2017年04月11日

不思議な雰囲気が心地よい『ハックス!』

昼寝研究所寝言レポート#1116

あと何冊の本を読めるのだろうと思うと言いようのない焦りに駆られて狂ったように新しいオモシロそうな本を買ってしまう。
物理的な置き場所に困らないからといって、読みもしない本を気軽に買って、何冊が未読かも確認しないままに積み上げる行為のことをキンド……

おっと、お世話になっているサービスのことをアレしてもナニだな。
しかし、本当に未読の本が多いのです。いつか臨界点を超えて端末からあふれ出てくるのではないかと思うと楽しくてぞくぞくします。

というわけで、本日もいつも通りの寝言日記です。

=====================

で、いまAmazonの『アカウントサービス』内の『コンテンツと端末の管理』で購入済みの本を調べたら……
3707冊でした。サンプルはすべて削除しました。期間限定本も削除済み。
それで3707冊。
まだKindleで本を買いだしてから数年ですよ……
多分、感覚的に1000冊も読んでないんじゃないかな……
でもマンガが多いからそれなりに読んでるのか?
これ、一度も開いたことのない本の冊数も表示して欲しい……

そして、なんとなく目についた未読マンガを読んでみたら……

激烈にオモシロい!
『アリスと蔵六』でちょっと不思議な世界を描いた今井哲也先生の過去の作品『ハックス!』です!
高校に入りたての女の子がアニメを作るためにアニ研に入るというお話。
なんでしょこの不思議な間合い。
つい最近、一見似たような説明ができる『映像研には手を出すな!』という超名作を読みましたが、まあ、なんというか『好きなモノにまっすぐ突き進む』という情熱にワクワクできるという点では似ております。

しかし、このハックス!を読むと、すぐにでも真似したくなるという……
そうだよなあ、いまはパソコンがあるもの。
パラパラマンガはアニメだよなあ……

わたしが高校生の頃にはまだパソコンなんて数十万円もしたし、なんか緑色の画面だったし、頑張って8色とか16色のカラーという時代でしたよ。動画とかあり得なかった……

あ、でも、いまではわたしも自分で書いた小説をたくさんの人に読んでもらえているというこの贅沢な環境を楽しんでいるわけなので、まあよしとしましょう。

とにかく『ハックス!』オモシロいです。
いまは一巻を読み終えたところ。全四巻。イイ長さです。
このままのペースで続いてくれれば、また自分にとって特別な作品になるかと。



=====================

今日も電車の中でGPD Winで小説がちょっと進みましたよ。
登場人物が勝手にしゃべり出していい感じに。予想外のところで重要なキャラクタになりそう。

でも、やっぱり右手がややツラい……多少慣れてきましたが……
左右から鷲づかみの状態で親指で打てるキーボードを熱望します。

それがGPD Pocketなのか?
いまキーボードの写真を実サイズに拡大して手を添えて試してみましたが、こっちの方が打ちやすそう……

この、実物を見ずに考えなきゃならないというツラさというか楽しさ。
両方試してみなきゃ答えは出せないわけで……

=====================

というわけで昨日2017年4月10日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版は17冊でした。
既読ページ数は1207ページ。ありがとうございました。

5月の連休に無料セールをする予定です。
で、次の本が8月頃という具合でどうでしょうか。

どうと言われても……
はい、それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさいませ。


未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら




未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら

GPD Win試し書き

昼寝研究所寝言レポート#1115

さあ、いよいよ電車の中でGPD Winを試しています。
右手の位置がまだ定まっていないので、だましだまし……

できるだけキ−ボードを見ないで、と心がけていますが、厳しいです。
この数行を打つだけでも数分かかっているという……

まあ、段々と慣れていくのではないかと……

=====================

上記の文章は朝の電車の中で書きました。
いつもの書き出しと異なっていますが、ライブ感を出すために敢えてそのままに。

……なんだライブ感って?

だって5万円近くの買い物ですから……
電車の中で小説書かなきゃ無意味なブツになってしまう……
ちなみに、ちまちまキーボードは親指で打つ以外の方法は無理です。
つまり、普通のPCのように10本の指で打つ、というのはほぼ不可能。

で、帰りには小説を書いてみました。

素早い入力は無理ですが、考えながら書くには問題ない速度。
しかし、調子が上がってきても入力は遅いままか……

まあ、でもここで書いていたおかげで、帰ってからまた普通のPCでの作業がとても快適に思えて楽しくなるという効果が。

……それでいいのか?
まあ、とにかく新作をとっととカタチにしたいです。
まだ16000字で多分1/5もいってないと思うのですが、毎回ほぼいきあたりばったりなので、先のことはわかりません……感触的には300枚ぐらいかな?

=====================

おお、喧嘩稼業の8巻が出ている!
話をかなり忘れている……読み返さねば。

ヒナまつりの最新刊もハイスコアガール最新刊も読んでない!
で『空が灰色だから』を読み返していると……
最終話の突き放しっぷりがツラい。
この軽いジャブの連続でどこまでも吹っ飛ばされる感がたまらん……
曲がっていても歪んでいても進んでいく。それが臨界点を超えることもある。
この中の人はたいていそのまま進んでいくなあ……

『ちーちゃんはちょっと足りない』なんかツラくて読み返せない。

だから空の方のリンクを貼っておきます。
レビューがまた……



=====================

というわけで昨日2017年4月10日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は5冊。無料版は20冊でした!
既読ページ数は2220ページ。ありがとうございました!
あ、もう次の日になってしまった……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 00:09| Comment(0) | 日記