴78年と自分で書いておられます。
1972年に『仮題・中学生殺人事件』で読者が犯人(冒頭でそのことを宣言しています)という荒技に挑み(わたし的には納得の結末でした)、1981年の『アリスの国の殺人』ではフィクションとノンフィクションを行き来するという破天荒な設定で日本推理作家協会賞を受賞。
ミステリの可能性、楽しさを広げる試みを続けておられる(いまでも現役でミステリを書かれているのです!)お方です。
twitterをフォローさせてもらっていますが、アニメの脚本家としての顔もあり、いまでも新しいアニメを見た感想などを書かれています。
すごい。本当にスゴい人です。

というわけで、辻先生の選んだマンガ五作品はすべて既読だったことがちょっと嬉しかったです。

未消化のネタ
・ 六花抄をもうちょっとなんとかしたい。
・『円盤ゆーとぴあ』ぐるぐる聞いてます。
・『よつばと』13巻当然買ってますが、もったいなくて読んでません。
・ 縄跳びの二重跳びできますか?
posted by Red56 at 20:13| Comment(0) | 日記

2015年12月29日

雨の穴を塞ぐ係

はい、今年の仕事もオシマイ。

みなさんもどうですか? オシマイですか?

無事に飲む仲間もできてますが、まあ、あと数ヶ月たたないとなんとも言えません。

さて、本日は……
ちょっと軽く飲んできてリラックスした状態です。
……なにも思いつきません。

でも大丈夫。
こんな時のために日頃から『未消化のネタ』を用意してあるのです。

ええっと、まずは軽くマンガの話題から。
・しみじみと来る『甘々と稲妻』
とネタにあります。

……すっかり忘れてますがな。
しまった。このネタを寝かせすぎた。
作者は雨隠ギド先生です。
確か、百合ものでオモシロい作品を描かれていたと思うんですよ。(酔っ払いの憶測)
で、この甘々も随分と前からタイトルが意味わからんと思って気にはなっていたのです。
そんな折、Kindleお得意の1巻セールを見かけたので購入した……のだと思います。

で、読んでみてびっくり。
とてもオモシロかった……ような気がいたします。

読んで損はない、かもしれません。
確かめるには読むしかない!

というわけで、過去の、つまりはいまより脳細胞が若々しかった頃のわたしがおすすめしているのですから、いまのわたしが言うよりはかなり信憑性があるのではないかと、曇った頭で考えているような気がします。



未消化のネタ

・ 六花抄をもうちょっとなんとかしたい。
・『円盤ゆーとぴあ』ぐるぐる聞いてます。
・『よつばと』13巻当然買ってますが、もったいなくて読んでません。




posted by Red56 at 23:27| Comment(0) | 日記

2015年12月28日

いつまでも不規則な雨音

電車の中でそそくさと書き上げた日記のページへようこそ。

こんな時は未消化のネタに頼ることにします。

サマータイムリバースを書き足すべきか。

レビューの一つに、登場人物に感情移入する前に終わってしまう、という指摘がありました。

なるほど、その通りです。
であれば、もう少し全体の肉付けを丁寧にして、一人一人のキャラを丁寧に書いて、という修正をするのもいいかもしれません。

あ、電車終わりました。

自宅でそそくさと書き上げた日記のページへようこそ。

実はこのお話には、続編というか、姉妹編がある予定だったのです。

が、サマータイムリバースのネタの完成度が高すぎて、姉妹編がどうにもならない状態に……
まあ、書く前からわかってましたけど。

同じメンバーが遭遇する事件を途中まで書いてはいたのです。
で、まあまあ、オモシロいのではないかと思っていました。

でも、サマータイムリバースほどではないと、はっきりとわかります。

というわけで、途中で書くのをやめてしまいましたとさ。

という話を前に書いたような気もするけど、人は忘れる動物なので、まったく気にしないのです。



未消化のネタ
・しみじみと来る『甘々と稲妻』
・ 六花抄をもうちょっとなんとかしたい。
・『円盤ゆーとぴあ』ぐるぐる聞いてます。
・『よつばと』13巻当然買ってますが、もったいなくて読んでません。
posted by Red56 at 22:42| Comment(0) | 日記