2016年10月31日

小さな祈りにたどり着くまで

昼寝研究所寝言レポート#954

いつも通り電車の窓の向こうに過去のいくつかの場面を思い浮かべながら隣にいたはずのカムパネルラはどこへ行ってしまったのだろうと思いつつこの日記が終わる頃には戻ってくるに違いないとぼんやり考えながらお送りする寝言日記でございます。

--= = -= = -= = -= = -=-

何も書くことがない……
というか気力が……

でも、大丈夫、そんなときにどうすればいいのか、ちゃんと書いてあるのです。

--= = == - - == -= = -=

どの辺りまで地球は丸いのか。
そこにある井戸の底に自由があって
落ちていくまでのわずかな間に鋼のようなものが光って見えるのだと
僕に教えてくれたのは誰だったか。いつだったか。

井戸の中からじゃないと見えない星があるという
その言葉をずっと覚えているんだ

--= = = - -= = - -== - = -

雲がやけに青空を動きまわる
台風が過ぎたばかりの日にずっととどまるのだと
そこだけが自分の居場所だと
ばかなことを言っていた君のことを
もう忘れてしまった。
お気に入りの廃墟にある
やけに古びたボタンを
なかば錆びたボタンを
押してしまおうと決めた

次の台風が過ぎた後に

--= - - == = = = = = = =

はい、そんなことがあった今日でした。

-=- = -= = -= = -= --

本日2016年10月31日21時45分のKindle有料版ダウンロード数は3冊。
既読ページ数は38ページでした。ありがとうございました。

……おお、38ページ。
こうして10月は終わっていくのだと、半ばやけっぱちになったようにあの人は激しく手を振りながら言うのでした。

--= = = == = ==

はい、まもなくこの短い旅も終わりです。
本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

また明日。と闇の中で少女は呟きました。
いつかこの声が誰かに届けばいいと思いながら。

赤井五郎のKindle書籍一覧。iPhoneやAndroidの無料Kindleアプリで読むことができます。
未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと

posted by Red56 at 21:58| Comment(0) | 日記

2016年10月30日

やっぱり密室がないとな

昼寝研究所寝言レポート#953

いつも通り大泉緑地公園の喧騒の中からそれらをすべて打ち消して余りある深いため息と共にお送りする寝言日記でございます。

-=-= = - - = == - == = -=

えー、運動不足を解消するために久々に徒歩でやってきた大泉緑地公園。相変わらずよい遊び場です。
横にやたら広い滑り台と、やたら高いところからスタートする滑り台。この二つがなかなかのスリルなのです。
遊具の対象年齢が12才までとなっております。
しかし、広い方は滑り出すのにかなり勇気が必要となります。
昔は娘と一緒に滑りましたが、大人でもかなり怖かったです。
http://www.oizumi-ryokuchi.com/yugu/bouken.html

さすがに娘ももう大きくなったので、あまり興味はないのかと思っておりました。
が、一度試した後で気に入ったのか、何度も滑っておりました。

-== - - == = == = = - === =

で、一通りあちこち回ってから再び歩いて帰路に。途中のケーキ屋で大きなロールケーキを購入。途中のスーパーで夕食の買い物。
蟹を買って帰りました。今夜は蟹鍋だ〜。

--= -- = - = = == ==== = = = =

部屋の片付けがちょっとできました。
部屋に散らかっている衣服はだいぶ減りました。
が、小説の修正が進みません……
でも、風呂に入っている間に『青い月夜の特別なこと』シリーズ最終話のネタを思いつきました。
おお、斬新な密室トリックやんか!
やっぱりこのお話には密室がないと締まらないですから。
シリーズの最後を飾るに相応しい難事件になるだろうという強い手応えを感じております。
……え? 誰もこのシリーズにそれを求めていない?
そういったことも含めてすべてがネタ。家に帰るまでがナンジャコレミステリーです。

--= == -= = -= == == = -= = - =

というわけでその事件の話が書きたいので新作を早く完成させねば、と思っておりますが、なかなか……
まあ、納得できるもしくは諦められるまで修正したいので、もうしばらくお待ちを。
そもそもオモシロいのかという疑問が水底から浮かんでは消えずにどよーんと漂っております。

-= - == = = = -= = = = -= - - =

本日で10月も終わり。
……修正です。
11月から指摘がありましたが、10月は明日もあるようです。

本日2016年10月30日の18時28分時点でのKindle有料版ダウンロード数は0冊!
既読ページ数は921ページ。ありがとうございます。

おお、いま計算してみたら今月は既読ページが30000ページを越えそうです。
こりゃあ、きっとロイヤリティの単価が下がるという前フリに違いない。

というわけで、まもなく蟹鍋です。
本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

赤井五郎のKindle書籍一覧。iPhoneやAndroidの無料Kindleアプリで読むことができます。
未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと


posted by Red56 at 18:47| Comment(0) | 日記

2016年10月29日

新たなレビューいただきました『サマータイムリバース』

昼寝研究所寝言レポート#952

はい、ゆったりした土曜日が音もなく過ぎていくのをなんとか止めようとしてとりあえず手の届く範囲に何かひっかかりがあるのではないかと探って探って探り続けているうちに傍からは妙な踊りを踊っているようにしか見えないということに気がついてそうかあの人もあの人も同じだったのかと気がついて呆然としながらお送りする寝言日記です。

--=--= == - - -= = == - =

さて、昨日の夜に拙著『サマータイムリバース』のAmazonのページに新しいレビューがついていることに気がつきました。
この作品で7つめのレビューです。星五つ。
ありがたいことです。

このような小説が読みたいので、是非たくさん書いてください。とあります。
ぎょ。
『サマータイムリバース』のような小説……
無理だ〜。

数作読んで、一番好きなのがこれだということです。まあ、スゴいお話だからなあ……
この作品、わたしの中でも奇跡的な傑作なのです。
同等のオモシロサはかなり難しいかと。

ただ、日菜子さんというキャラクタは気に入っています。あいにくこの作品だけでしか活躍しておりませんが、是非またご登場願いたいと思っております。

実は日菜子さんが出ていて、どうしてもサマータイムリバースを越えそうにないので書きかけで止まっている小説があります。
それをもう少し書いてみるか……

というわけで、ほぼわたしへのメッセージのような暖かいレビューをいただいて大喜びです。
ありがとうございました!

Kindle Unlimited対象となっております。


-= == = - = = = -= == - -

本日、味噌汁などの塩分濃度を測定する機器を購入してみました。
さあ、これで寿命を延ばすぞ〜

--- -= -= - -= = - = -=

そして、密かに購入してしまいました。
『3月のライオン』色紙付きのガムを1箱10セット。
http://amzn.to/2elqoQM
ボックスセットを買っても、全種類揃わないということですが、つい買ってしまいました。
と思ったら、今日になって気がつきましたが、袋を開封して全種類揃うことを保証した製品が……
こっちにすればよかった……

というか、既にスーパーで見たときに1つ買っているんですけどね……

まあ、この手の大人買いは初めてですが、基本はストレス解消ということで、良しとしましょう。

-- == - = -- = - - -= = -

新しいMacBook Proを見ているうちに、現行のMacBookが2万円ほど値下げされました。
おお、こうなるとMacBookが魅力的に見えてしまう……

いやいや、あのキーボードだし、ポートが電源兼のUSB Type-C一つだけってのがダメなんだ。
でも、色が選べていいよなあ。

というわけで、ここは我慢。
来年早々にキーボードが改良されて、ポートが左右についたMacBookが出るんじゃないかなあ……

http://www.apple.com/jp/macbook/

--= - -= - -= -= --

さて、2016年10月29日21時46分のKindle有料版のダウンロード数は2冊。
既読ページ数は512ページでした。ありがとうございます!

小説の見直しをします。
本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

赤井五郎のKindle書籍一覧。iPhoneやAndroidの無料Kindleアプリで読むことができます。
未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと

posted by Red56 at 22:06| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2016年10月28日

ついに出ましたMacBook Pro!

昼寝研究所寝言レポート#951

いつも通り足下の小さな丸い領域以外の世界がまったくの深淵にしか見えないおっさんがそんな状況でるらーんと飛び跳ねながらいつか着地すべき場所がなくなるんだろうなと思いながらお送りする寝言日記でございます。

-= === = = = =- == - -= - =

はい、MacBook Proが発表されました。
おお、なんじゃこりゃ。
謎のTouch Bar。
妙なギミックがMacに登場。
一代限りの徒花にならなきゃいいのですが……

で、他のノートブックに動きはありませんでした。

MacBook Airが欲しかったのですが、もうProでも十分に軽いということでしょうか。
1.37キログラム。

うーむ……

18万円。
512GBのストレージにしようとすると20万円はかかるな……

はい、諦めました。
Touch Barがなくなった頃にまた考えます。

-==-- = -= = - == = - == = - =

週末は連休ということが確定しました。
ひゃっほー。

というわけで、なんとかこう、部屋がとても綺麗になるとか、小説が実力以上にうまく修正できるとか、表紙がまばゆいほど素晴らしくなるとか、そういうことが起こらないかなあ〜

はい、起こりませんね。
わかってます。もうおっさんですもの。

--= = == - = -=-== = - = - = =-

あ、そうだ。
週末は『僕だけがいない街』をついに最後まで読もう。
そう決めました。

そして、新作の表紙の第一弾を完成させよう。

まあ、そんなところか。

部屋の片付けもちょっとします。

そんなところでしょうか。

--= - - = = ==-= - -= -

はい、今日2016年10月28日の21時11分現在のKindle有料版ダウンロード数は1冊。
既読ページ数は668ページです。ありがとうございます。

まもなく新大阪。
本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

赤井五郎のKindle書籍一覧。iPhoneやAndroidの無料Kindleアプリで読むことができます。
未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと



posted by Red56 at 21:15| Comment(0) | 日記