2017年04月14日

ZenFone2難解ダウングレード

昼寝研究所寝言レポート#1119

いつも通り片側のイヤフォンをつけてポッドキャストを聞きながら寝るというのはもうそのまま朝になったら首に巻き付いていたのは果たして事故かあるいはという楽しげな展開を呼び起こすために他ならないのではないかと自分の無意識を疑いながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

Zenfone2をようやくAndroid6にしたのは去年の年末でしたっけ?
気がつけば遠ざかっていたIngressを久々にやろうと思ったら、最初のゲーム起動画面から先に進まなくなっていました。
何度か試した後でネットで検索してみたら、どうやらZenfoneのAndroid6で発生する現象のようです。
どうすんじゃ……

と思ったら、なんと、他にもそういったアプリがあったようで、ASUSが公式に「Android5に戻すファームウェア」をリリースしているという……

で、これを適用する方法が公式ページには載っていないのです。
調べたらちょっと怪しい英語のページにAndroidアプリのデバッグ用ツールadbというヤツを使って、本体も電源ボタンとボリュームボタンを押して起動するというワザで見たこともないメニューをだしてUSBケーブルを繋いでWindows版PCからファームを書き込むというゴキゲンな方法。

というわけで、本日やりました。
かなり不安でしたが……
おお、無事にダウングレードした……

色々初期化されたので、またあれやこれや戻しています。
Ingressも久々に起動しました。

いつかまたAndroid6になれる日を夢みてますが、一度ケチがついたものを修正してくるかどうか……

=====================

本の雑誌の2017年5月号を読んでいたら、吉野朔実さんの愛蔵版『少年は荒野をめざす』が5000円で販売されると広告が。
本の雑誌社から。やるなあ。
で、この作品を読んだことがないので、ちょっと考えましたが……Kindleで買うか。

=====================

拙著『青い月夜の特別なこと』が「ミステリー・サスペンス・ハードボイルド」の6位にまで上がってきました。
しかし、大規模なセールがあったのにいくつかのKDP作品がずっと上位にいるのはすごいです。
盛り上がってKindle読者の増加につながればと願っております。



=====================

というわけで、昨日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は3冊。無料版は7冊。
既読ページ数は2107ページでした。ありがとうございました。

本日もGPD Winで小説が少し進みました。
本当に少しですが……

明日からの土日はピアノの練習だ!
それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 23:48| Comment(0) | 日記