2019年01月31日

古い色の名を問えば

昼寝研究所寝言レポート#1775

いつも通りテーブルには縦横に等間隔で小町針が並んでおりその頭には紅色紺碧黒橡小判色あるいは萱草櫨紫苑の硝子玉がついていて張り出し窓の薄いカーテン越しにこの部屋に日が差すと一つ一つが小さな明かりを灯すように見えて幼いわたしは自分が小さくなってその美しい林の中を彷徨う姿を想像しては色んな色の光が混じり合ってまたうっかりと新しいお友達が生まれて針の並ぶ先にその姿を見ることができるのではないかとそんなことを思っていたりしながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけで色の名前は紫紅社『日本の色辞典』を参考にしたのですが、この本、2000年に出版されており、もうこんな本は二度と手に入らないんだろうなと思ってググってみたら……



まさかのKindle版発見!
うっひょー、恐れ入りました!

わたしの持っている本の帯には「日本の伝統色を植物染料で再現し、最新ダイレクト製版で見せる。」とあります。
これが、タブレットやPCでどこまで再現できるのかちょっと疑問ではありますが、こういった貴重な本こそ電子書籍化するべきなので、諸手を挙げて応援したいと思います。

=====================

さて、そんな感じで沙村広明先生のデビュー作にして代表作『無限の住人』を読んでおります。超合本版の2冊目。
これ、1巻が無料で、2〜6まで2700円なのです。つまり、全部揃えると13500円。
Amazonで古本が全30巻で送料込み3000円となると、ちょっと考えてしまいます。

が、まあ、そこは好きなマンガを読むのだったら、作者にお金が渡る方法を選ぶべきかと思いました。こうして自分のKindle本の売り上げをせっせとAmazonで使っているという……

しかし……おもしろい。

ほぼ不死の体を持つ万次と、殺された親の仇討ちのために生きる少女凜のお話。
もう人がバッタバッタと切られまくります。
最初の頃は切った瞬間の絵が見せ場でしたが、いまはそれもなくなりましたが、話が凄まじくなっております。



=====================

というわけで昨日2019年1月30日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は975ページ。ありがとうございました。

よっしゃ、週末に頑張るぞ〜

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタの化石
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・あらためて『エリア51』に手を出しました! 3巻まで読みました。
・Mリーグマンガの作者の『鉄鳴きの麒麟児』1巻読みました
・おお、いつの間にかKindleで『青い空を、白い雲がかけてった』が!!
・『海街diary』6巻7巻読みました。



posted by Red56 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のオススメ

2019年01月30日

ここから長い道を

昼寝研究所寝言レポート#1774

いつも通り頭の中で温めたり冷やしたりしていたお話の筋にやがて血肉がつき始めてある時ついにそろそろカタチにするべきかなと思ったりする時もあったりなかったりでそうして出力してみるとすぐにそれが思っていたほど大したモノではないことを悟ってしまったりすることも数知れずでもその中のいくつかはしぶとく書き続けることができたりもするので今日そろそろ書き始めるかと思うようなところまで来ているような気がするのでなんとかしようと思ったり思わなかったりマンガを読んだりしつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

……ほら、超合本版ってあるじゃないですか。
何十冊も続くマンガのシリーズが、5冊まとめて一つのデータになって売られているヤツ。
別に安くはなくて、大体そのままお値段5倍だったりするわけです。

が、ときどきあるんですよ。
その『超合本版』の1巻が無料のことが……
よくある『期間限定無料』ではありません。
0円で購入できるというヤツ。

そんなん買ってしまうに決まっているじゃないですか!

というわけで、いま『無限の住人』の超合本版(1)を読むハメになってしまってヒッジョーに楽しいわけです。

=====================

昨日、あれから『たとえとどかぬ糸だとしても』の4巻を読んでしまいました。
これ、出たばかりで、5巻はおそらく半年以上先なんですよ……ツラい……

=====================

iPad mini 5のウワサが出ています。
まあ、こういう話はほぼまったくアテにならないわけですが……Apple Pencil対応という話が……これは出たら絶体に買うぞ〜

まあ、多分出ません。

=====================

というわけで昨日2019年1月29日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が8冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は920ページ。ありがとうございました。

さあ、せっかく機が熟したような気がしているので、1行だけでも書き始めるか。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタの化石
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・あらためて『エリア51』に手を出しました! 3巻まで読みました。
・Mリーグマンガの作者の『鉄鳴きの麒麟児』1巻読みました
・おお、いつの間にかKindleで『青い空を、白い雲がかけてった』が!!
・『海街diary』6巻7巻読みました。




posted by Red56 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月29日

儚さ脆さを淡くつなぐ『たとえとどかぬ糸だとしても』

昼寝研究所寝言レポート#1773

いつも通り美しい響きに心を打たれてそれでも手放しで幸せな気持ちになれないのはそれが美しいだけではなく悲しい響きも含んでいるからというようなことをうだうだ考えている間は実に幸せな気持ちになれるので美し悲しい響き万歳と野太い声で回りに賛同を求めながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

そのタイトルがずっと前から気になっていたわけです。
例えば、少し前なら『つなぐと星座になるように』というマンガがありました。
もう、このステキなタイトルだけでご飯が進む感じ。
内容は……1巻を読んだけどあまり覚えてません……いずれちゃんと読もう。

そして、今回栄えある第2回なんてキラキラウットリタイトルで賞(賞の名前は最低である)に輝いたのはtMnR先生の『たとえとどかぬ糸だとしても』でございます!

やばい。内容もおもしろい……

もう、タイトルの通りゼッタイに叶わない恋の話です。
いやあ、これは……

いつも通りストーリーにほぼ触れずに通り過ぎようとしています。
いま3巻を読んでいますが……どうなってしまうんだ〜
どうしたって明るい方向には行かないか……
誰も彼もが揺れています。



=====================

さて、『チョコレートの天使』に34件目のレビューをいただきました!
こんなに長い話を少なくとも34人の人が読んでくれているわけです。ありがたや〜
これ、いつまでPrime Readingなんだろう。
そこから外れた後はあっという間にランキングが下がっていくでしょうから、それがちょっと寂しくもあります。
でも、そうなると読まれたページ数、冊数がようやく把握できるようになるので、それはちょっといい点かも。ちょっとだけですが。



=====================

さて、今日も寒いですねえ……
きっと明日も寒いですねえ。

時々天気の話などを入れると季節感が出るのかという実験。

=====================

というわけで昨日2019年1月28日の自作Kindle有料版ダウンロード数は4冊。無料版も4冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1273ページでした。ありがとうございました。

よっしゃ。今日はアレをアレしてがんばるぞ〜

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタの化石
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・あらためて『エリア51』に手を出しました! 3巻まで読みました。
・Mリーグマンガの作者の『鉄鳴きの麒麟児』1巻読みました
・おお、いつの間にかKindleで『青い空を、白い雲がかけてった』が!!
・『海街diary』6巻7巻読みました。



2019年01月28日

伝え方ってとても大切『おやすみシェヘラザード』

昼寝研究所寝言レポート#1772

いつも通り月曜日には心の7割がおねむになっているわけですが起きている3割のうち7割は上の空でありその残りの7割は途中まで読んだマンガの続きが読みたくてソワソワしておりさらに残りの7割は金曜日を三日ほど早く呼び寄せる呪文の詠唱に余念がないわけでさて果たしてわたしの何パーセントがお送りする寝言日記でございましょう。

=====================

拙著『静かな月夜の不確かなこと』に6件目のレビューをいただきました!
シリーズ3作目ともなるとたどり着ける人も5割の5割ぐらいではないかと思います。
1作目はPrime Readingにも選ばれましたが、その割には2作目もさほど読まれていないような気がします。今度、ちゃんとした数をだそうかなあ。Prime Readingで読まれた数がわからないので、その気力が出ないという……
で、その狭き門を通り抜けて3作目を読んでいただき、さらに感想を書いていただけるというのは、本当にありがたいことです。
普段小説を読まない、という方からの嬉しい感想。次のお話を書く力になります。ありがとうございました。

=====================

さて、そんな中、篠房六郎先生の『おやすみシェヘラザード』を1巻2巻と立て続けに読んでしまいました。

この作者のことはよく知りませんが……『百舌谷さん逆上する』をちょろっとだけ読んでからの本作。
まず絵の感じがちょっと違ってます。かなり艶っぽいです。経年によるものか、あるいは作品ごとに意図して変えているのか。あるいはその両方か。

13号室にいるのは13番目の魔女。
学校の女子寮には訪れてはいけない部屋がある。
夜中にその部屋の前を通ると、長い髪の女が手招きをしてくるという……

で、主人公のあさとさんが、部屋の冷房が壊れたために友達の部屋に行こうとして、まんまと13号室の前を通りかかり、その部屋の住人と顔を合わせることに。

そこから始まる色っぽいセンパイの映画紹介地獄&熟睡天国

なんじゃこりゃ〜!

こんなに『伝わってこない』映画紹介マンガがあるなんて!
いやあ、一言で表すなら珍妙なマンガ。もう素晴らしい怪作です。

2巻に至って、ストーリーにもやや展開がありますが、色々な映画について何がおもしろいのかわからないモヤモヤとした感じが次々に味わえてとてもお得です。

これはヤバいな〜



=====================

そう言えば、嵐が活動休止決定だそうで……
そうか……

そんなに彼等の歌を知りませんが、一番好きな歌はトビラです。

=====================

というわけで昨日2019年1月27日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が2冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1277ページ。ありがとうございました。

やっぱり平日は時間がないなあ……
それでも少しアレをアレするか。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタの化石
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・あらためて『エリア51』に手を出しました! 3巻まで読みました。
・Mリーグマンガの作者の『鉄鳴きの麒麟児』1巻読みました
・おお、いつの間にかKindleで『青い空を、白い雲がかけてった』が!!
・『海街diary』6巻7巻読みました。