2017年08月02日

グラグラグラボ〜

昼寝研究所寝言レポート#1229

いつも通りゲーミングPCのスペックに翻弄されながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

いま欲しいのはGTX1060というグラフィックボードを積んだ15万円前後のノートか、10万円前後のGTX1050TiのノートPCです。
あれ? 1060だと随分と高いなあ……

LenovoのY520は安いのですが、これ、最初にゲーミングノートを見ていた頃に1060が選べて、自由度が高いモデルだと思ったのですが、その後に選べなくなりました。そして、一つお高いY720が1060搭載モデルなので、何か勘違いをしていたのかな、と思っていたら……
アメリカのモデルはY520で1060が選べるんですよ!
ってことは日本でも一時期選べたのでしょう……なぜなくなった。

それにしても、なぜゲーミングPCは多くが謎デザインなのか。

キーボードが七色のバックライトで光ったり、筐体に謎の紋様が赤色で刻まれていたり、スピーカーやらなんやら隙あらば赤かったり……
……あれがカッコいいのか?

そういえば、今日、昼間にパソコン工房のゲーミングノートを見るために猛暑の中をふらふらと歩いていたら、前を行くオッチャンがポロシャツの襟を立てていました……

襟を立てている人を見るのは現役時代のガンバ大阪の松波選手以来です。あ、セレッソ大阪の西澤選手もか。
というか、松波選手も西澤選手も私服では襟を立てていなかったと思うのです。

しかし、オッチャンは難波の街中で襟を立てています……何かの罰ゲームとか逃れがたい業を背負っているということかもしれませんが……
もちろん、服装なんて個人の自由です。わたしだってしょっちゅう靴下の片方に穴が開いていたり時には靴下の両方に穴が開いていたりしています。それで人からとやかく言われたことはありません。悲しそうに目を逸らされるだけです。

ああ、ゲーミングPCもきっとこれだ。
シャツの襟を立てている。そういう心意気ってヤツなのかもしれないです。
なので、多くの人が目を逸らすのです。

で、本日見に行ったパソコン工房のゲーミングノートの特徴はデザインが大人しいということ!
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=591859

いいですね!
この値段でThunderbolt 3がサポートされていないのが寂しいですが……まあ、実際には接続する機器がないので、当分は問題ないでしょう。

というかマウスコンピュータのゲーミングノートもシンプルです。
日本のメーカーが作ったモノは控えめなのが多いのかも。

MacBook ProだとちゃんとしたGPUが載ったモデルは25万以上するからなあ……

=====================

さて昨日2017年8月1日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は4冊でした。
既読ページ数は503ページ。ありがとうございました。
創作塾の塾生作品もあと1つを残すのみ。『サマータイムリバース』の修正も順調に進んでおります。

今回『サマータイムリバース』は自分の中で日本のミステリの殿堂入りだなこりゃ、と思って提出したのですが、塾生作品の中にわたしのオハナシよりおもしろい作品があったため、今回は殿堂入りを諦めることにしました。

というわけで本日もお疲れ様でした。

背中の羽は細かな糸でできており、あるときからほつれてあちこちにひっかかってしまうようになった。飛び立つ度にあちらこちらに引っ張られ、少しずつ抜けていく。いずれ飛べなくなるのはそのせいじゃないと知っているけど。

……お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『セーラー服部とその他短編』読んだ!


posted by Red56 at 23:25| Comment(0) | 日記