2017年06月13日

『iMac2017モデルの1TB Fusion DriveのSSD部分の容量確認』ってタイトルはどうなのか

昼寝研究所寝言レポート#1179

いつも通り……日記を書くのが遅すぎるのでこの一文を端折りながらおおくりする寝言日記でございます。

=====================

時間がない〜

はい、iMac 27インチ2017モデルの1TBのFusion DriveのHDDについて。
Fusion Driveというのは、一部がSSDになったHDDのこと。
SSD部分に使用頻度の高いデータを置いておけば、全体のパフォーマンスが上がるというわけです。
なにやら2TBのHDDは[128GBのSSD+2TBのHDD]という構成だそうです。
まあ、それなら効果がありそう。

ところが、以前から1TBのFusion Driveは24GBしかSSDの容量がないというしょぼーんな仕様。
それを聞いて矢も盾もたまらず、ヤマダ電機で確認してきました。
システムレポートでNVMExpressという項目がそれっぽいので見てみると……「容量28GB」とあります。
おお……ちょっと増えている……のか?
まあ、どっちにしろしょぼーんな容量です。

これだったら11000円追加料金払って256GBのSSDにした方がいいのかなあ……
でも、そうなるとApple経由になるためヤマダでもらえるポイントが少なくなるという噂が……

まあ、買うかどうかわかりませんけど。

=====================

時間がないけど久々に『映像研には手を出すな!』の第一話を読んでいます。
あのオープニングの浅草さんと金森さんの会話のシーンがめちゃくちゃ好きなのです。
改めて読むと、実によく練られたセリフだとわかります。
Amazonのレビューも高評価ばかり。
わたしにとってはいまのところ今年のベスト3に入る傑作マンガです。



=====================

というわけで時間がないので、本日はこれまで。

=====================

昨日2017年6月12日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は3冊。無料版は1冊。
既読ページ数は1726ページ。ありがとうございました。

ああ、小説を書く時間がない。いろいろ犠牲にしているハズなのに。

というわけで本日もお疲れ様でした。
眠れぬ夜に気付かれませんように。(←気に入ったので引き続き使ってみました)
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい

posted by Red56 at 23:22| Comment(0) | 日記