2016年07月31日

鉄砲・レジン・特別なこと

昼寝研究所寝言レポート#862

いつも通り家からのんびりとお送りする寝言日記でございます。

本日は特に予定もなく、とりあえず買い物を、ということで鉄砲町イオンへ行きました。
ここは駐車料金の体系に変更があり、土日祝日でも最初の2時間無料。お買い物3000円で+1時間、5000円でさらに+1時間と最大4時間無料。
平日だと最初の4時間無料、3000円で+1時間の最大5時間無料です。
というわけで、かなり時間の余裕ができました。

---== ---= ====- -=-=-=== ==

イオンのおもちゃ売り場にさほどの期待はしていなかったのですが、なんとスプラトゥーンのamiiboを発見! しかもガールもボーイもイカもシオカラーズも。
おお、ようやく量産が追いついたのか。

というわけで、初期3体のうち持っていなかったボーイをゲット。
シオカラーズは……特別ライブが見れるというのは……うーむ、せめてなにか武器とか……
これでゲームで兜が使えるようになるから嬉しいという任天堂商法にまんまと引っかかっております。

でも、もちろん定価。
よかったよかった。

--===-- -==-===---- == = - =

手作りクラフトやアクセサリ専門の店が三つほどイオンの中にあって、娘がちょっと興味を示しておりました。UVレジンという紫外線で固まる接着剤のようなものを使う流行のやつです。
たまたま家に一式ほぼ手つかずであるので、家に帰ってからやろうと約束。

で、やってみました。
主に百均で揃えたものですが、まあそれなりのものができそうです。
家にあるのは速乾性レジンで、太陽光であっても5分から30分で固まるとのこと。
レジンだけは1600円もするものを近所の手芸の店で買いました。

まあ、買ったままいつか娘とやろうと思って半ば忘れていたわけですが、ついに日の目を見ることに。

というわけで、初めてにしてはなかなかうまくいったのではないかと。
夏の日差しがきついうちに色々とやっておきたいです。
アクセサリというよりはスチームパンクな感じのものが作りたいので、歯車の詰め合わせが欲しいかも。Amazonでいろいろあるんですよね……

-=---= - == = - --== - -=- -

本日の有料本売り上げは……19:43の時点で7冊。ありがとうございます!
そのうち5冊が『青い月夜の特別なこと』です。
今月はこの本だけで67冊も売れるという快挙。おお……ありがとうございます!
あのお話が広がりつつあるという事実に愉悦を禁じ得ません。
しかし、特にネット上に感想などは出ていません……
電子書籍とブログなどの感想というのは近いと思っているのですが、そうでもないということでしょうか。あるいは特に興味を引かれなかったということでしょうか。
それにしてもこれだけどうしてこんなに売れるのか……
みんな中身をわかって買っているの? どうやって知るの?
……わからん。

というわけで、本日はわからんわからん言いながらこれにて失礼いたします。

赤井五郎のKindle書籍一覧
未消化のネタ
・6月のKDP売り上げ出ました
・困ったときには自作小説の紹介
・『ミュシャ館』行ってまいりました
・デジカメ修理に出しました
・磁石で楽々充電



posted by Red56 at 20:47| Comment(0) | 日記

2016年07月30日

金魚にはなりたくないこととかうっかりするための条件とか

昼寝研究所寝言レポート#861

さて、本日もいつも通りへろへろのおっさんがへらへらしながら阪急電車京都線の車内からお届けするなんとか日記です。

あー、無理矢理仕事を一区切りと判断して帰ることに。
まあ、実際にはまだアレをこうしてこうしなければならんけれど、それにはもう少し詳細が決まった状態でないと二度手間になりそうなので。

--=-= -== =--=-- -=---------

さて、そんなことはどうでもいいのです。
先日、梅田というか、その近くの堂島という場所で行われていた金魚展に行ってきました。
照明を薄暗くしたオシャレ空間に大小様々な水槽を並べ、いろんな種類の金魚を数千匹。

以前テレビで紹介されていたので行こうと思ったら、案の定すさまじい混み具合で断念したのですが、本日は平日にリベンジ。
さすがに空いておりました。

まあ、生き物の展示というのは、いつでもアレですが……

あと、デメキンの目の皮がふやけてしまったような金魚はそもそも存在の意味がわからない……

とまあ、世の無常を手軽に味わって微妙な気持ちになりたいあなたへオススメです。

===--= --===- -=-=-=- ---=-

本日19:40の時点で有料本4冊が売れております。
ありがとうございます。

昼間はあまり売れず、22時過ぎから真夜中辺りが一番売れる時間帯です。
読者の多くは吸血鬼もしくはコウモリなのかもしれません。

==-=-=- =---=-=-=- ===-=-=--

ハチワンダイバーも残すところあと1冊です。
長い道のりでした。
15巻ぐらいまでは紙のマンガを買っていて、いまはそれをPDFとして持っております。
その後はKindleで買い続けました。
まあ、PDFの置き場にはまいど困っております。
もう家にHDDを置きたくないのです。
10台以上あるHDDのデータの管理など時間の無駄。
まとめてクラウドサービスに置いてしまいたい。
例えそれが年額1万円だとしても、この先ずっとメンテナンスフリーで壊れないストレージとして利用できると思えば、それもいいのかなと思えます。
小説のデータはすべてDropboxにあります。
うっかり自分のMac内のデータを消してしまっても、オンライン上で復活できるという安心感。二度ほど助けられました。うっかりしすぎな気もしますが、忙しい時や眠たい時、おっさんだったりした時などについやってしまったという経験は誰もが一度は味わったことがあるかと思います。

というわけで、継続されそうなサービスであるAmazonかDropbox(有料版)について調べてみたいと思っておりますが、忙しすぎてできませんとさ。

赤井五郎のKindle書籍一覧
未消化のネタ
・6月のKDP売り上げ出ました
・困ったときには自作小説の紹介
・『ミュシャ館』行ってまいりました
・デジカメ修理に出しました


posted by Red56 at 19:58| Comment(0) | 日記

2016年07月29日

素敵な無表情『能面女子の花子さん』

v昼寝研究所寝言レポート#860

はい、いつものように酔っ払った中年がぐだぐだとあることないことないことあること見に行こうと歌いながらお送りする寝言日記でございます。

本日は職場の小規模飲み会。
仕事がそれどころではないのですが、無理矢理参加。
オモシロかったです。
明日は仕事。

--==--=-====-Z--=======--=--=

『能面女子の花子さん』を読みました。
ええっと、訳あって日頃から能面をかぶっている女子高生のお話です。

なんじゃそりゃ! な世界ですが、この手のマンガでありがちな、最初のインパクトが終わった後の楽しくさせるための工夫が見所かもしれません。

まあ、表紙だけでも楽しめますが。




--==-=======-=-====----=----

はい、本日の赤井五郎有料Kindle本の販売数は20:51で6冊。
『青い月夜の特別なこと』は昨夜の夜中までで5冊売れました。
おかげさまで「SF・ホラー・ファンタジー」のランキングで9位まで上昇しておりました。
ありがとうございます!

それにしても、今月の有料版のダウンロード数は結構な数になっております。
ありがたいことです。

--===--==-=-====--==-=--=====

さて、ここまできても新しいMacBook Proの発売が特にないようです。
AppleはMacあってこそのAppleじゃないのか?
シャオミが発表したPCがうらやましすぎるので言ってみました。
ファーウェイやhtcのスマホはテスト機として仕事で触れる機会が多いのですが、なかなかのものです。
この勢いで出してきたPCというのがなかなかひかれるところがあります。

まあ、Macで手に入れたソフトが多いので、いまさらWindowsしか動かないPCはあり得ないのですが……

頼みますよ。小躍りするような素敵な製品を。

赤井五郎のKindle書籍一覧
未消化のネタ
・6月のKDP売り上げ出ました
・困ったときには自作小説の紹介
・『ミュシャ館』行ってまいりました
・デジカメ修理に出しました
・なんか金魚展に行ってきました

2016年07月28日

歪みに気づく瞬間『かけがえのないあなた』

昼寝研究所寝言レポート#859

はい、いつもの寝言日記がいつになくあっさりと始まります。

-=-===-==-==----======-===

そもそも、あの不要な愚痴ともいうべき前置きがあると、その後で素晴らしいマンガや小説をオススメしても、なんかこう、ダメなのではないかと。
そんなことにようやく気がつくお年頃。

-==---==--==-=====-==--==-=

というわけで、本日はアレを読み終えました。
矢樹純先生のミステリ短編集『かけがえのないあなた』です。

いやあ、大満足です。
心をざわざわとさせるお話が8編。
いずれももう不穏。日常から少し足を踏み外した人達のお話。
夜、実家にかけた電話に出ない母。
孫のために娘の目を盗んでお金を振り込むおばあちゃん。
娘が行方不明になった母親。
土佐犬を殺そうとする女性。
いつも半分だけ嘘をつく友達を持った中学生。

これが辛いわけです。でも、読まずにはいられないわけです。
見えているものが少しずつずれていきます。
そして、どの話もその人にとって大切な存在が……

はい、というわけで、この日記でも何度かオモシロいと書いてきましたが、読了したいま改めてオススメします。

矢樹純氏は商業出版でミステリを出されており、マンガの原作もやっているプロの作家さんです。
まあ、なのでわたしがオモシロいとかうまいとかいうのもアレですが、そこはそれ、わたしがオモシロいと思えばプロだろうが素人だろうがオススメさせていただくというスタンスなので。



そして、いつか紹介させていただいた長編ミステリもおススメです。


ーー==-=--=-------====--===

さて、21:28現在で赤井五郎のKindle有料本は本日4冊売れております。ありがとうございます。
『青い月夜の特別なこと』は1冊のみ。本日は『八月の翼』なども売れております。

というわけで、また明日。
あ、週末は仕事になりそうです……
ここ二週ぐらい、そうなりそうでなんとか回避してきたのですが、もうだめです。
それではお休みなさい。

赤井五郎のKindle書籍一覧

未消化のネタ
・6月のKDP売り上げ出ました
・困ったときには自作小説の紹介
・『能面女子の花子さん』読みました
・『ミュシャ館』行ってまいりました
・デジカメ修理に出しました
・なんか金魚展に行ってきました

posted by Red56 at 21:59| Comment(0) | Kindle小説の面白いやつ