2018年07月31日

アレが接近ソレを購入

昼寝研究所寝言レポート#1591

いつも通り火曜日は燃えるゴミもプラゴミも捨てない日なのでとても嬉しくてついついはしゃぎ回ってシャキーン!今日の俺は妙に鋭いだろなどと一人呟きながらゴミ捨て場のコンテナに潜り込んで外側に『冴えるゴミ』と書いてみたり大丈夫もう平気だよ慣れてるんだ一人でいることにと呟きながら『泣けるゴミ』と書いてみたりしつつ下らないゴミ的なものを必要以上に元気にお送りする寝言日記でございます。

=====================

どうもこのところKindle Unlimitedの既読ページ数が不安定だと思ったら、今日レポートのページに下記のようなメッセージが。

Kindle Edition Normalized Pages Read updates are currently delayed, and may not reflect the most up-to-date values. We are working on resolving this issue.

つまり「既読ページの更新遅れてマース。いま頑張って直してる」というような意味でこういう時には率直に完結に事実を伝えるのが重要であるということです。

昨日743ページと書いた2018年7月29日の既読ページ数も1059ページに増えてました。
一昨日のは979ページでいまも変わっていません。

まあ、そういうこともあると。

=====================

本日はあの『僕らはみんな河合荘』の最終11巻発売日でした。

昼にヤマダ電機に行ったけど、まだ置いてなかったです。
といっても、電子書籍で集めますが。
……書店オリジナルの特典にはちょっと心惹かれるものがありましたが、通販の河合荘どんぶりつきの最終巻は気がついた時点で売り切れでした……

=====================

ついに『ヤコとポコ』の4巻を購入。ついでに売り場の1巻にもオビがないことを確認。ああ、よかった。もしオビ付きだったら、既に持っている1巻を買おうかどうしようか迷うところでした。

=====================

そう言えば今日はアレが十五年ぶりに大接近だそうです。
ベランダに出て見てみたら、確かに目立ちます。天体望遠鏡は持っていないので、それ以上は何もありませんが……
大接近にちなんで、日記にこっそりソレを隠してみました。

=====================

というわけで昨日2018年7月30日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版も0冊。やる気も一気にそれぐらいに……
Kindle Unlimitedの既読ページ数353ページでした。やる気がちょっと戻りました。ありがとうございました。

さあ、小説の読み直しは42%まで進みました。
おもろいんかなコレ……
自分ではおもしろいような気がしますが、気のせいということも十分に考えられるため、毎回ドキドキします。
まあ、いいか。こんな妙な話を書けるのは自分だけだという、それが良いのか悪いのかは抜きにして、そういうアレがあるからコレなんです。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!



posted by Red56 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月30日

『ヤコとポコ』紙版2巻3巻やったー

昼寝研究所寝言レポート#1590

いつも通り大変に暖かく地表の半分ぐらいが柔らかくなって残りの半分は液体化している夏の陽気の下を急いで歩いて帰宅したらば自分も三分の二ぐらいになっていることに気がついて慌てて外へ取り戻しに行ったのですがどうにも見つからず途方に暮れて帰ってきたら自分がさらに三分の一ぐらいになっていることに気がついたのでもう一度外へ取り戻しに行くべきか否か迷いながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

また『ヤコとポコ』の話です。
そもそも、ヤマダ電機に4巻しかなくて、これは1巻から集めたいなあ、と思ったのが始まりでした。
が、ヤマダの棚の秋田書店コーナーをいくら見てもヤコとポコは一冊もありませんでした

1巻はAmazonで品切れだったのですが、この間、1点のみ在庫ありとなっていたので慌てて購入して無事に入手。

そして、2巻はAmazonでも品切れのまま。
ヨドバシカメラの通販では店舗に在庫があるから購入可能ですが……梅田店に在庫あり、となっているので、買いに行った方がいいのかと。

で、本日ヤマダ電機で「とりあえずポイントの貯まるヤマダで4巻だけ買っておこう。1冊しかないからな」と思って新刊棚で4巻を手にしたところ、すぐ側に新刊を補充している店員さんがいたので「すみません、この本の2巻3巻はありますか?」と訊ねてみました。もしかすると、店先に並んでないものが出てくるかもしれないですし、訊ねることで「そんなに人気の作品ならば大量に仕入れねば」と店の人が思うかもしれないというおよそ誤った狙いもありました。

「ちょっと待って下さい」と店員さんは本を持って出版社名を確認したようです。
で、棚の間を歩き出したのですが……おーい、そっちは秋田書店の棚じゃないぞ〜
と思っていたら……なんと、わたしの知らない棚の隅に『秋田書店』の文字が!
そして……「あ、ありました」と店員さんの声。
え?
指さす棚に並ぶのは『ヤコとポコ』の1巻2巻3巻

おお、なんてことでしょう……
これがホントの燈台その日暮らし。(中途半端過ぎておもしろいかどうか迷うかもしれませんが、おもしろくないです)

それにしても、なぜ出版社別に並べつつこんなに離す……
こんなんわからんよ!
わたし、このマンガ売り場を400回以上うろうろしていますが、本の分け方が理解できていませんでした。

おそらく少年・青年・少女マンガというような感じで別れていて、それぞれに出版社のエリアがあるということなのでしょう。

『ヤコとポコ』は少年マンガですか?

うーむ……

とりあえず2巻と3巻を買いました!
ひゃっほー。オビ付きだ〜

はっ! ヤマダの売り場の1巻にはオビがあっただろうか……
通販で手に入れた1巻にはオビがありませんでしたが……

=====================

よっしゃー!
ベヨネッタノーマルで12章をクリアしたぞ〜
と思ったら、行ってない隠しエリアがたくさん残ってる……
まあ、いいか。段々技の繰り出し方がうまくなっているのがわかって、嬉しいやら虚しいやら……
ヒドい目にあっても、しばらくすると無性にプレイしたくなるというのが良いゲームのヒドいところ

=====================

というわけで昨日2018年7月29日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版が0冊という結果に。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は743ページでした。ありがとうございました。

小説の読み直しが快調に進んでおります。
といっても33%ぐらいですが……
結末のわかりきっている小説を何度も読むという不思議な行為。
まあ、自分でおもしろいと思って書いているから、大体おもしろいんですけどね……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!


posted by Red56 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月29日

紙のヤコとポコ

昼寝研究所寝言レポート#1589

いつも通り日曜日は上から読んでもにちようび下から読んだらびうよちになわけですが例のマンガを延々と読んでいたらあまりに時間が進まないことに驚愕しつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけでスラムダンクを読んでおりますが……
途中からの絵のうまさがすごい……

それぞれの登場人物の描き分けもすごいな……
よく考えたら、バスケなんて描こうと思ったら大変です。
選手の動きと観客だけでも恐ろしい。
職人芸の世界。

というわけで26巻ぐらいまで読みました。
おお、もうすぐ終わりかよ!
これ、100巻ぐらいまで続けようと思ったら行けたんじゃないの? と思ってしまいます。
=====================

今日はずっと自分の小説を読んで修正してという日々を送る予定でした。
まあ、ほぼ予定通り。
ただスラムダンクを読んでいる時以外は。
あとシチューを作っている時以外は。
それからベヨネッタをしている時以外は。

まあ、つまり、あまり進んでいないということですよ。
特にベヨネッタの進まなさといったら!

もうノーマルのクリアは諦めよう……
時間がいくらあっても足りない……

=====================

そして、本日『ヤコとポコ』の紙版1巻を入手!
ひゃっほー。これは嬉しい!

いや、別に『本はやっぱり紙の本』などというつもりはモートーありません。
好きなマンガであれば色んな版が出ていれば、いろんな奴を集めたくなるという心理かと。

ああ、紙の本を見て気がついたのですが、これ、かなりのページでコマが紙の端っこまで描かれているのです。
ところが、Kindleでそういったページを見ると、上下はそのようなページの再現ができているのですが、左右には白い枠ができてしまっているのです。
これはつまり、紙の本とiPadの画面の縦横比が異なっているために、どちらかに空白をいれないと成り立たないということが原因です。

そうか〜
まあ、些細な問題ではあります。これによってオモシロさが損なわれるというものでもないかと。

でも、読み手がこだわらなくても、作り手さんでこだわる人はいるかもなあ……

井上雄彦先生なんかは自作を電子書籍にしないからなあ。
この辺りの「環境によって表示のされ方が違う」というのが許せないのかもしれません。
でも、小説家は……特に宮部みゆき先生の作品は電子書籍になってほしいなあ。
誰もが蔵書を際限なくため込める環境に住んでいるわけではないのです……

しかし、ヤコとポコの2巻が品切れ中で、Amazonではプレミアがついているという状態に。
これは入手が難しそうだぞ……

=====================

というわけで昨日2018年7月28日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版は3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は979ページ。ありがとうございました。

明日から新作小説の見直しをやりま〜す。(軽く言うことでできなかった時のアレを回避するというテクニック)

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!




posted by Red56 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

古いマンガを全力で読む土曜

昼寝研究所寝言レポート#1588

いつも通り土曜日は油断しまくって過ごさなければいけないと自分にきつく言い聞かせているのにまったく耳を貸さずにそれでも身に染みついたオロカサを遺憾なく発揮してこれこそが絵に描いたような小人閑居して不善を為すの明日から即使えるサンプルだと鼻息も荒く全力で油断してベヨネッタのノーマルモードでちっとも先に進まないゲームプレイや今まで読んでいなかったマンガ31巻を突発的に手に入れて止められない止まらない状態で読み進めて気がつくと夜かとそろそろ日記を書かなきゃあと30分で今日が終わっちまうからな何の後悔もしていないとウソブキながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

実はいままでスラムダンクを読んだことがなかったのです。
連載が始まった時のジャンプは人に借りて読んだことがありましたし、ルカワが主人公の読み切り作品を雑誌で読んで「これはおもしろい」と思った記憶もあるのですが……
まあ、わたしがジャンプを読んでいた時期の終わり頃から始まったマンガだったのです。

で、読んでいますが……まあ、そりゃおもしろいですよ
作者の絵の上達が凄まじいです。

で、リアルの続きを待っているわけですが……

=====================

ベヨネッタのノーマルモードでちょこちょこプレイしてるのですが、なかなかキビシイです……ジャンヌが強すぎる……アイテムを貯めるためのプレイをしなきゃならんかな……
=====================

そう言いつつ、小説の作業も適当に進んでおります。
……長いよ! 読むのが大変だよ! 最初の部分は読み飽きたよ!

しかし、いい加減第三弾を出さないと夏が終わってしまう……

あ、終わっても別にいいんでけどね……

明日は頑張るぞ!

今日はもう日記も手抜きだ!

一行毎に改行を入れてどうでもいいこと書いて水増し大作戦だ!

ミズスマシ大作戦と似ている!

=====================

というわけで昨日2018年7月27日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版は2冊でした。Kindle Unlimitedの既読ページ数は149ページ。ありがとうございました。

今日中に四章まで読もう……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

posted by Red56 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記