2017年07月02日

いつも通りカッコいい『牌族! オカルティ』

昼寝研究所寝言レポート#1198

いつも通りずぐりゅーとかぴゅりーんなどと心の痛みを表すための新たなオノマトペ作りに余念のない休日を送りつつお送りする寝言日記でございます。

==================

昼間に、昨日の既読ページ数を見てみたら……58ページ。
えっ!
ちょっと一桁間違ってやしませんか……
でも、もうとっくに昼を過ぎているので、昨日の既読ページ数は確定です。
……まあ、でも考えてみれば58ページだってスゴいことです。
でも、ちょっとショックだったので、今日の日記でそれをネタにしようと思って導入部分を書き始めておりました。
つまり、心の痛みを表すオノマトペ(擬音語・擬態語)を考えていると前ふりしておいて、既読ページ数が少なかったという日記の最後で新しいオノマトペを書いて終わるという計画を立てていたのです。

で、それを思いついたのでちょっと日記の最後の行にメモっておいて、本文を書き始めました。

=====================

のんびりした休日を送りながら、片山まさゆき先生の『牌賊!オカルティ』を最後まで読みました。
いやあ、おもしろい。

麻雀マンガはマンガ家さんがあまり麻雀に詳しくない場合もあります。
麻雀を絡めた人情ものやホラー、サスペンス等であれば、まあ、何をどう打つかはあまり詳しく描かなくてもいいわけです。

で、片山まさゆき先生の麻雀マンガですが、ご本人が麻雀が強くて、しかも基本的に麻雀マンガしか描いていないという、なかなかあり得ない存在。
それ故、麻雀の戦いで存分に魅せます。皆が己の信じる麻雀スタイルを貫きつつの戦い。梨積さん、良い味出してました!
この絵柄ですが、闘牌がホントにカッコいいです。しびれまくります。
今回も迫力の麻雀を存分に堪能しました。

というわけで、気力が復活しました!



=====================

で、何故かいまさら『それでも町は廻っている』を読んでいるという……

実は、3巻ぐらいまでしか読んでいないのです。
紙の本でその辺りまで買ったところで電子書籍にした方がよくない?
という迷いが生じて、そのまま電子書籍を買わずに紙の本も売ってしまったという……
で、短編集などは結構読んでいました。
『外天桜』で改めてやられたクチです。

今回、ふといつかのセールで1巻を買っていたことを思い出して読んでみたら……
なんだこれ。
スゴくオモシロいじゃないですか!
慌てて2巻を読んで、3巻も買っていま読んでいるところです。

=====================

そして、日記を半ばぐらいまで書いたところでもう一度KDPのページを見てみたら……
昨日の既読ページ数が増えまくっています。
あれ?
どういうこと?
で、KDPのページの上になにやらメッセージが。
どうやら既読ページの更新が遅れていて、正しい数値が反映されていないようです。
だから、わたしが見た時にはまだ遅れが生じていて、いまようやく正常な値に戻ったということなのでしょう。

がーん。
だったら前ふりの意味ないじゃん。

=====================

しょうがないので、大人しく日記を書いていたら、娘が突然「お父さん、あぎゅらーってなに?」と聞いてきます。
最近三国志の武将の名前をやたら「xxって知ってる?」と訊ねてくるようになったので困っているのですが、さてあぎゅらーとはなんぞや。武将ではなさそう。としばらく考えていたのですが、思い出しました。
しょうがないのでちょっと経緯を説明したのですが、自分が愚か者になった感は否めません。

=====================

さて昨日2017年7月1日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版が2冊でした。
既読ページ数は538ページ。ありがとうございました!
まだ新作小説は110枚ちょっとです。
感触としては200枚ぐらいで完成か。
相変わらず短い……
長い小説の書き方がわからないということに『チョコレートの天使』で気がついてしまったからなあ。
まあ、だからといって短い小説の書き方も自信はありませんけど……

というわけで、本日もお疲れ様でした。
秘密道具を思いつきました。万力ヘッドフォン。ボリュームを上げようとうっかり右耳のレバーをグルグル回すと締め付けられてしまうのです!
お休みなさい。

=====================

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
・ついにFlowが!


あぎゅらー