2017年06月30日

影のないこと光のないこと

昼寝研究所寝言レポート#1196

本日も無影灯2を無事に終えたところでやっといろいろとわかって一安心しながらお送りしようとしたところでぎゃぎゃんと口と目を大きく開けた人の顔が画面に大写しになるパターンはわかっているのに驚いてしまうなあと思いつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけで無影灯2を終えました。
いやあ、オモシロかった。
1はかつて恐ろしい事件のあった病院からの脱出が主で、少しずつ何が起こったのかがわかるのですが、基本的には逃げるだけ。
2は主人公が別で、数年後にまた別の人が訪れて、というパターン。
で、今回は何が起こったのかほぼ解明されました。
話は単純というか、まあ、あり得ない感じですが、とにかく怖がらせてくれました。

で、途中で何故かパズルを解くシーンが何度かあるのですが、その一つがなかなか秀逸です。
羊とキャベツと狼を向こう岸まで運ぶ、でしたっけ。
羊とキャベツだけ残すとキャベツが食われて、狼と羊だと羊が食べられる。そんなパターンのパズル。
これの悪魔3人、人間3人版です。彼等が川の向こう岸へ渡るという。
ボートには二人が乗れて、悪魔の数が人間より多くなると食べられてしまうという。
これがなかなか考えさせられました。

まあ、その前後では血まみれの病室にいるわけですが、その問題を解いている間は完全に別世界。
なぜこの問題を入れた……

このゲーム、ザイザックスという会社が作成しています。
その他にも様々な……ホラーゲームばかりを出しているようです。

そうか……また別のゲームもやってみるか。

実は、このゲームの後で他の会社のスマートフォン向けゲームも始めようと思ったのですが、「次へ」のボタンのすぐ側に広告のバナーが貼ってあったので5秒で止めてアンインストールしました。

=====================

夜になって片山まさゆき先生の麻雀マンガを延々と読んでいるというこの幸せ。
『牌賊! オカルティ』がKindle Unlimitedで読み放題!
ぱいぞくってなんのこっちゃ。でもオモシロいです!
……さあ、適当なところで切り上げて小説を書かねば。
あと一冊だけ読もう。

=====================

さて昨日2017/06/29の自作Kindle本有料版ダウンロード数は……
おお、調べようと思ったらオカルティを読んでいた! 30分タイムスリップ!
有料版が1冊。無料版が0冊。
既読ページ数は 647ページ。ありがとうございました。

さあ、小説を書くぞ!
2巻を読んだら!

というわけで、本日もお疲れ様でした。
きょうのうまい棒はあくびとメロンを混ぜた味。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
・ついにFlowが!
・backspace.fmのシャッタースピードと動画の話

posted by Red56 at 23:25| Comment(0) | 日記

2017年06月29日

どこにあるのか『あるかしら書店』

昼寝研究所寝言レポート#1195

いつも通り味噌のような気分で初夏の風を味噌一杯に受けながらお送りしようかと思ったけどもうなんだか意味がわからなさすぎてさすがに味噌が不安になりつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

さて、話題の書籍を読みました。
ヨシタケシンスケ著『あるかしら書店』です!

絵本の世界で続々とベストセラーを生み続けているヨシタケ先生ですが、元々イラストレーターだったのが2013年に『りんごかもしれない』で絵本作家としてデビュー。
おお、最近じゃないですか!
そこからはもう話題作の連続ですよ!

というわけで、最新作も売れています。
『あるかしら書店』は本屋にやってきたお客さんの「xxについての本ってあるかしら?」というリクエストに店主が「ありますよ」と色々な本を紹介してくれるという、まあ、それだけのお話ですが、これがオモシロいのです。

最初の方の月の光でしか読めない『月光本』を見た時、おおこれはクラフト・エヴィング商會の名作『どこかにいってしまったものたち』っぽい方向に行くか、と思ったのですが、そうはならず、あくまでちょっと妙な本の世界を楽しくご紹介。
とはいえ、水中図書館のように壮大で詩情溢れるものもあって、油断なりません。

あっ! しまった!
これ、紙の本で買ってしまったけど、Kindle番も出ているのか!
……まあ、娘も読んだからいいか。

というわけで、リンクはKindle版です。



=====================

そうそう、昨日は信用金庫に無事に正しいハンコを提出できて、カード復活しました。
えがったー。

=====================

えんえん『めぐみちゃんねる』を見ているのです。
https://www.youtube.com/channel/UCHPARXha7xQNbfzwzY7NzUw
特徴ある声の、年齢不詳のめぐみさんがガジェット中心にしゃべりまくるという謎番組。
最近の動画でキーボードについて持論を展開しておりました。
そうか……昔はキーボードにこだわっていたけど、いまはFlowが楽しくてK380なんて打ちにくいものを仕事に使ってしまってます。
ロジクールさん、Flow対応の良いキーボード出しておくれ〜

=====================

さて昨日2017年6月28日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は1冊。無料版は8冊でした。
既読ページ数は1569ページ。おお、増えた。ありがとうございました。
新作順調に進んでいます。御堂筋線の中だけですが。

というわけで、本日もお疲れ様でした。
目を五十六個開けなければ覚めない夢なんてどうかしら。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
・ついにFlowが!
posted by Red56 at 23:26| Comment(0) | その他のオススメ

2017年06月28日

信念執着混沌美しさ『きょうもみんな、おえかきがすきです。』

昼寝研究所寝言レポート#1194

いつも通り長い間使えなかったATMカードが無事に復活してほっと一安心の状態でお送りできる寝言日記でございます。

=====================

twitterで突然知らないマンガ家さんの自作宣伝ツイートを目にすることがあります。
昨日も、おそらくわたしがフォローしている誰かがリツイートしたのでしょう『Kindleで一迅社のフェアをやっているので、この機会に』というようなマンガ家さんの呟きが。
作家さんの名前を知らなかったのですが、まあ、Kindle沼の住人としてセールはチェックしておくかと。
あとタイトルがひらがなばかりでちょっと興味を覚えました。

で、ツイートからその作品のリンクをクリックしてみたら、Unlimitedに対応です。
表紙を見て、もう夜中だけど、まあ、ちょっと読んでみるかと思いました。

赤夏先生の『きょうもみんな、おえかきがすきです。



真夜中の学校。
一人残った少女。
父の死から10年目。
そして始まる人ではないものとの戦い……

おお、もう読み始めたら止まりません。
この理不尽な相手に勝てるわけがない。
そもそも、相手の言っていることに道理があるわけで……

というわけで、最後まで一気読み。
よかった。
オモシロかった。
すごかった。
絵を描くことへの執着。
まるで魔法。

「これだけが 私のほんとうのお守りだ」

というわけで、Unlimitedで読み終えたところですが、セール中だし、いつでも読めるようにということで改めて購入しました。



=====================

あれ?
読書メーターから赤井五郎の本が消えている……
方針が変更になったのかな。
結構な感想をいただいていたのですが……
残念。
ブクログは……まだあります。

=====================

そういえば『きょうもみんな、おえかきがすきです。』を読んで拙著『サマータイムリバース』を思い出しました。
比較するのもおこがましいのですが……

=====================

さて、昨日2017年6月27日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は2冊でした。
既読ページ数は1060ページ。おお、久々に1000を超えました。ありがとうございます。

新作はようやく事件の本格的な調査。まあ、調べ始めたらもうたぶんヤツは真相に気がつくことでしょう。
しかし、それでは盛り上がりに欠けるわけで……

というわけで、本日もお疲れ様でした。
布団の下に敷いてある機械で例えるならこのメダマが力点でこっちのメダカが作用点だと思います。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
・『あるかしら書店』読みました!

2017年06月27日

『貴族探偵』最終話見ました!

昼寝研究所寝言レポート#1193

いつも通り春風のように渦を巻く溜め息鼻息虫の息と共にお送りする寝言日記でございます。

=====================

見ました! 貴族探偵最終話!
オモシロかった!
めちゃくちゃ満足しました!

いやあ、とてもよかったです。
全体を通してのお話も素晴らしい。どこまで原作通りかまったく知りませんが、ええんじゃないでしょうか。

それにしても師匠が美しかったです……

さあ、原作を読むかな。

あるいは10年以上積んである『鴉』か。

麻耶雄嵩先生の本は最初の数作を読んでいて、あとはパラパラと何作か。
だから、数々の話題作がまだ残っているのです。

去年でしたっけ?
いい加減、代表作を読んでおくか、と思って手に取った『隻眼の少女』の世界にワッサワッサと揺さぶられて、わたしの中の本格ミステリの世界にまた一つ燦然と輝くイビツな塔ができたのです。



あ、レビューは読まない方がいいかも。
オモシロくないという人も多数います。アクの強い作品なので。
まあ、わたしは幸いにして楽しめたということでう。

さあ、麻耶雄嵩が読める世界を楽しみましょう。

=====================

本日、これは、というハンコを二つ持って信用金庫へ!
はい、二つともハズレ。
で、PCの画面でわたしが持ってきた二つの印影を、昔押したであろう届出印と重ねて比較して、ココが違いますよねと見せてくれました。
ああ、この印鑑か……井の字がなんかインベーダーを思い出させるやつね。
さて、どこにあったかな。

とりあえず紛失届けは出さずに出直すことに。

先ほど引き出しの中から見つけました。
たぶんコレだ!

明日、また持っていきます。

=====================

ぼちぼちあちらこちらでGPD Pocketが届き始めています。
どうもUSB Cのハブを同時購入した人は遅れるようですが……
懸念されていた技適問題も無事にクリアされているようで、まあ、良かった良かった。

とにかく電車の中で立ったまま使えるのかどうか。わたしの興味はそこに尽きます。
GPD Winに慣れてきましたが、まあ、それでも結構な打ちにくさはあるわけです。
果たしてGPD Pocketが親指打ちでどの程度使えるのか。

到着を待ちたいと思います。

=====================

reMarkableが欲しい!
とネタ帳に書いたものの……
お値段が……
twitterで指摘されましたが、これだったらiPad Proを買った方が、というご意見にわたしも激しく賛同です……

結局、これだけタブレットが出てきましたが『自分の手持ちの電子書籍を全部読める環境』というのは実現できていないというか、よく考えたらそんなもの要らなかったというか……

まあ、そういうことです。

=====================

さて昨日2017年6月26日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版は1冊でした。
既読ページ数は892ページ。ありがとうございました。

新作は電車の中で順調に進んでおります。
それ以外ではあまり……

というわけで本日もお疲れ様でした。
つるつるの床の上を巨大なボールを使ったマウスに追いかけられる夢を見ながら日付を超えられますように。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
posted by Red56 at 23:36| Comment(0) | 日記