2017年06月11日

複雑パーミュテーション

昼寝研究所寝言レポート#1177

いつも通り台所でシチューを作ろうとしていたらもう飽きたと娘がいうので急遽ちらし寿司にしようとしたけど海苔がないからもうただの白飯に炒めた肉にしようと思いつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

さて、WWDC後のポッドキャストを聞きながら色々と心揺れ動く日々でございます。

backspace.fmRebuildという、TI関連はもうこれを聞いておけばいいか、と個人的には思っている二つのチャンネルで、新しいMacについての話が聞けました。

iMacが欲しい。
欲しすぎる。

で、MacBook Proでなくていいのか、ということです。

……そりゃ、どっちも欲しいですよ。

しかし、まあ、そういうわけにもいかない現状があるわけですよ。

うーむ……

小さな方の21.5インチiMacは仕事で使ったことがありますが、まあ、あれだけ使っているぶんには全然『小さい』とは感じませんでした。
むしろ、ノートパソコンの15インチの画面に比べると広々としていた感じです。
そうなると、27インチ。
そんな巨大なパソコンで見える世界はどんな感じでしょうか。
壁紙もよっぽどの細かいところまで美しいものにしないと間が持たないのでしょうか。

27インチでかい画面でTATEditorを開いて、自分の小説を書いたら、面白さ1.3倍ぐらいになるんでしょうか。

=====================

というわけで、ITライターの西田宗千佳さんが語る今回のWWDCのお話。



サンフランシスコのどこぞの食堂で3カメで収録したYoutubeの動画です。
drikinさんがいい仕事してるな〜
こんな鋭い考察が無料で聞けるって……
贅沢な話です。

=====================

で、さよならポニーテールの新しいアルバムをMP3でZenFone2に入れたわけですが、相変わらずアートワークが反映されません
アルバムジャケットは黒いまま。
mp3ってタグの規格がいくつかあるから、古いモノだと対応しきれないのだとは思いますが、それをアプリでなんとかするのが筋ってもんでしょ。
アルバムフォルダにjpegファイルが入っていたら、それをアートワークとして表示してくれりゃいいだけの話だと思いますが。
それが実現できていないことになにか理由があるんでしょうか?
わからん……

以前までアートワークが表示されていたアルバムも、気がつくとめちゃくちゃになっていました。
LampSPANK HAPPYの画像になっていたり、ジュリー・ロンドンさよならポニーテールになっていたり……
ちょっとだけ興奮しますが、99%は混乱と不便。
mp3のタグを書き換えるソフトを試してみましたが、うまくいったりいかなかったりという状況で、もう時間の無駄……
これがバッチリできれば有料であっても構わないのですが……

……あ、extendedのOrchestraの情報があるとアートワークが表示されないのか?
試してみたソフトだと、一括してこれをクリアする方法はなさそうなんですけど……
一つ一つやるのは勘弁してくれという感じ。

=====================

昨日2017年6月10日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版は1冊。
既読ページ数は829ページ。ありがとうございました。

新作はこの週末は数行しか進みませんでした。
まあ、しょうがない。

ということで本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい

posted by Red56 at 23:33| Comment(0) | 日記