2019年03月31日

春は怪しいレビュー

昼寝研究所寝言レポート#1834

いつも通り終わっていく日曜日にかける言葉もなくただこうして見送るしかできないことへの苛立ちや焦りや己の無力感や部屋の汚さに涙を流しているってことにしてお送りする寝言日記でございます。

=====================

おお、3月も終わり。
明日はハロウィンの盛り上がりに合わせるようにすっかり薄れつつあるエイプリルフールでございます。
まあ、嘘を楽しむ余裕もないってことで。
あと、エイプリルフールでなくても大抵の嘘は許されているようなので、1日だけなんてケチくさい話です。

=====================

なんか『チョコレートの天使』がいつの間にかPrime Readingから外れています
うーむ……このタイミングで。3/25からもアレはアレしているのですが、昨日の夜にランキングが下がっているなあ、と思ってちょっと気になったので調べてみたらリストから消えていました。以前、Prime Readingの契約期間が終了した時はその旨メールが来ていましたが……いや、今回は別に終了していないはずですが、よくわかりません。
まあ、いいか……
日記とtwitterのアレを修正しないとな。

=====================

以前どこかのガチャガチャで『うる星やつら』のラバーマスコットを見たのですが、300円だったのでちょっと保留、と思ってそれ以来見なくなってしまいました。場所も忘れてしまって、まあ、しょうがないかなと思っていたのですが、今日買い物に行ったスーパーで発見。
思わず300円を投入してしまいました。

絵柄がデフォルメされたものなのですが、まあ、かつて好きだったマンガなので。
……おお、結構いいのが出ました。

=====================

そういえば『寝言日記の2014』にレビューがついたと思ったらなにやらヤバい感じ。
何か自動翻訳の結果をそのまま貼りつけたようなやつです。
『陰で支えてくれる大切な方に、改めて感謝することや! 存在の大切さを実感し考えるきっかけになりました。』
……この日記で?

このところ、絶体に読んでないだろ! という英語のレビューが続いたりしているので、ちょっと新手の何かでしょうねえ……

=====================

というわけで昨日2019年3月30日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が6冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1195ページでした。ありがとうございました。

本日『船は故郷へ』の2回目をアップ。
https://note.mu/red56/n/n78faabd6c31d
これはわかりやすいお話です。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

過去の日記はこちらから。
さくらのブログ:http://red56.sblo.jp/
note:https://note.mu/red56/m/mc041a3f589ba
posted by Red56 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月30日

お手拭き性能差の戦慄

昼寝研究所寝言レポート#1833

いつも通り心斎橋のクリスタ長堀の地下の小粋なカフェからお送りしているのですがテーブルにちょっとピッツァのケチャップのシミがついていたので先ほどファミマでもらったお手拭きで拭いてきれいにしていたら予想外にお手拭きが真っ黒になってちょっとビビりながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

そうなんですよ。
わたしはさほどキレイ好きではありません。
なので、テーブルが汚れていてもそれほど気にしませんが……
それにしてもこの「拭けば拭くほどお手拭きが真っ黒になる」という状況には驚きました。
確かにテーブルは表面が木目調でざらざらしており、その溝に汚れが付着しているようで、全体的にやや黒ずんでいます。その黒ずみが、ゴシゴシこするとキレイになっていくのです。

その有様を見ていた娘が自分の座っているテーブルをお店のお手拭きでこすり始めました。見たところそのテーブルにも同じぐらいの黒ずみがあります。
ところが、その手拭いは白いままなのです。
で、ファミマのお手拭きでこすると……おお、黒くなる。

どうやらお手拭きの材質の違いのようです。
汚れをとりやすいものでテーブルを拭けば真っ黒に。

ふと並んでいるテーブルを見ると、いずれも同じようにテーブルの中程が黒ずんでいます……

お店でもきっとテーブルは拭いていると思います。
しかし、それでは落ちない汚れが少しずつ溜まっていくのです……
まあ、先ほども言った通り、単にそういうことを見つけましたというだけで、ケーキセットをおいしくいただきました。

=====================

娘がまんだらけにハマっているので本日も一緒に行きました。

夢幻紳士』の最初の作品(朝日ソノラマから出ている青いヤツ)の初版が『書き込みあり』で400円とあります。
わたし、かつて新刊として購入して持っていたのですが、いろいろあっていまはないのです。この作品だけは何故か電子書籍にもなっていないため、非常に欲しくなりました。
しかし、書き込みってなに? 気になりますが、袋に入っているため確認できません。
通りかかった店員に「この書き込みってどんなものなんでしょう?」と訊ねたら、袋から出して確認してくれました。が、ぱらぱらと見てもどこにもそれらしいものはありません。「あ、じゃあ、買います」ということで二十年以上ぶりに手元に最初の夢幻紳士がやってきました。

……いかん。紙の本の増えるペースがちょっとヤバいぞ。

……まあ厳選しているし、他の本を売っているから良しとするか……

=====================

というわけで昨日2019年3月29日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版が2冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1904ページでした。ありがとうございました。

本日からnoteに『船は故郷へ』を連載開始です。
こちらは手直しは少なかったです。
https://note.mu/red56/n/ndc1bffaecfda
『チョコレートの天使』のランキングが下がってきました。
まあ、こんなものでしょうか……
てこ入れのしようもないので、黙って見ているだけ。
ではあまりに寂しいのでちょっと踊りながら見守りたいと思います。

何故か、船は故郷へはランキングがちょろっと上がっています。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

過去の日記はこちらから。
さくらのブログ:http://red56.sblo.jp/
note:https://note.mu/red56/m/mc041a3f589ba


posted by Red56 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月29日

白の添え歌

昼寝研究所寝言レポート#1832

いつも通り潰れた虫を机の右端から左端へ並べてその下に潰された虫を左端から右端へ並べてその下に潰されそうになった虫を右端から左端へ並べてその下に潰されるであろう虫を左端から右端へと並べてこれから自分がどこの列に入るのかと考えながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

……『白の添え歌』を読み直していたのですが……まあ、ちょっとアレです。人称の揺れですか? 誰の視点やね〜ん! と思ったりするわけで……まあ、なんか文章がさほどうまくないのですよ。なんとかならんかねえ……とりあえず、けっこう修正しました。

と、ここで嘆いてもしょうがないわけで、まあ、こんなんですけど、おもしろいお話なんですよ……と満身創痍気息奄々と訴えつつお送りするわけです。

=====================

さて、言い訳もしたところで後編をアップしました!
いやあ、なんか変わった話です。

https://note.mu/red56/m/m617c37555fdb

わたしが小説を書く時には『ああしてこうすれば読み手が驚く展開になるぞ』ということのみを重要視しています。なので、この『白の添え歌』はちょっと異色かと。

……まあ、こうして作者が自分の小説の話を延々としても、書いた本人以外には「ふーん」というアレでしょうから、もっとおもしろい話を提供しましょうか。

……あ、そんな気持ちで日記を書いたことがないから無理でした。

=====================

ちょっと前(十年以上かな)に『世界一おもしろいジョーク』が選ばれたということで、ホームズとワトソンがキャンプにでかけた、というのがあったじゃないですか。
アレが好きなんですよ〜こうして書いていても笑いが止まらない、というのはひどく言い過ぎですが、まあ、あのとぼけた感じが大好きです。

他にも有名なジョークだと思いますが、小型飛行機に政治家と牧師とボーイスカウトの少年が乗っていて、というアレも大好きです。これ、何度もいろんな人に言ったジョークなので、明日娘に言ってみようと思います。

=====================

というわけで昨日2019年3月28日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が1冊でした。1冊ダウンロードしてくださったあなた! 感謝感謝!
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1121ページでした。ありがとうございます。

さあ、これでnoteに短編集は全部アップしたことになります。
この後は『船は故郷へ』をアップするべく読み直しています。これはこれでまたおもしろい話だなあ……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報

2019年03月28日

リアルだけじゃない『ハコヅメ』

昼寝研究所寝言レポート#1831

いつも通り空は右下の方からめくれていくからそれを見逃さないようにと昔誰かから聞いたことをちゃんと覚えていたのだけれど今日も見ることができなかったのでしょうがなく一人星空の下をとぼとぼと歩いて帰り川の流れを左下からめくって寝床へと転がり込んでからお送りしている寝言日記でございます。

=====================

泰三子(やす みこ)先生の『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』1巻を読みました。
交番で働く女性警官の仕事をリアルに描いております。
作者は実際に10年間警官として働いていた経験があるという……もう、これだけで他の追随を許さない説得力ですよ。

スゴいのは、基本的にとぼけた笑いがあるところ。そのまま終わることもあるし、いい話、あるいはシリアスに振ることもありますが、根底のオモシロさがぶれないところが素晴らしい。
やや変わった手触りの世界が広がっております。

わたしも基本的に警官はアレでしたが、これを読んだらちょっと考えを改めねばと思いました。



=====================

さあ、今日は昼休みに会社の近所の店で一人『白の添え歌』を手直し。
そして、さきほどアップしました。
なんか変な話ですが、『青い月夜の特別なこと』というシリーズの世界がこの短編で初めて作られたという、ちょっと思い出深いお話なのです。
双一郎というわたしの小説によく出てくる探偵も出てきて適当なことを喋っております。
明日には後編を出せると良いのですが、手直しが完了するかどうか微妙です。

https://note.mu/red56/n/n8cf850b40b00

=====================

noteのサービスを使っていての不満があるんですが……
自分のダッシュボードで全体ビューの数やスキの数を確認できるのですが、これがリアルタイムでは更新されないのです。
なんでこんなに遅いのかな?
ネットを見ると数時間ごとに更新されているようです。

まあ、コスト的なところでしょうけど……

=====================

というわけで昨日2019年3月27日の自作Kindle有料版ダウンロード数は7冊。無料版が10冊でした。なんかいつもより多いです。どうしたんでしょうか。もしかして、note効果でしょうか。特に意味はないのでしょうか。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1872ページ。ありがとうございました。

noteへの投稿が新鮮で楽しいのですが、いまのところ目に見える効果はないかと。
まあ、焦ってもしょうがないので、この調子で続けようと思います。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

過去の日記はこちらから。
さくらのブログ:http://red56.sblo.jp/
note:https://note.mu/red56/m/mc041a3f589ba