2016年12月31日

Mac直りました&今年もお世話になりました

昼寝研究所寝言レポート#1015

いつも通り鉄砲町イオンのお店から多少ぐったりしたおっさんがなにかしら得体のしれない不安とともにお送りする寝言日記の時間でございます。

昨日、必死に小説の手直しをしておりました。
全体の直しが終わったかな、となったところでMacBook ProのブートキャンプでWindows10を立ち上げ、Wordに文章を読ませて誤字脱字チェック。
完了後、MacOSでepub&mobiファイルへの変換を、と思ったら……

おお、MacOSが起動しません。
1.スイッチオン
2.リンゴマーク表示
3.その下にプログレスバー
4.なんか進入禁止的なマーク
でお終いに。

何度やっても同じです。
試しにブートキャンプでWindowsを、となると無事に起動。
うーむ……

この進入禁止マークは起動に必要なファイルが見つからないということのようです。

で、command+Rキーで起動してファイルマネージャーでディスクチェックを行いましたが、異常なし。
で、再起動すると……進入禁止。

次にvramのクリアというナゾ儀式をやってみました。

すると、いままで無効にしていた起動音が真夜中のリビングにジャジャーンと鳴り響くようになってしまいました。

というわけで、もうこの日は諦めました。

--= - =- == == === = -= == -= =

今日の朝になってもう一度起動。
もしかして、時間がたったからなおっているかな、と淡い期待をしたのですが、もちろんそんなことはありませんでした。
そして、もう一度command+Rキーでディスクユーティリティ。
あれ?
どうもおかしいと思ったら、昨日ディスクチェックしたのは「OSのインストールディスク」だったと判明。
改めて自分のシステムディスクの方をチェックしたところ、いくつかのエラーが修復されたと表示されました!

さあ、再起動。ドキドキ。

ジャジャーン!
無事に起動しました!
よかったー!

--= = -= -= -= - =- - = == - =

さて、一年最後の日。
イオンの喜連瓜破店へ。
『この世界の片隅に』公式アートブックを購入。

-== = -= - == - -= = -= = - == - =

さあ、まだまだ小説の手直し中。
今年中……には無理だ!
明日にはなんとか。
たぶん。

--- = = - == - - -= -- - == - - -

というわけで、今年一年、こんなおっさんの下らない日記を読んでいただいた皆様、おつきあいいただきまして、ありがとうございました。
来年、どこまで続けられるかわかりませんが、まあ、またできるだけ中身のないことをお伝えするよう心がけていこうと、うっすらと考えています。

-- == = = - -= == -= -= - - ==-

本日2016年12月31日の23時03分現在、自作Kindle有料版のダウンロード数は1冊。無料版は6冊。
既読ページ数は307ページ。ありがとうございました。

だらだら紅白を見ながらの年越しです。
娘が突然ドミノ倒しをやりたくなったようで、積木やらなんやら引っ張り出してます。
明日にしてくれよ!

……それでは、来年もよろしくお願いいたします。



posted by Red56 at 23:10| Comment(0) | 日記

2016年12月30日

red56.net停止中

昼寝研究所寝言レポート#1014

いつも通り12/30を迎えたおっさんが世の無常に対してありったけの唾を吐こうとして無常には届かずああなんだ臍かー困ったなあとニコニコベトベトとお送りする寝言日記の時間でございます。

---= - == -= - = - = - = =

二か月前ぐらいにクレジットカード紛失事件がありましたが、その余波がいまやってきました。
現在red56.netが停止中です。
というのも、さくらインターネットに登録してあるカードが紛失したままのものになっていたからです。
で、再三の「引き落とせないぞ」という連絡が来ていたようなのですが、気が付かず。
停止になってサポートにメールを出してしばらくしてから「お金が振り込まれないならドメイン停止するよーん」というメールの存在に気が付く始末。

慌ててカード情報の更新をしたのですが、すでにred56.netのドメインにはアクセスできない状態になっており、サポートの対応も年末休みに入っているという……

Gmailをさくらインターネットからの連絡先のメールとして指定していたのですが、例によってSPAMだらけなので、日頃からまったくチェックしていなかったのです。
というか、連絡先メールにさくらインターネットのメールを指定できないのが不便だよなあ……

まあ、来年になったら復活している……のかな?
というわけで、メールも@red56.netのものは軒並み使用不可に。
そうか……
まあ、しょうがない。

しかし、メールのSPAMによる混乱はなんとかなりませんかね。

- -= = - === = == == == -= == -=

というわけで、本日は延々と新作の読み直し。
表紙もこれでいいかな、という状態に。
さあ、全体を読んで、細かいところを修正して……と思ったのですが、結構直しているなあ。
もうキリがない……

ということで、今夜中に終了しようと思います。

-- = = - =-= - =- =- = -= - =- =-

さて、本日2016年12月30日の21時00分現在の自作Kindle本有料版のダウンロード数は0冊。無料版は9冊。
既読ページは869ページ。ありがとうございます。

っていうか、これ毎日確定前の数値をお伝えしているわけですが、来年からは前日の『確定後』の値をお送りしようかと思います。
なんか中途の数値を残す意味がないというか……まあ、勝手にすれば、っちゅう話ですね。

さあ、小説の手直し再開です。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・『カワイイとサヨナラ、』読みました
・Kindleで小説を読んでいるとページがずれるぞ
・おお、そうだったのか!『服を着るならこんなふうに』
posted by Red56 at 22:09| Comment(0) | 日記

2016年12月29日

25年ぶりのゲレンデと9件目のレビュー

昼寝研究所寝言レポート#1013

本日もいつも通り神戸六甲山のスキー場からおっさんが満身創痍でお送りする寝言日記でございます。

--- - == -= -= - -= == = -= -

……などと書きましたが、もちろんいつも通り25年ぶりぐらいのスキーです。

娘がそのうち学校でスキーに行くというので、事前に一回ぐらい滑っておくか、ということでスキー場へ行くことに。
難波から高速バスで1時間とちょっとで六甲山スノーパークです。

人工雪のスキー場なので、ゲレンデだけに雪がある状態。
板からスキーウェアから手袋まですべてレンタル。
しかし、結構天気がよくて、次第に汗ばんでくるぐらいです。
娘は人生初スキーなので、一度転ぶともう起き上がれません。
世界中で一番「ハ」の字が重要視される場所。それがスキー場。

自分で止まることさえできない初心者はゲレンデの下の方にある緩い傾斜のところで練習してくださいとのこと。
わたしも最初はおっかなびっくりでした。
娘は何度もちょっと滑っては転んでそのまま突き進むということを繰り返して2時間。
次第に滑れるようになってきました。
というか、その緩い傾斜の上から下まで転ばずに行けるようになりました。

というわけで、ついにリフトに乗って一般のゲレンデへ。
おお、結構ちゃんと滑っています。上達早いな!
わたしもあっという間に滑り方を思い出して、ややスピードを出しながらへっぴり腰で滑ってみました。

大人は途中で疲れてしまって一休み。
最後は娘が一人でリフトに乗って降りてくるということを何度か繰り返しておりました。

帰りもバスであっという間。
いや、これぐらい気軽に行けると楽です。

というわけで、久々のスキーでした。

--- = -= = - === -= -= -= = -= - -

はい、本日2016年12月29日の22時25分現在の自作Kindle有料版のダウンロード数は5冊。無料版は10冊です。
既読ページ数は415ページ。ありがとうございます!

さて、いよいよ新作を完成させるか。
いまさらあの台詞をもう少し後に回した方がいいのか、などと悩んでおります。
まあ、あと少しか。

そして、本日無料で後悔しているKindle本『夏のストロボあるいは魔法』に9件目のレビューが!
「今一つ」ということですが、星3ついただきました。ありがとうございます!
ミステリ的なトリックでない解決は良いけれど、それならもっと工夫が、というような意見。なるほど!
やっぱりこの「納得いかない感」がレビューの原動力になっているという……
おかしいな……作者の意図と違うのも小説のオモシロいところ! 本当は書き手の力量不足だ!
しかし、これで『青い月夜の特別なこと』と『サマータイムリバース』と『夏のストロボあるいは魔法』がすべてレビュー数9で並んでおります! 頑張れ『天使像の祈り その他の短編』(レビュー数1)!



それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・『カワイイとサヨナラ、』読みました
・Kindleで小説を読んでいるとページがずれるぞ

posted by Red56 at 22:40| Comment(0) | 日記

2016年12月28日

今日もお休み明日もおはよう

昼寝研究所寝言レポート#1012

さて、本日も悲壮な顔のどこかにうっすらと緩い笑みを隠し持つつぶれかけたおっさんが坂道を転がり落ちるようにお送りする寝言日記の時間でございます。

--- = - -= -= - -= -= =

仕事納めでした。
……まあ、良しとします。
しましょうよ。

-- - == - == -= = -= -= =

青い光が白い光と共に
樹の幹に貼り付いて光る
そのすべてを指でひねり潰そうとする
誰かの顔が容赦なく照らされ
僕は何かを思い出しそうになる

--= = = - -= = - == - = --

うわ。
つまらない文章を書くってことは、さてはネタが無いのか。
無いのは心の拠り所か。
あ、両方か。

--= - == - -= -= = - - == --

冷たいガラスに手を入れようとする
固い音がして僕は拒絶された
輝く大理石に手を入れようとする
乾いた音がして僕は拒絶された
僕を見ている眼に手を入れようとする
烏のような大きな叫び声
暖かい音
成功

--= - == -= = -= = - -=- -

いかん、こんなことを書いている場合じゃない。

えー、『象られた力』という本を読んでおります。
第一話目の『デュオ』を読みました。
天才ピアニストを巡る妙な物語。
これ、ミステリっぽい仕掛けがあります。
……なかなかスゴい。
が、やや重い読了感。

次の話が読めない……

すっきりスカッとする話を読みたい……

というわけで、作品は素晴らしいのですが、しばらく寝かしておきます。

-- =- = -= = -= = = - -

そういえば『悲しみのイレーヌ』も途中(19%)まで読んで放ってあるなあ。
だって先にアレックスを読んだから、この先に辛い展開があることはわかっているのです。二作目から飜訳されて、それが話題になってしまったのが敗因。

--= - === = -=- = = -=

しょうがない。
自分の新作小説を見直すか……

-- -= = - == -= -= -= --

というわけで、明日からお休み。
……そうか。
いい加減に小説を完成させます。

そして、次の新作の密室もの(またか!)を完成させます。
どのくらいの長さになるのかなあ……
トリックと舞台と登場人物の一部しか考えてないや。

まあ、それだけあれば書き始められるか。

というわけで、電車が混んでいたため、結局家に着いてから日記を完成させています。

本日2016年12月28日の22時29分現在の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版は2冊。
既読ページ数は116ページです。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・『カワイイとサヨナラ、』読みました
・Kindleで小説を読んでいるとページがずれるぞ
posted by Red56 at 22:34| Comment(0) | 日記