2017年04月30日

『羽海野チカの世界展』と15冊同時無料キャンペーン3日目の結果

昼寝研究所寝言レポート#1135

いつも通り原画展で癒やされてとろーんとした目でお送りする寝言日記でございます。

==================

行って参りました。
梅田大丸で行われている『羽海野チカの世界展』に!

以前京都で行われていた原画展にも行ったような気がしますが、色々とあったのであまり覚えていません
さて、本日は会場へ向かう電車の中でうっかり吉田秋生先生の傑作『蝉時雨のやむ頃』を数年ぶりに再読してしまって、完全に魂を持って行かれてしまいました。
これ、おもしろいけど続けて読めない……映画にもなったからそれなりに知られた作品だとは思いますが、吉田先生の作品の幅広さに驚愕ですが、思えば『河よりも長くゆるやかに』でもギャグ展開の合間に入り込んでくるリアルな重さが凄かったです。

まあ、実は『BANANA FISH』は未読なわけですが……

ぼやーっとしながら梅田で降りて一番北側の改札を抜けて右手へ。
さて、梅田に大丸なんてあったかしら。
まだ大阪に来て20年ちょっとなのでよくわかりません。
改札で駅員に訊ねればすぐにわかるのでしょうけど、それではいつまでたっても自分の知識としては蓄えることができないでしょう。
15分ぐらい梅田の地下と地上をさまよっていたら元の場所にたどり着いたのでこれ幸いとばかりに駅員に訊ねたらまったく予想と反対の方向を言われました。ようやく自分の方向音痴は自分の努力ではどうにもならないという知識を蓄えることができました。前も蓄えたことがあるような気がしますが……
もちろん、スマホもGoogleマップもありますが、わたしぐらいのレベルの迷宮増幅師ともなるとそれぐらいでは無限都市梅田を攻略するのは不可能なのです。得意技はもちろん八方美人です。

というわけで、無事に大丸とやらにたどり着き、15階へ。
お金を払って中に入ったら単行本の年表的なものが……なんじゃこりゃ。
と思ったら、見覚えのある絵が額に納められて並んでおります。
おお、カラーイラストの原画。こんなにたくさん。
見覚えのある絵の『本物』です! 一気にテンションが上がります。
おお……これは……
おお……これは……
ニヤニヤが止まりません。

いろんなイラスト集を持っております。
電子書籍のものもありますが、まあ、これだとなかなか大画面で見ることができません。
だから、イラスト集は紙の本に限るな、と思っていたわけです。

が、原画を見てしまうとダメです。
印刷されたものと、絵の具で塗られたものがまったく違う!
……まあ、そりゃそうか。
自分で図画工作の時間に水彩絵の具で塗ったモノを見ればわかりますが、水彩絵の具であれば紙が多少はベコベコしたりするわけですし、重ねて色を塗るとそれがわかったりします。
羽海野先生の絵でも髪の毛とか顔のフチの方とか、何気ない飴とか、そういったモノがまったくいままでと違って見えます。
また、印刷されたものと元の絵は大きさも違うし……6巻の原画には二階堂君の後ろに星が描いてあったり、4巻の将棋盤の上が違っていたりと、なんか微妙な変更が……
イラスト集は原画じゃないと!

とにかく原画を見ると「一つ一つを本当に描いているんだ」ということがダイレクトに伝わってきます。線の一本一本を描いて一枚の絵が成立しており、大変な労力の果てに紙の上に世界を創り出しているということがすごくわかるのです。

で、それが通常の印刷よりもややわかるのが版画として売られている複製原画的なモノなのですが……小さなサイズ(A5ぐらい)だと1枚20000円。大きなサイズ(A4ぐらい)だと40000円です。
数量限定らしく、購入された点数が絵の下に丸いシールの数でわかるのですが、いずれも結構売れているという……
わたしもしばらく迷っておりましたが……まあ、諦めました。

でも、紙に印刷された姿が最終形と思って作者も作成されているでしょうから、紙の本こそが作者の意図した世界であると、思うことにします。

グッズもいろいろとあって、あれやこれや欲しくはあるのですが、クリアファイルとか買っても一切使わないわけですよ……
キーホルダーは欲しいけど、ひなちゃんと零くんの並んだキーホルダーをおっさんが買ってどうするのか

というわけでイラストセレクションというA5サイズのイラスト集のみ購入。
ハチクロと3月のライオンのイラストが47点。引っ張ると一枚一枚が分離するので、部屋に飾って楽しめると作者の言葉が。そのためか、ページ数は印刷されていません。また、何のために描かれたイラストか、ということは巻末に詳細に記載されています。表紙の箔押しも楽しい感じでなかなか丁寧な造り。1400円+税は納得のお値段。
このステキなイラスト達を百均で買ってきた額に入れて飾ればいいじゃない。

というわけで、非常に満足というか、幸せな時間を感じることができました。
もう一回見に行きたいぐらいです!



==================

さて、15冊同時無料キャンペーン祭り絶賛開催中ですが、やはり最初(正確には2日目)が一番多くのダウンロード数でした。まあ、そりゃそうか……
昨日三日目の無料キャンペーンダウンロード数は294ページでした。そして有料版は1冊。
既読ページ数は1203ページ。ありがとうございます!

ここまでの累計のダウンロード数は……
1日目(17:00スタート):124冊
2日目:581冊
3日目:294冊
となっております。3日間の合計は……おお! 999冊!
しまった! ここでやめておけばこのキレイな数字が残ったのに!
もう本日4日目でこの数字が崩れてしまった……
無料キャンペーンは5月2日の夕方まで続きます。

というわけで、本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『ゴールデンカムイ』読み直しました
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい


posted by Red56 at 22:30| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2017年04月29日

15冊無料キャンペーン2日目

昼寝研究所寝言レポート#1134

さて、本日も鉄砲町イオンのフードコートから明日そんな先のことはわからないけど実は今日の自分のこともわからないままお送りする寝言日記でございます。

=========================

本日は午前中にピアノの連弾の練習。
が、相変わらず失敗するとどうにもならん。
まあ、一回二回は失敗するつもりで臨むしかないです。

=========================

連休中は溜まっている小説とマンガを読むぞ!
でも月曜火曜は仕事です。

とりあえずいま読んでいる小説を……30%ぐらいまで読むか。
あと、マンガは……スケバンやら血まみれやらチェーンソーやらのマンガが完結したらしいので、読もうと思います。

=====================

イオンモールの中で『えんとつ町のプペル光る絵本展』をやっていました。
以前から六七質(むなしち)先生の絵は好きだったので見に行くことに。
おお、綺麗な町の絵だ〜
監修のにしのあきひろさんの他の絵本や原画らしきもの、そしてえんとつ町の絵を透明ないたに印刷して後ろから照らしたものを展示してありました。写真可ということでしたが、まあ、今回は目で見て記憶に留める手法で。

これ、たくさんの作家さんが参加して作ったはずですが、表には一切名前が出てこないという……
インタビューなど見ると、制作に加わった人達はちゃんと本の最後にクレジットされているということらしいので、まあ、納得です。映画で監督が大きく取りあげられる、という感じでしょうか。
しかし「街の様子が綺麗」と思う人が多くいても、それが六七質先生のスゴさだと知らないままなのでは、というのが悔しいですよね……
もう十年近くプロとして活動されているはずなのに。



そういえば、かつてエラリー・クイーンは売れていない作家に書かせた本を自分の名義で出していたということがあって、まあ、なんというかめちゃくちゃなわけですが……エドワード・D・ホックがクイーンの名義で書いた「青の悲劇」を日本の小さな出版社がクイーン名義で売るという……有栖川有栖先生がそれを危惧した解説を書いていたのに……
なんかそんな話を思い出しましたが、まあ、今回のアレとは違いますね。



=====================

貴族探偵の第2話見ました。
おもしろい……
相葉さんが犯人に警告するところがカッコ良かったです。
しかし、視聴率が下がっているという……まあ、作品の質と視聴率はほぼ関係はないのですが、作る側の都合はそれに左右されてしまうのでちょっと心配です。

=====================

昨日は15冊同時無料キャンペーン二日目でした。
無料版ダウンロード数は581冊でした! ありがとうございました!
そして有料版も4冊。いずれも『チョコレートの天使』です。まだ今月の返品は1冊なので、有料とわかっていて購入されたのかな……
そして既読ページ数も875ページ。ありがとうございます。

まあ、きっと昨日がピークなのです。
三日目の本日はまだあと2時間を残していますが、まるで昨日の冊数に追いついておりません。
なんとか今回のキャンペーンが新しい読者獲得になれば、と思いますが……
だったら他の会社の電子書籍サービスにも手を出せよ、ということなのでしょうが……
無料本だけでも他に出すべきなのか。
ちょっと考えます……

というわけで、本日もお疲れさまでした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら

posted by Red56 at 22:43| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2017年04月28日

15冊無料キャンペーン1日目

無料キャンペーンのお知らせが皆様にリツイート&いいねされて嬉しくなって思わずわたしも地球人のことがもう少し知りたくなったよなどと何かの最終話っぽく呟きながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

さて、無料キャンペーン中です。

が、いつもどうやって数を報告していましたっけ?
始まりが昨日の夕方五時ぐらい。
なので、どこを一日目とするのかがちょっとわかりにくいけど……まあ、昨日が一日目でよしとしましょう。
そうなると、実際にはAmazonの無料キャンペーンは5日間ですが、最終日(5/2の夕方)まで6日間ってことになるという。

まあ、というわけで、昨日の自作Kindle本の無料版ダウンロード数は124冊でした! ありがとうございました!
そして、キャンペーン有料本が1冊。そうです。『チョコレートの天使』でございます。
……間違えて買っちゃったかな? 現在、払い戻しが1冊あります。間違えたら、返品できますよ〜
わたしもたまにやります。マンガを続けて買ったつもりが、2ndシーズンの巻を買っていたとか。
『チョコレートの天使』はよほど大きなイベントがないと無料キャンペーンにならないのです。
……まあ、そのうちやるかもしれません。

そして、既読ページ数が1591ページ。ありがとうございます。無料キャンペーン対象の本もUnlimitedで読まれたりしているのです。

=====================

無料キャンペーンで一番数が出ているのはやっぱり『寝言日記の2014』です。
まあ、あまり読むところがないというか、1200ページもあるという、1年かけて積み重ねた無意味の連続。
しかも、Kindle化する際にオススメのマンガの表紙画像はなくなり、Youtubuのリンクも削って、駄文と自分の本の書影だけになるという……

まあ、しょうがない。

=====================

というわけで、本日は言っている側から久々にYoutubeのリンクを貼ります。
公式で2013年のアルバム『青春ファンタジア』の宣伝用動画。7分半もあります。ワンカットかな?
アルバム内の曲が次々に流れてきます。おお、名曲揃い。
そしてラストが印象的です。

https://www.youtube.com/watch?v=nBDmE4BHrPY

あれ? プレビュー画面付きの投稿ができないや。
リンクだけ貼っておきます。
おお、この撮影をちょっと離れた所から撮影した定点カメラバージョンもあるので、探してみて下さい。

=====================

あ、もう今日はダウンロード数を出してしまったのでお終いです。

というわけで、本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら


posted by Red56 at 23:33| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2017年04月27日

15冊無料キャンペーンの始まり

昼寝研究所寝言レポート#1132

いつも通り大国町の病院から血圧の低い方が100を超えるようになって左目の一部がべたっと赤くなったおっさんがなんだか妙に楽し気にお送りする寝言日記でございます。

=========================

さて、始まりましたゴールデンウィーク前の15冊同時無料キャンペーンです。

夕方5時半から始まりますが、19時半の時点で無料キャンペーン対象の本のダウンロード数が34冊。
これ、常時無料本との区別が面倒なので『無料キャンペーン中の無料本ダウンロード数』として一緒にしてご報告いたします。頼まれてもいないのに。
著作一覧はこちらからどうぞ。

病院の待合室で待つこと30分。
ついに一人きりになって看護師さんがソファを雑巾で拭きだしました。居心地悪い……
お腹も減りました。

診察終了。目の出血は血圧のせいではなく、ストレスやら緊張やらが目の出血を引き起こし高血圧の原因であると。
身体が自由を求めて逃げようとしている。
まあ、つまりどうしようもないということ。

とりあえずいつもの血圧下げる薬と一緒にビタミンCも処方してもらいました。もうこれで安心だ! なのでビールも購入。

===================

あ、間違えた。
昼休みに日本橋をうろついて、あまり時間のない中で衝動買いをして、なんかおかしいなと思ったらちょっと勘違いしていることが判明……ちょっと自分の迂闊さにショック。これ、いつか何かの役に立つのか?
またゴミが増えてしまったと言わざるをえないような……
ショックなので詳細は書きません。
いつかさらっと白状します。

=====================

『河合荘』と『恋愛ラボ』を全巻買っているものだから、Amazonのページで「コミックのオススメ商品」として同じ宮原るり先生の『みそララ』がいつまでも並んでいます。
いつか買うから。

=====================

さあ、家です。
もうとっとと日記を書いて、小説を書かねば……

=====================

昨日2017年4月26日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は1冊。無料版は3冊でした。
既読ページ数は1727ページ。ありがとうございました!
あ、もうすぐ23時になってしまう……

無料キャンペーンのtwitterにたくさんのリツイート&いいねをありがとうございます!
頑張って小説書かねば!

というわけで、本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら





posted by Red56 at 23:06| Comment(0) | 自作のKindle本情報