2017年08月05日

小説修正で明け暮れた一日

昼寝研究所寝言レポート#1232

いつも通り淀川の花火大会を遠く離れたベランダから眺めつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

はい、花火大会は終わりました。
あまりに遠いので毎年ちょろっと「おお、やっておるわ」という感想をもらす程度でしたが、今年は椅子をベランダに出しておやつなどを用意して腰を据えてじっくりと梅田の方角を睨みつつ「おお、やっておるわ」と。

まあ、あまり風がなくて大体のことは煙の中で行われていたようですが、初めて見る花火がありました。
どーんと爆発してから光がぴらぴらと花火の球面を走るような感じになるのです。何を言っているのかわからないと思いますが、従来の花火からは考えられない光り方です。すごいです。

=====================

本日はほぼ小説の手直し。
おお、いま見るとこのことに触れていないのは不自然すぎる……
というわけで、ちょこっと足してみましたが……どうでしょう。

ほぼ勢いで最後まで押し切っているなあ……まあ、そういうオハナシです。

=====================

月曜日に3回目の創作塾で、この日は終わった後に飲み会もあるのですが、下手をすると10時近くまで合評が続く可能性があり、その後で飲み会ってのはちょっと厳しいかも。
というか、月曜日は台風が来ているという話が。

=====================

それ以外では頭の中にゲーミングノートが三台ぐらい刺さっていて、もう1050で妥協するべきか1050Tiを選ぶべきか、思い切って1060にしようかとグルグル回っているところへディスプレイサイズ15.6と14インチが混ざって、もう何がなにやら。

さあ、ちょっと頭を冷やすモードに入りたいと思います。

GPD Pocketはトラッキング情報での到着予定は港の話だったようです。
その後"通関中"になって、24時間以上更新されていません。
いつ動き出すのやら。

=====================

さて昨日2017年8月4日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は……0冊! 無料版も0冊!
既読ページ数は751ページでした。ありがとうございました。

さあ、本日修正したものを印刷してみると……まだ修正したい……明日の午後にメールで送付する予定なので、どこかで終わらせねば……

と言うわけで本日もお疲れ様でした。

……まず、台風がまだ小さな時に接近する必要があります。この時点ではまだ台風の目が確立されておりませんが、中心部には小さな"芽"と呼ばれる部分があります。ここにアルギン酸を含む資料Aの化合物を投下します。これが中心部の海水凝固を引き起こし、そによって通常の渦を巻く際に大きな抵抗が生まれます。さらに海面下に集まる魚の運動エネルギーが伝わることにより、台風は次第に反対方向へ回転する力を得るのです。このフェーズを我々は"芽を回す準備"と呼んでいるわけですが、960hPa程度の台風であればわずか一週間で逆回転を始めるのです。想像してみてください。天気予報図の上の台風が反対に回る様を!

……お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『セーラー服部とその他短編』読んだ!
posted by Red56 at 23:52| Comment(0) | 日記