2017年04月08日

GPD Winがやってきた

昼寝研究所寝言レポート#1113


薄目のまま起きたふりをしているのか寝たふりをしているのかちょうどわからなくなった辺りでお送りする寝言日記でございます。

=====================

着きました!
ヤツが!
GPD Winが!
購入したのは正規代理店から。
おお、思ったより小さい。
そして、クレバーなわたしはネットで散々言われているmini-HDMIにUSB-Cのコネクタ挿して不幸なことに問題に対応すべくmini-HDMIのキャップ(6個入り400円)も同時に購入していたのですが……
おお、なんてこった。既にキャップが付属している!
さすが正規代理店。
ということは買ってしまったこのキャップは……
こんな小さなキャップだから必ずなくす。
あと6回なくしてもまったく問題ない環境が最初から整っているなんて、クレバーにもほどがあります!

さっそくスイッチを入れて起動!
最初にWindowsのプロダクトキーを入れて、日本語が使える環境にする必用があるのです。
と思ったら……
おお……まさかのエラー画面……
もう一度スイッチオン!

……そりゃ同じ画面になるよね……

うわー、なんじゃこれ!
おまけに起動時にノイズみたいな縦線が嫌な感じで数本現れては消えます。

……これはハズレをひいてしまったのか?
さっそく正規代理店にクレームをねじ込まなきゃならんのか?

が、何度かスイッチを入れていたら、突然セットアップ画面に。
……大丈夫なのか?

恐る恐る設定をしていったら……無事に終了。
その後は画面の縦線もなく、快適に起動するようになりました。

=====================

で、使ってみた感想ですが……
小さいです。
思った以上にキーボードが打ちにくいです。
これを電車の中で?

厳しいかも。

思っていたのと違う……

特に、右側に音量やら電源やらのキーが配置されているのですが、このスペースのために両側から掴んで中央に向けて親指を伸ばすと、文字入力のためのキー配置に対して、かなり左側に偏ったポジションになってしまうのです。
で、もう起動もしないであろうザウルスを引っ張り出したら、明らかにこっちの方が打ちやすいという……

まあ、もともとゲーム用のPCであって、文字入力用ではないので、そこは割り切らねばならんのでしょう。

とりあえず小説を書くのに必用な環境を整えて……
TATEditorをメインに使うとしよう。

新しいマシンで早速この日記を……
と思ったのですが、Transbook T90Chiを引っ張り出してきているという……おお、打ちやすい!
これ、素晴らしいマシンだな!
ちょっと出かけるときには欠かせない!

=====================

で、現在GPD WinはWindows10の大幅アップデートであるcreators updateを延々やっています。
Windows updateでの配布はもうしばらく先ですが、先にツールからアップデートする公式なやり方があるので、古いノートで最初に試して、問題なさそうなのでGPD Winもアップデートに踏み切りました。大丈夫かな……
大がかりなアップデートらしく、とても時間がかかります。
CPUが非力だと特に長くなるようです。
Chiも試そうかと思いましたが、明日もこいつを持って出かける予定なので、今日は止めておきます。

さあ、これで地下鉄の中で小説を書けると思いますが……

<<== 追記!!! ==>>
ブログ投稿後にcreators updateが完了したのですが、ネットワークに繋がらないようになってしまったので、前のバージョンに戻しています……

=====================

Amazonプライムのビデオで『青の祓魔師』を3話ほど見ました。
こんな話だったか……マンガで読んだのがかなり前だから記憶があやふやだな。

で、持っているのは12巻までか……
リマスター版という、雑誌掲載時のカラーページが収録されているシリーズを買っています。
しかし、一部の巻ではそもそも雑誌掲載時にカラーがないので白黒ばかりと断り書きがあるのが笑えます。
まあ、カラーはマンガ家にとってかなり負担があるでしょうから……

しかし、かなり話を忘れているな……最近はまたコンスタントに出ているようで一安心です。

=====================

というわけで、昨日2017年4月7日の自作Kindle本有料版のダウンロード数は0冊。おお……しかし無料版はなんと19冊でした。
既読ページ数は2065ページ。ありがとうございました。

小説がなかなか進まない……
週末の間に事件の顛末を語り終えたいところですが……

まあ、そうは言っても時間がないわけで……本日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『地底旅行』読みました
・『徒然チルドレン』読みました
・『約束のネバーランド』2巻読みました
posted by Red56 at 22:07| Comment(0) | 日記