2017年06月02日

ドラマ化までの長い道のり『あいの結婚相談所』

昼寝研究所寝言レポート#1168

いつも通り昨夜は一杯のつもりが週末に飲もうと思って買ってきた缶チューハイを全て飲み干してしまってもう深く反省しながらお送りする寝言日記でございます。

==================

朝起きたら『あいの結婚相談所』ドラマ化の情報解禁と原作者の矢樹純先生のつぶやきが。

おお、あの切ない紆余曲折『帯のない新刊ができるまで』の先にまさかこんな展開が待っていようとは!

とりあえずおめでたいことです。
しかし、残念ながらマンガの方は既に終了しており、このドラマ化を機にオビを付けて平積みにされても、もう新刊はでないという……
なかなか現実はキビシイです。

いま、久々に1巻の第1話を読み返してみましたが……
おもしろいです。
100%依頼人が望む結婚を保証するという結婚相談所。ただし、入会金は200万円
そんなところへ頼ろうとする人は一筋縄ではいかない立場だったりします。
しかし、そんな相談所を経営する所長もなかなかのくせ者。
「相手との結婚の意思が固まるまで恋愛は禁止」
おお、あり得ない……
この無理な設定を貫き通し、なおかつ読み手を楽しませるという職人の技。
絵は好みが分かれるかもしれませんが、是非一度手に取ってください。

あ、いま気がつきましたが、4巻を持っているのに読んでいないという……
最終巻は読むのが切ないですよね……スミマセン。読みます。

2017年6月15日まで期間限定無料です!


==================

小説を書いております。
一昨日はあまりに調子よく書けたので、自分が天才なんじゃないかと思っていましたが、昨日になってそれが錯覚だと発覚。

まあ、書かなきゃ話が発展しない行き当たりばったり方式のため、とにかく書かなきゃならんのです。
この後どうやって事件を調べようかなあ……
というか、双一郎さんはもう真相を見抜いているのかなあ……
いきなりもうわかったとか言いそうだなあ……見せ場はまだ先の予定だけど、どうしたものか。

==================

もうIngressはやっておりません。
ZenFone2も再びAndroid 6にアップデートしました。
これでGoogleアシスタントを使うんだ!

==================

昨日2017年6月1日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版は0冊でした。
既読ページ数は975ページ。ありがとうございました。
さあ、小説の続きだ。朝食の場面を書くのが面倒です……あ、もう出かけちゃえばいいのか。
でも、ここで日常を書いておくというのも必要な気が……

というわけで本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・ついに読みました『AIの遺電子』

posted by Red56 at 23:23| Comment(0) | 日記