2017年08月10日

GPD Pocketつらつら

昼寝研究所寝言レポート#1237

さて、GPD Pocketで始める文章入力です。

キーボードはストロークが深めというんでしょうか、最後まで押さないと入力されないことがあったりしますが、まあ、慣れでしょう。

基本的に英語キーボードなので、かな漢字変換用キーがありません。
なので日本語入力のキーをCtrl+Spaceに割り当てます。
ATOK以外でこれが可能かどうかはわかりません。

左右にCtrlキーがあるのがありがたいです。Altも左右にあります。

ここまで打つのに5分ぐらいかかっているかな。

キーを打つ音が結構うるさいような気もしますが、電車の中なので問題ありません。
たぶん。

例によって親指打ちだとマシンが落ちそうになるので、ここはGPD Winのように滑り止めシールをあちこちに貼ろうかと思います。

ただ、気になるのはサクラエディタですら起動するのにちょっと待つということ。
クリックあるいはタップしたのかがわからないというのはいまさらインターフェースとしていかがなものか。

非力なのは消えゆくATOMなので仕方がないといったところか。

ただ、この間YoutubeでGPD PocketでNieR Automataをプレイしている動画がアップされていて、10フレーム/毎秒ぐらいで動いているんです。解像度は不明ですが、ここまでできるのかと驚きました。
ちょっとお盆休みに試してみたいと思います。

このところ拙著『タイムマシンを教えるために』がちょくちょくSFカテゴリーランキングの上位20位に顔を出していたのですが、本日なんと3位に!
嬉しいですが、それほど売れているわけでも購入されているわけでもなく、ここ二週間だと売れたのは1冊。平均既読数が200ページ/日程度です。
これで3位は寂しい……
あ、降ります。

=====================

さて、会社の近所のスーパー前でお寿司を食べているのですが、いつも行っている店がお盆休みになっていたため、やむなく屋根のあるところで寿司のパックを食べているという……
この文章はキーボードを使っておりますが、こちらは結構な癖のある並びに感じます。

まあ、慣れれば大丈夫かな?

=====================

そして夜ですこんばんわ。

ハードな一日が終わりました……
明日から一週間休みですが、仕事のメールはチェックする必要があるのです。

さて、休みの間に新作を小説を進めようと目論んでおりますが……

=====================

はい、家に帰ってきていつものMacBook Proでこの文章を打っております。

……快適すぎる!

まあ、やはり小さなパソコンはどうしても、という時以外は使う必要がないということで。

いまのところ、GPD Winとの比較は難しいかも。
机の上に置いて、普通にキーを打つ操作が、もう少し楽かと思ったのですが……

でもGPD Winの親指入力も最初のうちは『こんなの絶対慣れるわけない!』と思っていたのがすっきり慣れてしまいましたから。
それよりはハードルは低そうです。

=====================

上にも書きましたが、朝起きたら拙著『タイムマシンを教えるために』が「SF・ホラー・ファンタジーの売れ筋ランキング」の3位に!
そして昼ぐらいには2位になっていました。こんな上位、初めてじゃないかな。
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド の 売れ筋ランキングでは8位。昼には7位。

……いま見たらミステリーの方は7位の『占星術殺人事件』と9位の『ハサミ男』に挟まれてました……
……ちがーう!
そんなにおもしろくはない! 占星術殺人事件もハサミ男も日本ミステリ界が本当に大切にしなければならない繊細な硝子細工の伽藍とでも言うべき巧緻な芸術ですよ! どこの馬の骨ともわからん男のタイムマシンがなんとやらとは段違いの重要度なのです!

……まあ、そんな名作とさほどでもない作品が並んでしまうところが、電子書籍がまだまだ駆け出しの媒体であるという証拠なのかもしれません。

=====================

さて昨日2017年8月9日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版も0冊!
既読ページ数は592ページでした。ありがとうございました。
他の小説が全然トップ100には入ってないというのも寂しいものです。
まあ、いまはあのシリーズを3作目で終わらせることに注力します。

それでは本日もお疲れ様でした。

PCやタブレットやスマートフォンでさえあの液晶の画面の周りの領域に住む一族がいるという。バジルを主食としガゼルに乗って液晶の周りを風のように駆け回る彼等を人々はベゼルの民と呼んだ。

……うん、だいぶ疲れてますね。お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『セーラー服部とその他短編』読んだ!

posted by Red56 at 23:36| Comment(0) | 日記