2016年06月30日

読み終えていないけど『プラチナ物語』をご紹介

昼寝研究所寝言レポート#831

はい、今日も疲れたおっさんが皆に同情してほしくて色々と情けないことをスプリンクラーのようにまき散らす寝言日記の時間でございます。あ、阪急電車京都線の中からです。

というわけで、いま延々読んでいる本はたぶんセルフパブリッシングでしか読めない『リチャード・オースティン・フリーマン』の『プラチナ物語』でございます。
訳者は美藤志州さん。

一週間ぐらいかけてようやく38%。
長いイントロが終わった感じか? 裁判が始まって俄然おもしろくなってきました。
訳はやや固いところもありますが、よくぞこれを訳して下さった。

物語というのは、こう、世界を構築するためにストーリーとは直接関係なさそうなところも細かく描写することがあります。
どれぐらいのさじ加減が適切かはわたしにもよくわかりませんが、古いミステリである本作品は、今読むとかなり情報が詰め込まれている感じ。
しかし、だからこそいつの間にかこの本の中に溶け込むことができるのだと思います。
まさに翻訳ミステリを読んでいる感じを味わっております。
しかも、同じ作者によるソーンダイクものがまだ数点あるというのが驚きです。

ソーンダイクはホームズの人気が出た頃、後に続けと生み出された探偵の一人です。
人気もそれなりにあって、作品数は多いのですが、翻訳はそれほど多くありません。

それが、いまや出版社を通さずにこうして読むことができるという幸せ。

優れたトリックやサスペンスは年月を経てもわかりやすいため、ミステリというのは他のジャンルよりもこういうことがやりやすいような気がします。

というわけで、とろとろと読み進めております。
読み終えてから書こうと思いましたが、なかなか読み終わらないので、途中で紹介。
最後まで読んだら、また感想を改めて書きますが、まあ、感想を書く能力が欠如しているので、今日以上になにか情報が増える気がしません。

それなりの値段ですが、古いミステリの世界を愛する人にお勧めします。



==--==--==--==

本日は21:56の時点で有料版が2冊売れています。無料版は10冊。
そういえば、昨日は『青い月夜の特別なこと』が『SF・ホラー・ファンタジー』の有料9位まで上がりました。びっくりです。
でも、自分の名刺の裏を見たら、最高3位にまで上がったことがあるらしいです。
覚えてないけどすごいなあ。

==--==--==--==

新作小説はいよいよクライマックス。どうやらこのまま終わっちまいそうです。
どうやってネタを明かそうか迷っております。
これを間違えると台無しですが、どうも効果的なやり方がわからない……
まあ、アレでいいか……

赤井五郎のKindle書籍一覧

未消化のネタ
・5月のKDP売り上げ出ました
・困ったときには自作小説の紹介
・さくら通信の中国旅行編がおもしろい!
・おたまじゃくしがだんだんと

posted by Red56 at 22:12| Comment(0) | 日記

2016年06月29日

目を閉じていても幸せな『Booster』

昼寝研究所寝言レポート#830

はい、今日も疲れたおっさんがやって参りました。ここ阪急電車京都線の車両に。そして、汗だくでASUS Transbook T90Chiを取り出して、長岡天神までの普通列車三駅の旅でどれだけ日記が書けるのか、戦々恐々としながら急いでキーボードを叩いているのです。

長岡天神で急行に乗り換えるのですが、そうなると座れません。
いくらこの日記が中身のないスカスカなものだとしても、正味五分で書ける量など知れています。
ああ、もう次の駅が長岡天神だというアナウンス。

その後はキーボードを外してソフトウェアキーボードの真っ平らな画面をぺちぺち叩いてくだらないことを書かなければならないのです。
それがどれだけ苦痛か、読んでいる人にはよくわかるかと思います。

ああ、もう駅に着いてしまう。
では、しばらくお別れです……

と思ったら、急行まで約四分の待ち時間があることが判明。
こうしてホームでバチバチバチバチキーボードを叩いて怒濤の勢いで中身のないことを書き綴っております。おお、早い早い。でも何も言っていないのとほぼ同義。

==--==--==--==

はい、ソフトウェアキーボード。
さて、本日は何か昔にはタイトルらしきものがあったような気がしますが、曲を紹介するコーナーです。

はい、ここ数日繰り返し聞いているのはこれ。

noodlesのBoosterでございます!

もう十年以上前。移籍前でまだそれほど派手な人気はなかったthe pillowsのライブをよく見ておりました。で、彼等が個人的な活動を行っていたインディのレーベルがあったのです。noodlesもそこに所属していました。で、ピロウズ関連のイベントがあるとちょくちょくnoodlesも出ていたのです。
まあ、それほどテクニックはない感じですが、とても好きなバンドでした。

そんな彼女達の代表曲がこれ。
さあ、不器用だけどしびれさせてくれる曲をお聞き下さい。



いまは活動していないのかな……
おお、まだAmazonでCDが手に入るぞ。



==--==--==--==

お、座れた。キーボードを装着だ!
これでリンクも貼り放題。

本日21:30時点で自作Kindle有料本の売り上げは5冊。うち4冊が『青い月夜の特別なこと』です。書いて良かった。
無料本が4冊。いつもとは逆の結果に。

やはり新作をコンスタントに出し続けなければならないと思いつつ書いておりますが、なんか全然話が煮詰まっていないのに、もう終わりを迎えそうで書いててやや戸惑っております。このままエンディングを迎えていいのか? 余韻とかないの?
お話をだらだらと広げて、一気に閉じる、という感じ。
しかも、またどうでもいい密室が……

とりあえず、このまま書き進めて、本当に終わってしまうのか様子を見ます。
それでは、皆さまおやすみなさい。

赤井五郎のKindle書籍一覧

未消化のネタ
・5月のKDP売り上げ出ました
・困ったときには自作小説の紹介
・さくら通信の中国旅行編がおもしろい!

posted by Red56 at 21:39| Comment(0) | 音楽

2016年06月28日

自作宣伝『鉄塔の下で その他の短編』

昼寝研究所寝言レポート#829

あ、また上の番号を間違えていたなあ。今日は正しい数字です。と路上のシミのようなおっさんが何となく呟きながら阪急電車京都線の車内のようなところからお送りする寝言日記のようなものの時間がやってきたようです。

ああ、ネタがないときには自作小説の紹介をするといいらしいのでそうします。
どれにするかな……
どれもオモシロいような気がするのですが、それぞれネタばらしにならないように紹介するのは難しいような気がします。

というわけで、本日ご紹介するのは赤井五郎さんの『鉄塔の下で その他の短編』でございます。初めて出したKindle本。すべてはここから始まった!
もう何度も紹介を書いたような気がしますが、14冊しか出していないのでしょうがない。

実はこれとその後の『天使像の祈り その他の短編』は作者の自己紹介的な意味合いを持つ、というつもりで出したのですが、短編と中編のギャップが激しくて、あまりその役割をはたしていないかもしれません。
短編にはいろいろなパターンのお話が詰まっているかと思いますが、中編は基本的にこう、なんというか暗い話が多くないですか?

と思ってこの短編集の目次を見ると……

鉄塔の下で……仕事の空いた時間に、昔自分が一人で過ごしていた場所をもう一度訪れるお話。
秘密の友達……妖精についてのちょっぴり絶望的な解釈。
秋の来る頃……特殊な力を持つ少年の身に起こった出来事と、そのときの少年の行動について。

ああ、ダメだ。どれもこれも暗い話ということが判明。

まあ、そりゃそうか。
暗くない話なんか書けるわけがない。おもしろおかしいお話を考えることができません。大きなものから小さなものまで、ただひたすらに滅びを目指すことしかできません。

しかし、この短編集は最初ということもあってかなり力の入った小説ばかりじゃないですか?
ただ、最後のお話の意味がわからないというレビューもありました。
まあ、作者の妄想を垂れ流しただけなので、そういうこともあるでしょう。
別にわかりにくくする意図はまったくありませんが、ストレートに書きすぎると間抜けなので、ちょっとこう、あれするわけですよ。などとうにゃうにゃやっているうちに読み手に伝わらなくなるという間抜け……
……わかって。わかってよ。

後書きを読むと、最初にKindleで電子書籍を出した時の興奮が伝わってきますが、それ以上にこの日記のようにどうでもいい情報が溢れてほほえましいやら腹立たしいやら。
まあ、それもこれも今となってはいい思いでです。
最近の後書きはもうさほどの思いもなく、淡々と終わっております。

ああ、もうじき梅田だ。
未読の方はこの暗い短編集を是非どうぞ。

お値段なんと無料! たぶん二十分ぐらいで全部読めます。
ただし、読むのにかかった貴重な時間は戻ってきやしません。



それではまた明日。
お休みなさい。

赤井五郎のKindle書籍一覧


未消化のネタ
・5月のKDP売り上げ出ました
・困ったときには自作小説の紹介
・さくら通信の中国旅行編がおもしろい!

posted by Red56 at 22:31| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2016年06月27日

月曜日に日記なんか書けないと思うけど

昼寝研究所寝言レポート#827

はい、本日も阪急電車京都線の中から白いビー玉みたいな目をしたおっさんがため息をぽろぽろとこぼしながらお送りする寝言日記でございます。

先日から見始めたglee。このいかしたドラマを通勤の途中でも見たいわけです。
AmazonのプライムビデオはiPad miniなどの端末にダウンロードしての視聴が可能!
これでネットにつながっていなくても見ることができるのです!
ウォーキングデッドはその方法でシーズン5まで一気に見ました。

あの楽しかった日々がまたやってくるのか。
と思ったら……

なんと、gleeはダウンロードによる視聴ができないのです!
がーん。

なんでや〜どうしてや〜

まあ、そういうことなので、しょうがない。
もうあきらめます。
気が向いたら土日に見るかもしれません。
が、通勤の途中で見ることができないという制限により、モチベーションは限りなく下がっております。

==--==--==--==

本日の有料版ダウンロード数はサマータイムリバース1冊のみ!
ありがとうございました! このオモシロいお話をご堪能ください。

==--==--==--==

今日は雨です。
ちょっと寒いです。
ちょっと眠いです。
ちょっと辛いです。
どれか一つぐらいは解決できないかと思いますが、そんなことを言っていると、いつの間にか項目が増えているというのが妥当なオチ。ここはひっそりと目を閉じてやり過ごしましょう。

そういえば、アイアムアヒーローを長い間読んでいないのです。
途中まで紙の本でしたが、もうこれもKindleにしようと思い、それ以来買っていないという……

==--==--==--==

かつては紙の本を裁断してスキャナで取り込むという、いわゆる自炊作業を数百冊分やっておりましたが、少なくともわたしにとってはあまり意味のない行為でした。
捨てる時に自分を納得させるための面倒な儀式。

二度と読まない本。
そんなものは捨てちまえばいいのです。
と何度自分に言ったところで大きな本棚二つとそこに入りきらない本が大量に残っております。

なんとかせねば……
と思うのですが、体が動きません。
一日三個のものを捨てよう。
よし、今日からそうしよう。

三日ぐらいは続くかな……

今日もどうでもいいことを書き綴っている間にも電車は電気で走っております。
人は気力が失せても動けます。
雨は上から落ちております。
いずれ雨が止まり電車も動かなくなるのです。

赤井五郎のKindle書籍一覧


未消化のネタ
・5月のKDP売り上げ出ました
・困ったときには自作小説の紹介
・さくら通信の中国旅行編がおもしろい!



posted by Red56 at 22:08| Comment(0) | 日記