2018年06月30日

イオン・鉄砲・ダイアモンド

昼寝研究所寝言レポート#1560

いつも通り百均でコミック用のカバーを買おうとするとB6のサイズのものだけないんですけどそれはつまり常に売り切れって事であって常に機会損失しているわけでもういったいどういうわけなんだかきっちりはっきり教えていただきたいと多少憤ったフリしてお送りする寝言日記でございます。

=====================

久々に鉄砲町のイオンに行ってきました。
そもそも鉄砲町というのがツクリモノの世界っぽい町の名前だなあ。
と思ったら日本には同じ町名が20箇所ぐらいありました。
北は青森から南は大分まで。

まあ、鉄砲作りが盛んなところはそう呼ばれたというだけのことか。

=====================

で、鉄砲町イオンに入っている天牛堺書店ですが、古本も新しい本も同一の店内で売っているという不思議な本屋です。

で、ヘレン・マクロイの『歌うダイアモンド』(晶文社版)を980円で購入。
東京創元社で1280円ぐらいで文庫になっているのですが……Kindle版があればそちらを買いましたよ。
でも、最近ミステリから離れているので、ちょっと初心に戻りたくて購入しました。

と言いつつ『暗い鏡の中に』を三〇年ぐら前から読みたくて、10年ぐらい前に手に入れて、結局読んでいないという、わたしにとってはそういう読んでないけど特別な作家です。

なので、まずはこの短編集から。
なんか、UFOを見た人が次々に死んでいくというミッシングリンクを扱ったとか、謎の紹介のされ方……そんな馬鹿な。

ちょっと楽しみです。
でも、せっかく特別な作家なのに、読んでしまうとそうじゃなくなってしまう気もします。
……まあ、読まなきゃ始まらないわな。

未読ですが、東京創元社の文庫本(つまり紙の本)のリンクです。


=====================

買い物の合間にもGPD Pocketを使って小説の読み直し。
快調に進んでいます。
というか、この熱心さで年末やらGWにやっとけという話。
まあ、なんというか、現在別のオハナシと並行して進めているからこその頑張りという気がします。

=====================

『謎の彼女X』も順調に7巻まで進んでおります。
生でベーコン食べる』と『ネコミミ』という作者のこのヤバい感性に乾杯です。

=====================

というわけで昨日2018年6月29日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が1冊でした。あなたのその1冊にありがとう〜
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1032ページでした。ありがとうございました。

さあ、今日中に新しいオハナシの大きなイベントを書き切ろうと思います。
で、余力があれば第三弾小説の読み直しをします。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

posted by Red56 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月29日

あらあらまあまあ『謎の彼女X』

昼寝研究所寝言レポート#1559

いつも通り金曜日の諸々をなんとか乗り切って休日に突入だとやや気分も上がってきた感じだけれど実際には問題を先延ばしにしただけのような気がしないでもないしそれはひょっとすると人生も同じかもしれないなんて思いがふと頭をよぎるけれどいやいやそんなことはと慌てて頭をよく振ってみればあら不思議そう人生も休日前の金曜日みたいなモノで期待と輝きに満ちたなんて言った側から百パーセント純粋(ピュア)なフィクションなんだそうなんだともうどの辺りからどの彼方まで嘘で塗り固めれば自分自身を欺せるのかそれを考え続けることこそ真の人生的な何かと間違って悟りつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

うん、やっぱりこのクドい前置きがこの日記を形作る重要な要素ではないかと思うのですけれど、そもそもこの日記自体が重要なモノではないのにそんなことに意味があるのですかと天に訊くわけにもいかないので適当に己の足の裏にでも問いかけてみても何の返事もありません。

いずれどこかで人類は足の裏で返事ができるようになるかもしれず、その時はわたしこそが最初にそれを試みた人間であるということの証拠として今日の日記を残しておきたいと思ってはいるのですが、まあ、率直に言わせてもらうならば実際にはそれを試みた最後の人間になりそうなので何も率直に言う必要なんてないということをまず証明してから腹話術の訓練を開始したいと思います。

=====================

あれ?
またなんかクドいことが続いている。

まあ、そういうこともあるのが人生だし足の裏だと思います。

=====================

最近、植芝理一先生の『ディスコミュニケーション』というマンガを読んでみたら、超絶不思議な世界で、4巻ぐらいまで読み進めました。

で、ふとこの作者の他の作品を、と思って調べたら『謎の彼女X』の作者じゃありませんか。
結構売れたマンガですよね……かつて1巻だけセールで手に入れて読んだ覚えが……

で、改めて『謎の彼女X』の1巻を読んだら……
おお、おもしろいじゃないですか。

これ、なんというか、17才の少年少女ならではの異性に対する興味や欲望をのほほんとした絵で生々しく描いていて、もうなんかスゴいです。
それでいて、やっぱり微笑ましいというところが離れ業。
いま4巻まで読んでいますが、ストーリーの説明がとても難しいのです。話がどこへ向かっているのか、そもそもどこかへたどり着こうとしているのかもわかりません。
とりあえず『ヨダレで意思疎通する男の子と女の子のオハナシ』です。
はい、ヤバいでしょ?

そのヤバさが心地よいのです。しばらく付き合ってみます。



=====================

今日、地下鉄で帰ってきて地上へ出てZenFone2に最近手当たり次第にお気に入りの曲を並べて作ったプレイリスト「曲」でまず『夏の天才』を聴きながらいつもと違う道から帰りました。うっひょー、暗闇を歩きながらのSPANK HAPPYは効くなあ〜。もうここで週末の自由な気分。
と思ったら次にランダムでかかったのはAdvantage Lucyの『真昼』です。
うわー、クールな歌の後のちょっと気怠い感じ。この流れがまた完全にタマラナイです。



=====================

というわけで2018年6月28日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が2冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は493ページでした。ありがとうございました。

この週末で『青い月夜の特別なこと』シリーズの第三弾を完成度95%まで仕上げます。
もう一つのオハナシは今日の帰りの電車の中で書いていたら泣けてきて途中で断念せざるを得ませんでした……なんでこういう話を書いてしまうのか。
……そりゃ好きだから。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

2018年06月28日

欲しいのは新しくて刺激的なMacです

昼寝研究所寝言レポート#1559

いつも通り夏と何かの間に挟まったままお送りする寝言日記でございます。

=====================

昨日に引き続き短い前文でお送りしております。

暑いですね。夏ですね。

ちょっと季節を感じさせる文も入れておかないと、毎度毎度妄想を注ぎ込んで薄ーく塗り伸ばしているような日記だとまったくいつの時期だかわからないのではないかとふと心配になったというのが既に軽く嘘なわけで、別に何を書いたか気にしたことはないし季節のことなんかどうでもいいと思っているしどうせ読み返すこともないだろうしなんなら実は自分で書いていないとまで言うとやっぱり既に嘘なわけで、まあ、それだって基本的にはどうでも良いのではないかと。暮れてゆく空の下、爽やかな夕暮れの風の中で過去や未来に思いを馳せつつこの日記を書いているわけですというのももう完全な嘘。

=====================

うーん、娘が期末テストで大変そうです。
いろいろ勉強しております。

=====================

愛機GPD Pocketに後継機種が!
そうか……でも、ポインティングデバイスが廃止され、MicroHDMI端子もなくなったそうです。
うーむ、それはちょっと微妙かも。
ポインティングデバイスはヒジョーに役に立ちます。必須です。
MicroHDMI端子も仕事でちょくちょく役に立ったりしました。

まあ、電車の中で小説を書くのに今でも毎日のように使っておりますよ。
GPD PocketとASUS ZenBook13 UX331UNで執筆に関しては充実した環境となっております。
ASUS ZenBook13 UX331UNはGPUにゲーム用としてはしょぼいのですが、GeForce MX150を搭載しているので、BAYONETTANieR:Automataのようなゲームでも少し画質を落とせば楽しめます。というか、この2本しかやってませんが……
娘のテストが終わったら、NOSTALGIC TRAINの続きをやるかどうか聞いてみます。

MacBook Airに廉価モデルの噂が。
ここにGeForce MX150なんてどうですか?

=====================

いつかTwitterでマンガ家さんが自作の宣伝をしていました。
応援するつもりで1巻を購入して読んだのですが……
ツラい……ツラすぎる話なのでこれ以上先へ進めません……
試みはおもしろいのですが……
笑いの部分があるだけに、引きずり落とされる展開が……

例えば、わたしの好きな押切蓮介先生の作品でも、ハイスコアガールは何度も読み返しましたし、その度に楽しめるのですが、ミスミソウはもう二度目を読むことはないという、それに近い感じ。
マンガはできれば無邪気に楽しみたいという……
すんません……

=====================

昨日『青い月夜の特別なこと』の感想を紹介させていただきましたが、その続編である『月なき夜の幸せなこと』にも感想が!
http://kenbuchi.hatenablog.com/entry/2018/06/28/002455

これ、わたしの小説がとてもおもしろそうに紹介されています。
(いや、そこそこおもしろいんですけどね)
しかし、短い文章でこのように本を魅力的に書くというのは羨ましい才能かと。
大体わたしの場合は『スゴくおもしろい』か『めちゃくちゃおもしろい』ぐらいしか語彙がないという……

とにかく、頑張って第三弾を完成させよう……

=====================

というわけで昨日2018年6月27日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1244ページでした。ありがとうございました。

さあ、小説は順調に読み直しています。
このまま週末に一気に終わらせたいところですが、その後でリリースまでいけるかどうかはちょっとわかりません。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
posted by Red56 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月26日

80個でも足りないとかヤメテ

昼寝研究所寝言レポート#1557

いつも通り月の下には地上があって地上の下には海があって海のずっと下にはまた地表があってそこで人々は月が頭上に来るのを待ち続けているに違いないと毎度適当なことを垂れ流しつつどこよりも低いところからお送りする寝言日記でございます。

=====================

あれ?
iOSは壁紙自動変更アプリって存在しないんだ……
Androidの自由さに慣れてしまうと、ちょっとびっくり。
まあ、セキュリティの高さを最優先ということなのでしょう。
でも、そんなに危険か?

もちろん開発環境もできるだけ変更しない方が安定します。
Mac Proの最新モデルは2013年12月。5年前の最新環境が30万円でお手元に。

……勘弁して。

Appleは外付けGPUボックスという方式でノートの描画性能を上げることにしたようです。
backspace.fmでおなじみのdrikinさんがその効果を試して、なかなかスゴそうなのですが……
GPUボックスがデカいんですよ。

小型のものでもティッシュペーパーの箱ぐらいの物体がノートの横にあって電源つながっててファンが回って熱い空気が排出されていたら、ちょっと嫌ですよ。

ただ、この路線を推し進めると決めたら、一気に小型のものが出てくるのでは? という気もしてきます。
最近の2.5インチ外付けHDDぐらいコンパクトになって2万円ぐらいでGTX1060相当の外付けGPUが売られるようになったら、ああ、やっぱりAppleスゴいと言ってしまうでしょう。

……頼むから言わせて。

=====================

はい、本日は残念なお知らせがあります。
昨日から「アレ?」と思っていたのですが、本日気がついてしまいました!
ヤマダ電機のスロットのルールがついに変わってしまったのです。
がーん……
今までは1000円以上買うと5回のスロットを回す権利がついてきて、1ポイントから最大4000ポイントまでのルーレットを1日1回。という感じでした。

これが、1日で1000円以上購入すると1回スロットを回せるだけ、という残念なルール変更に。
ああ、ショックすぎる……

その衝撃に震えながら4Fのおもちゃコーナーに行ったらNINTENDO SWITCHのBAYONETTAが売り場から消えてるし……

もう昼休みにヤマダに行くこともあるまい……
暑くなってきたから丁度よかったということにしよう……

=====================

というわけで昨日2018年6月25日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版も1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は172ページ。ありがとうございました。

新作小説の見直しがゆっくりと進んでおります。
うーん、ちょっとはおもしろいかな。
でも、もうどういうアレでも出さなきゃ次へと進まない。
この見直しを最後にしよう。
問題はタイトルにまだ違和感を感じているという……
これ、例によって80個ぐらいタイトル候補を小説本文の最後に並べているわけです。
まあ、なんとかしますか。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

posted by Red56 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記