2017年07月01日

現実がアレだからソレが許せないと首を振る

昼寝研究所寝言レポート#1197

いつも通りであることが何よりも大切だったというクリシェを見ると反射的にありったけのアレやコレや吐き捨ててしまうけどまあそれで回る日もあるのかとため息着きながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

backspace.fmのシャッタースピードと動画の話を聞いて、なるほどと思ったので。
backspace.fmのメインパーソナリティであるdrikin氏がPC関連のガジェットなどの話題を中心にお届けしています。
そのdrikin氏がここ数年はまっているのかYoutubeに動画をアップすること。
ほぼ毎日のように動画をアップしています。

で、サンフランシスコ在住という環境を活かして4K動画やマルチコプター画像、Boosted boardなどで美しい西海岸の街の風景を送り届けてくれているわけですが……

back
元々デジカメで写真を撮るのが好きで、それからデジタルカメラの動画機能向上にしたがって動画も撮るようになり、Youtubeへ、というdrikinさんが最近気がついたことについて話していましたが、それがなかなか衝撃的。

彼の悩みは24コマ/秒で動画を撮っても、なかなか大先輩Youtuberのような「映画のような自然な動画」にならないこと。
60コマ/秒で4K動画を撮ってもどうも納得ができない状態が続いていたそうです。

が、ついにあるとき気がついてしまいます。
静止画のつもりで動画を撮っていたことに。

つまり、写真を撮るときには明るいレンズでくっきりはっきりした「静止画」を撮っていて、動画もその延長で撮っていたと。
そうなると、一コマ一コマが完全に綺麗な「止まった絵」になります。
それを動画として流すと……「パラパラマンガ」のような感じになってしまうと。
なので、動画においては「一枚一枚が多少ぶれていてもOK」で、むしろそれが動画を見たときに自然に見えるという。
ということについに気がついたというエピソードを話していたのですが……
わたしはまったく動画撮影に興味はないのですが、聞いていてなるほどと思いました。
というか、backspace.fmを聞いていて最大の驚きでした。

というわけで、これからも緩くbackspace.fmを聞き続けます。

あ、この番組の相方である元MacUser編集長である松尾公也(まつお こうや)さんのGrage Band本を載せておきます。
これは番組の終わりの曲を色々「それっぽく」作っている30年以上のキャリアを持つDTM職人としての松尾さんへの感謝ということで。
もちろん、わたしも購入予定です。よかったらまた紹介させてもらいます。



=====================

さて、週刊アスキーが電子版に移行して以来、小さな画面で読みにくかったため、すっかり手に取ることもなくなってしまいましたが、今週、久々に紙版で出た特別編集版を購入しました。
特集が格安SIMで、そろそろいまのケータイを変えようとしていたので、その参考にと思ったのです。
まあ、表紙がのんさんだったのも「これは応援せねば」という後押しになりました。

で、購入してみたらなんと最後の方に「この世界の片隅に」片渕須直監督インタビューが!
おお、監督の職人としての恐ろしいまでのこだわりの一端がとてもよくわかる良いインタビュー(6ページ)です。
そして、その次のページからのんさんの写真がこれまた6ページ。
はい、というわけでこれだけでも買って損のない12ページであると。

これはKindle版はないようです。


=====================

というわけで、土曜日も終わり。
アイリスオーヤマの扇風機の2台目を購入しました。
置く場所に困らないというのがよろしいかと。
あと、タイマーがついているのが必須条件でしたが、そうなるとやや高くなるんですよね。
でも、まあ、リモコンと首振り機能もついて、あと謎の風の強弱を生み出すリズムという機能も、まあ、あってもいいのかなと。

とりあえず今のところ不満はありません。なので2台目を買ったわけですが。



=====================

さて昨日2017年6月30日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版が1冊。おお、この1冊が明日につながるに違いないと心の底から信じるフリ! でも、この1冊をダウンロードしてくださったあなたが鷹にさらわれて富士山の噴火口に落とされる(もちろん火口には煮えたぎる麻婆茄子! なぜか日本人はこの夢を幸福の象徴だと言うんだよ)素敵な夢が訪れますように。
そして既読ページ数は467ページ。ありがとうございました。
ありゃ! ついに500ページも割るようになったぞ。
まあ、新作を書けばなんとかなるのかな。
諸般の事情により新作の執筆を中断せざるを得ない状況だったのですが、諸般の事情によりそうはならないかもしれない可能性が諸般の事情により高まって参りました。

というわけで、本日もお疲れ様でした。
なんかみなさまの夢が日本人にとって素敵なものになることを諸般の事情によりお祈りしつつ保存ボタンを押したいと思います。
おやすみなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
・ついにFlowが!




posted by Red56 at 23:29| Comment(0) | 日記