2017年06月01日

ファイル転送できないマウス

昼寝研究所寝言レポート#1166

いつも通りこの日記を書き終わったら小説を書くか一杯引っかけるか迷いつつお送りする寝言日記でございます。

==================

さて、Logicool社から新しいマウス「MX Master 2S」と「MX Anywhere 2S]が発表となりました。
どちらも1万円超え。

何やら「FLOW」というソフトもこの新型マウスだと動くようで、そうなると複数のPC間でファイルのやりとりができるという……
まあ、ネットワークを使った技術で、マウスとは関係なく色んなところが出しているわけですが、これが「複数のPC/Mac間で切り替えて使用できるマウス」と結びつくところがミソかと。いいなあ。

わたしは前のモデルであるMX Anywhere 2を使っております。
8000円ぐらいだったでしょうか。3台のPC/Macをボタン一つで切り替えられるというスグレモノ。
マウスとしても、値段が高いだけあって、とても使いやすいのですが、なんかBluetooth Smart対応じゃないと動かないという、やや変わった使用条件……
Smart対応って……低消費電力の通信、BLEに対応もしているホストということでしょうか。
つまり、わたしが家で使っている古いWindowsノートパソコンや古いMacBook Proでは動作しないということです。

で、Bluetooth Smart対応のちっこいUSBアダプタを買ってきたのです。
とりあえず、これでWindowsパソコンでは動作するようになりました。
Windowsパソコンというのは周辺機器を買ってきて、そのドライバ(周辺機器がWindowsで動作するためのソフトウェア)を入れれば動く。そういう仕組みになっております。

が、Macとなるとあまり簡単にはいかないのです。
そもそも、そのBluetoothアダプタの製品説明にもMacのマの字も出てきません。
まあ、マの字だけ出ていてもしょうがないのですが。

そうは言っても、BLEもそれなりに枯れた技術です。もうこの辺りになるとWindows10ならOS標準ドライバで動きます。
Macもここ数年の機種なら標準でBLEに対応しております。

というわけで、もしかすると、ひょっとすると……
MacBook Pro 15-inch Mid 2010の2つしかないUSBポートにぴょこんと挿してみました……
そしてスイッチオン。

おお!
MX Anywhere 2が動きやがったぜ!

というわけで、Macのマの字とクの字と小さいッが奥歯に挟まったような嬉しさです。

==================

本日「いとうせいこうxみうらじゅん ザツダン!」を聞きながら駅へ向かっておりましたら、もう完全に顔がにやけて止まらない状態に。
ああ、キケン。
何というかこのくだらなさから醸し出されるワビサビ的な心の平穏あるいは平和。
いとうさんは興味を持ち始めた頃が一番アツいよね、というみうらさんの指摘。
いいなあ。
もうこの二人にはノーベル『何というかこのくだらなさから醸し出されるワビサビ的な心の平穏あるいは平和』賞を差し上げてください。

==================

昨日2017年5月31日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版は4冊でした。
既読ページ数は1474ページ。ありがとうございました。
なにやら外は突然の雷雨で賑やかになっております。
よし、小説をちょっと書いてから一杯引っかけるとしよう。

というわけで本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・ついに読みました『AIの遺電子』

posted by Red56 at 23:04| Comment(0) | 日記