2017年06月28日

信念執着混沌美しさ『きょうもみんな、おえかきがすきです。』

昼寝研究所寝言レポート#1194

いつも通り長い間使えなかったATMカードが無事に復活してほっと一安心の状態でお送りできる寝言日記でございます。

=====================

twitterで突然知らないマンガ家さんの自作宣伝ツイートを目にすることがあります。
昨日も、おそらくわたしがフォローしている誰かがリツイートしたのでしょう『Kindleで一迅社のフェアをやっているので、この機会に』というようなマンガ家さんの呟きが。
作家さんの名前を知らなかったのですが、まあ、Kindle沼の住人としてセールはチェックしておくかと。
あとタイトルがひらがなばかりでちょっと興味を覚えました。

で、ツイートからその作品のリンクをクリックしてみたら、Unlimitedに対応です。
表紙を見て、もう夜中だけど、まあ、ちょっと読んでみるかと思いました。

赤夏先生の『きょうもみんな、おえかきがすきです。



真夜中の学校。
一人残った少女。
父の死から10年目。
そして始まる人ではないものとの戦い……

おお、もう読み始めたら止まりません。
この理不尽な相手に勝てるわけがない。
そもそも、相手の言っていることに道理があるわけで……

というわけで、最後まで一気読み。
よかった。
オモシロかった。
すごかった。
絵を描くことへの執着。
まるで魔法。

「これだけが 私のほんとうのお守りだ」

というわけで、Unlimitedで読み終えたところですが、セール中だし、いつでも読めるようにということで改めて購入しました。



=====================

あれ?
読書メーターから赤井五郎の本が消えている……
方針が変更になったのかな。
結構な感想をいただいていたのですが……
残念。
ブクログは……まだあります。

=====================

そういえば『きょうもみんな、おえかきがすきです。』を読んで拙著『サマータイムリバース』を思い出しました。
比較するのもおこがましいのですが……

=====================

さて、昨日2017年6月27日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は2冊でした。
既読ページ数は1060ページ。おお、久々に1000を超えました。ありがとうございます。

新作はようやく事件の本格的な調査。まあ、調べ始めたらもうたぶんヤツは真相に気がつくことでしょう。
しかし、それでは盛り上がりに欠けるわけで……

というわけで、本日もお疲れ様でした。
布団の下に敷いてある機械で例えるならこのメダマが力点でこっちのメダカが作用点だと思います。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
・『あるかしら書店』読みました!

2017年06月27日

『貴族探偵』最終話見ました!

昼寝研究所寝言レポート#1193

いつも通り春風のように渦を巻く溜め息鼻息虫の息と共にお送りする寝言日記でございます。

=====================

見ました! 貴族探偵最終話!
オモシロかった!
めちゃくちゃ満足しました!

いやあ、とてもよかったです。
全体を通してのお話も素晴らしい。どこまで原作通りかまったく知りませんが、ええんじゃないでしょうか。

それにしても師匠が美しかったです……

さあ、原作を読むかな。

あるいは10年以上積んである『鴉』か。

麻耶雄嵩先生の本は最初の数作を読んでいて、あとはパラパラと何作か。
だから、数々の話題作がまだ残っているのです。

去年でしたっけ?
いい加減、代表作を読んでおくか、と思って手に取った『隻眼の少女』の世界にワッサワッサと揺さぶられて、わたしの中の本格ミステリの世界にまた一つ燦然と輝くイビツな塔ができたのです。



あ、レビューは読まない方がいいかも。
オモシロくないという人も多数います。アクの強い作品なので。
まあ、わたしは幸いにして楽しめたということでう。

さあ、麻耶雄嵩が読める世界を楽しみましょう。

=====================

本日、これは、というハンコを二つ持って信用金庫へ!
はい、二つともハズレ。
で、PCの画面でわたしが持ってきた二つの印影を、昔押したであろう届出印と重ねて比較して、ココが違いますよねと見せてくれました。
ああ、この印鑑か……井の字がなんかインベーダーを思い出させるやつね。
さて、どこにあったかな。

とりあえず紛失届けは出さずに出直すことに。

先ほど引き出しの中から見つけました。
たぶんコレだ!

明日、また持っていきます。

=====================

ぼちぼちあちらこちらでGPD Pocketが届き始めています。
どうもUSB Cのハブを同時購入した人は遅れるようですが……
懸念されていた技適問題も無事にクリアされているようで、まあ、良かった良かった。

とにかく電車の中で立ったまま使えるのかどうか。わたしの興味はそこに尽きます。
GPD Winに慣れてきましたが、まあ、それでも結構な打ちにくさはあるわけです。
果たしてGPD Pocketが親指打ちでどの程度使えるのか。

到着を待ちたいと思います。

=====================

reMarkableが欲しい!
とネタ帳に書いたものの……
お値段が……
twitterで指摘されましたが、これだったらiPad Proを買った方が、というご意見にわたしも激しく賛同です……

結局、これだけタブレットが出てきましたが『自分の手持ちの電子書籍を全部読める環境』というのは実現できていないというか、よく考えたらそんなもの要らなかったというか……

まあ、そういうことです。

=====================

さて昨日2017年6月26日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版は1冊でした。
既読ページ数は892ページ。ありがとうございました。

新作は電車の中で順調に進んでおります。
それ以外ではあまり……

というわけで本日もお疲れ様でした。
つるつるの床の上を巨大なボールを使ったマウスに追いかけられる夢を見ながら日付を超えられますように。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
posted by Red56 at 23:36| Comment(0) | 日記

2017年06月26日

うまくいかないウスイウンザリカード

昼寝研究所寝言レポート#1192

いつも通りつまらないことにくよくよしたりなよなよしたりぶよぶよしたりしながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

うーむ。
ロジクールの新マウスM590の使い勝手がいいのです。
が、いまだにMacとWindows間のデータの受け渡しに成功したことがありません……
まあ、マウスカーソルが移動するだけでよしとします。

もともとマウスの背面(ただいま平らな方が腹と仮定しております)にあるボタンを押すと1と2が切り替わって、2台のPCで切り替えて使えるというシロモノなのですが、今回目玉となっているFlowという機能をONにすると、マウスを画面の右端に持っていくと、隣のPCの画面の左端からマウスカーソルが出てくるのです。
で、この時背面のLEDが自動で1から2に切り替わっているという。

なんかオモシロいです。

で、実はこのFlow機能、ロジクールのキーボードでも同様のことができるハズでして、ボタン切り替えで複数のPCで使えるK380という製品を持っているのですが、これがこの度のFlowに対応していて、マウスカーソルが移動した先のPCにキーボードも連動して切り替わるハズなのです。

が、少なくとも今日まで一度もそんなことになっておりません。一度だけなっても困りますが……
これが実現できればかなり快適なのですが……

まあ、しばらく様子をみます。

=====================

貴族探偵がいよいよ次回で最終回。
あれ? 録画したヤツを見ているから、世間より遅れているかもしれませんが、盛り上がってまいりました。

=====================

そういえば、最近信用金庫でお金を下ろそうとしてATMにカードを入れたのです。
暗証番号を入れて金額を入れたところ、お金を出さずに「窓口へ行って下さい」と表示されるだけ。
だけど、9時前で窓口はやっていないようです。

しょうがないので、その日は諦めて、本日昼休みに改めて出掛けました。
で、カードをATMに入れるとやっぱり使えません。
店内にいる人にその旨を伝えるとカードを持ってすぐに調べてくれました。
が、5分ほど待ちました。
で、結論は「長い間使っていなかったので、紛失盗難の可能性があるために使用停止になっています」とのこと。
その間に定期預金もやっていたのに……
使用を再開するには身分証明書と印鑑が必要だそうです。
まあ、それはしょうがないと思いますよ。
でも、それを最初に表示してくれれば今日持ってきたのに……

明日持っていこうと思っていま営業時間を調べようとしましたが、何故かATMの時間しかわかりません……
他の支店は営業時間が出ているところもあるのですが、大国町支店はどうしてもATMの時間しか調べられず。

……なんじゃそりゃ。

=====================

さて昨日2017年6月25日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。ぎゃー。無料版も0冊。ぎゃー。
既読ページ数は692ページでした。ありがとうございます。

まあ、頑張って生きています。
何故か左手の四本の指がとても痛いです。
もう酒飲んで寝るしかないぐらいです。

どうしたのかなあ……

というわけで、本日もお疲れ様でした。
目を閉じると物差しの0から1までの目盛りがエンドレスで上から下へみたいな夢をみんなが見れますように。ら抜き表現。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・reMarkableが欲しい!
posted by Red56 at 22:42| Comment(0) | 日記

2017年06月25日

ドキドキスイッチインタビュー

昼寝研究所寝言レポート#1191

いつも通り京橋のマクドナルドからお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけで、本日は朝早くに起きてご飯を食べて家族で天王寺へ。

9時から抽選ということでしたが、天王寺のキューズモールについたらもう9時15分ぐらい。
並んでいる人達はいるのですが、それはまた別のイベントのためのようです。

一体どこに並べばSwitchは手に入るのやら……
さまようこと10分。
ようやくわかりました。
イトーヨーカドーの近くのスペースにビックカメラのSwitch看板と共に人々が並んでおります。
本日はネオンブルーが15台。グレーが5台入荷しております。とのこと。
うーむ、数百人は並んでおりますが……

待っている間、娘に『無影灯』をやるかと聞いたら顔を背けながらやってました。

わたしは『響 小説家になる方法』をまた1巻から読み返しながら待っておりました。
オモシロイなあ……

で、無事に抽選販売に参加できました。
まあ、色を選んで抽選番号を書いた紙のバンドを手に巻き付けるだけ。
必ず左手。破れたら無効。
これによって「同時間に行われている他店への参加ができなくなる」というクレバーな方式。

そして、人々が次々にネオンブルーを選んでいる(バンドの色が違う)ようなので、ここは一つ作戦を立てて、三人いるうち一人はグレーで、ということに。

=====================

無事にバンドを巻いて(グレーの618番)もらってハルカス(カスが名前につくことを気にしないことがスゴいのか)のジュンク堂へ。

おお、たくさん本があるなあ。
でも原則としてKindleしか買わないから。
ああ、このペン画の画集は以前から何度も見てしまっているけど……買わないぞ!

と思っていたら子供の本のところに光村図書が出している雑誌「飛ぶ教室」を発見。
ああ、初めて見る。この雑誌の何号かに天才阿部共実先生のインタビューがあるんだよなあ。
と思ったらさすがジュンク堂。バックナンバーも何冊かあって、あっさりと48号『漫画の子どもたち』を発見。
ありがとうジュンク堂。ということで購入。

阿部共実先生のインタビュー、短いよ! 4ページじゃ語りきれないでしょ!
でも、先生の回答がもう密度高くて……堪能しました。
で、いま何をされているのやら……

=====================

本屋をうろついている間にswitch発表の11時に。
店頭とtwitterで発表というのがありがたい。
10分ぐらいたってビックカメラのtwitterを確認すると……発表されていました。

はい、グレーは5台。
ええっと、618……はい、5秒でハズレと判明。
結局家族の誰も当たりませんでした。
でも、こうやって抽選があるだけでもありがたいです。
ありがとうビックカメラ!

=====================

その後、最近歴史の本を読んでいる娘のリクエストで大阪城へ。
おお、本日城ホールでは松田聖子さんのコンサートが。
機材搬入のトラックにはニューアルバムのタイトルと共に聖子さんの大きな写真がどーん!
ファンの人がそれをバックに写真を撮っていました。
もう何十年も人々を惹きつけているのです。
すごいなあ……

=====================

大阪城はスゴい多くの人が訪れていました。
入場料600円。
豊臣秀吉の生涯がイベントごとに1分程のドラマx19章に渡って見ることができる、というのがオモシロかったです。
人々が写真撮影禁止の鎧やら模型やら熱心に撮っていました。
もう何百年も人々を惹きつけているのです。
大したもんです……

=====================

お土産として売られていた小さな金メッキの栞を購入。
220円。安い!

=====================

さて、昨日2017年6月24日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は有料版0冊。無料版4冊でした。
既読ページ数は758ページ。ありがとうございました。

……小説は平日の方が進むと。

というわけで本日もお疲れ様でした。
今日、大阪城の屋根の上に落ちていた小さな帽子がどうなるのかを夢で見れますように。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・reMarkableが欲しい!
posted by Red56 at 22:14| Comment(0) | 日記