2016年02月29日

2016年2月のKDP売り上げです

昼寝研究所寝言レポート#710

おお、すっかり遅れてしまいましたが、2016年1月のKindle本の売り上げです。
なんとなく下がりまくっているのがわかっていたので、あまり熱心に集計をしようという気になれませんでした。

それはそうと、娘は本日改めて医者に行ったところ、やはりインフルエンザでした……
三日間の高熱をとんぷく五錠で乗り切りましたが、かわいそうなことをしました。
それにしても最初の診察でわからないとは……
もう少し確実な方法はないものか……

そして、わたしは大丈夫なのか……
阪急電車の中でこのブログを書いていますが、ちょっと寒気がします。

まあ、そんなことはいいとして、売り上げをまとめましょう。

……あれ? 無料版の冊数を先月書いてないのか?

というわけで2016年2月の無料本ダウンロード数です。

・鉄塔の下で その他の短編……18冊
・時の影……45冊
・天使像の祈り その他の短編……12冊
・夏のストロボあるいは魔法……16冊
・白の添え歌 その他の物語……26冊
・船は故郷へ……29冊
計146冊でした。
Koboで2015年の3月から無料で販売しておりますが、一年近くかけてのダウンロード総数が128冊ですから、それに比べればすごい数です。


有料版の販売数は下記の通りです。カッコの中は先月。

・六花抄……2(2)冊
・八月の翼……1(2)冊
・サマータイムリバース……10(8)冊
・九月に蝉の鳴くところ……2(1)冊
・月の案山子……1(1)冊
・チョコレートの天使……2(2)冊
・青い月夜の特別なこと……7(6)冊


計25(22)冊。売り上げは1060円です。

レンタル本で読まれたページ数は以下の通りです。読了されたページ数。それに続くカッコの中がロイヤリティになります。
・六花抄……0(0円)
・八月の翼……0(0円)
・サマータイムリバース……356(263.88円)
・九月に蝉の鳴くところ……0(0円)
・月の案山子……228(169.00円)
・青い月夜の特別なこと……289(214.21円)
・チョコレートの天使……1089(807.20円)

の計1962ページでロイヤリティ合計が1454.29円。
先月が3664で3276円でした。

というわけで、ダウンロード+レンタル既読数による売り上げ合計は2514.29円!(先月は4078円。その前は4651.43円)
お読みいただいた皆様、ありがとうございました!

今月の1ページあたりのロイヤリティは0.74円。
先月と先々月の1ページのロイヤリティも0.89円でした。その前は0.94円でした。
すごい下がりっぷりです……

というわけで、車内からアップしてみます。

販売数とレンタル合わせての稼ぎ頭はこの本だ!


未消化のネタ
・『円盤ゆーとぴあ』ぐるぐる聞いてます。曲が多すぎるという贅沢な文句。
・Amazonプライムビデオで銀河鉄道999の映画版!
・ころんさん復活!『トレンドウォッチ』
・娘に『Scratch』を教えようと思っております。

赤井五郎のKindle小説一覧
posted by Red56 at 21:03| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2016年02月28日

SourceTreeで小説のバックアップしてます

昼寝研究所寝言レポート#709

小説の手直し中です。
うーん、面倒だけどもう二つぐらいエピソードをねじ込むか……
この手間を惜しんではならないのです。
まあ、多少全体が歪みますが……

もともとおかしな話なので、そのぐらいのさじ加減がよいかと……

あれ?
そういえばこれに限らず、基本的におかしな話しか書いてないや……

=★=☆=★=☆=★=☆=

Tるさんのオススメにしたがい、SourceTreeを使って小説のバックアップをとっております。
こいつに何ができるか、というと……
変わっていくデータの変遷をバックアップできるわけです。

例えば「月なき夜、書き始め」「月なき夜、第二章追加」「月なき夜、第二章修正」「月なき夜、最後の章追加」といったコメントと共にバックアップがとれます。
そのコメントを一覧で見ることができます。
そして、そのコメントの時に、何を追加or変更したのかが、小説であればテキストデータで見ることができるのです。

さらに、これが重要なわけですが『その状態のデータを抜き出すことができる』のです。

おお、素晴らしい……
まあ、正直なところこの機能を使ったことはありませんが。

で、わたしの場合は小説のフォルダをまるまる管理しているのですが、こいつがなぜかいま一番肝心な『月なき夜の幸せなこと』のテキストデータを表示してくれないのです……
データがあるのはわかります。バックアップもとられています。
が、その中身を表示してくれないという……これは不便。
最近になってTATEditorで修正しているのですが、イマイチ動作が不安定な場合があるので、変更箇所を確認しておきたいという目的もありまして、これはなんとかしようと思ったわけです。

一番ありがちな原因はMacでSourceTreeを使っているのに、テキストがWindows標準のShift-JISだということ。
そんな場合はテキストのフォーマットをUTF-8にすれば解決。
大体これでいけるのですが、この小説に関しては効果がありませんでした。
というか、最初は見えていたと思うんですけど……
サイズか?
小説のサイズが原稿用紙200枚以上になっています。
そのせいでしょうか?

で、昨日改めてこの小説のフォルダだけを対象にして、新しい設定を作成してみました。
おお、見える見える。
やっぱり全体のサイズなのか?

わかりません……

=★=☆=★=☆=★=☆=

先日紹介したTATEditorですが、Windows版とMac版とUbuntu版があります。
Win版で小説の手直しをしているのですが、Mac版でもできるだろうと思って使ってみました。
最初はできていたようですが、突然起動できなくなりました……
アクティビティモニタで見ると、起動後に何も表示しないままメモリを延々使って、5Gを超えた辺りでアプリが終了してしまいます……

Windows版ではいけそうなので、Mac版はとりあえずなかったことにします……

=★=☆=★=☆=★=☆=

娘の熱が下がらない……
発熱して三日目。
まだ39度以上の熱が……
やっぱりインフルエンザじゃないの?

未消化のネタ
・『円盤ゆーとぴあ』ぐるぐる聞いてます。曲が多すぎるという贅沢な文句。
・Amazonプライムビデオで銀河鉄道999の映画版!
・ころんさん復活!『トレンドウォッチ』
・娘に『Scratch』を教えようと思っております。

赤井五郎のKindle小説一覧
posted by Red56 at 21:10| Comment(0) | 日記

2016年02月27日

安心するやら恐ろしいやら

昼寝研究所寝言レポート#708

昨日は飲み会でした。

娘がその前の夜中に39度以上の高熱を発して、これはインフルエンザか?
と思ったのですが、病院ではインフルエンザではないとの検査結果。

まあ、一安心して飲み会に。
お店に向かう電車の中でブログの9割を書きました。
飲み会が終わってから最後の部分を追記してアップしようと思って参戦。

まあ、飲み会はとてもオモシロかったです。
いままで口をきいたこともなかった同じ部屋の人にKindle本の名刺も渡しました。

で、飲み放題+8品の料理でしたが、満足できた料理は2品ぐらいですか……
しょうが無いので飲むしかない!

二件目は断りましたが、やや飲み過ぎて帰宅。

さて、朝になって目が覚めて「あれ? 昨日はブログをアップせずに寝ちゃったのか?」
と思って慌てて見ると……

おお、ちゃんと最後まで書いてアップもしてある。
最初のレポート番号を書き忘れていますが……
そう言えば、昨日の御堂筋線の中で書いたような……

やばいな。酔っ払っても記事をアップするなんて……
何を書くかわからん……

来週の金曜日も飲み会の予定……
新しい仕事場なので、積極的に参加したいのです。
これはどこかで金曜日の分を書き溜める必要があるな……

しかも、酔っ払った勢いで、購入してあった『町田くんの世界』の2巻を読んでしまったという……
酔っ払って読むなんてもったいない……

忘れたことにしてもう一度読もう……

そして、娘の熱が下がりません……
うーむ……

あ、先日の呼びかけにもう一人答えてくれました!
ありがとうございます!

未消化のネタ
・『円盤ゆーとぴあ』ぐるぐる聞いてます。曲が多すぎるという贅沢な文句。
・Amazonプライムビデオで銀河鉄道999の映画版!
・ころんさん復活!『トレンドウォッチ』
・娘に『Scratch』を教えようと思っております。

赤井五郎のKindle小説一覧
posted by Red56 at 20:48| Comment(0) | 日記

2016年02月26日

安物買って経験を得る

あまり役に立たないものについて書いてもしょうがないのですが、まあ、皆様にとってはある程度有益な情報をお届けできるかと。

去年の年末、鞄を買いました。
ビジネスマンが持っているようなやつ。
でも、できるビジネスマンではありません。
格安の、できるビジネスマンになることができなかったビジネスマンが買ってしまいそうなやつです。

でもまあ、鞄です。おそらくは1000年以上前から人類が作り続けてきたものですよ。
だから、もう相当に製法がこなれてて、やっすいやつでもそれなりに丈夫で長持ちしそうじゃないですか!

で、3000円ぐらいのやつを買ってみました。

まあ、届いたものを見て、想像以上にちゃんとした鞄の形だったので、安心しました。

鞄の口はチャックで閉じるやつです。
で、その横にA4ノートが入りそうな、薄っぺらいポケットがついています。
これは金属のボタンがついており、鞄側の磁石にひっつくので、かっちりと口を閉じることができます。強力な磁石なので安心です。

それなりに荷物も入るし、肩掛けのベルトもついており、快適に使っておりました。


二週間ほどたつと、ポケットのボタンがややほつれてきました。
と思ったら三日で完全にポケットから取れて磁石につきっぱなしに。
もうポケットの口を閉じることはできません。
くっついたままのボタンは、はがれて落ちてなくなるなんてことはなさそうです。強力な磁石なので安心です。

まあ、そういうこともあるか。
と思って、使わなくなった病院の診察券のカードを適当な大きさに切って、ボタンを留めて、ポケット側の、ボタンが取れてしまった穴に通して、ほら、元通り。

ちょっとした工夫で壊れてしまった鞄も使い続けることができるのです。

で、年を越して二月に。
まあ、それ以外に特に問題もなく、快適に使っておりました。
が、ある寒い日の朝、肩に鞄をかけたまま青信号目指して走ったらば、いきなり少し重い破壊音が。
そして、肩紐が不思議な感触に。
おお、危ない。鞄が落ちるところでした。
信号を走って渡りながら何が起こったのかを頭の中で整理します。
肩紐の、鞄の金具に引っかける金属のカラピナみたいな部品が折れてました。

その日は帰るまで肩紐を使わずに、取っ手を持つことになりましたが、家に帰って、要らないキーホルダーのわっかになっている丈夫な部品をつけることで、簡単に復活。

ちょっとした工夫で壊れてしまった鞄も使い続けることができるのです。

で、今週になって、京都桂川イオンの、暗闇に横たわる巨大な店舗を見ながら歩道橋を渡っていたら、肩に不思議な、でも初めてではない感触。
おっと危ない。鞄が落ちるところでした。
さて、何が起こったのか、歩道橋を渡りながら整理します。
肩紐の、鞄の金具に引っかける金属のカラピナみたいな部品。
通常の肩紐には二つの端っこがあります。
そして、その両端にカラピナみたいな部品がついております。
その、残った方が折れていました。
その日は帰るまで肩紐を使わずに、取っ手を持つことになりましたが、家に帰って、要らないキーホルダーのわっかになっている丈夫な部品をつけることで、簡単に復活。

ちょっとした工夫で壊れてしまった鞄も使い続けることができるのです。

で、本日のこと。
取っての一つが壊れそうです。
鞄を支える一番重要そうな部品が金属+皮で構成されており、丈夫そうなことこの上なし、だったのですが、今日見たら皮が剥がれて、その下にはうっすい布きれで必死に金属の金具を支えている部品が。
もう涙なしには直視できないような光景です。

まあ、いままで気がつかない振りをしてきましたが、あちらこちらもほつれております。
これは三ヶ月程度で自然に帰るような、わたしは真のエコバックの姿をそこに見たのです、と満足げにうなずきながらグラスを傾ける、といった趣向の製品だったのでしょうか。

まあ、そんな感じで、もう次の鞄のことを早急に考えなければと、考えている今日この頃でございます。
未消化のネタ
・『円盤ゆーとぴあ』ぐるぐる聞いてます。曲が多すぎるという贅沢な文句。
・Amazonプライムビデオで銀河鉄道999の映画版!
・ころんさん復活!『トレンドウォッチ』
・娘に『Scratch』を教えようと思っております。

赤井五郎のKindle小説一覧
posted by Red56 at 23:44| Comment(0) | 日記