2019年03月19日

三度目の『いなり、こんこん、恋いろは。』

昼寝研究所寝言レポート#1822

いつも通り黄色い道だけを通っていれば安全だということはわかっているからどこまででも行けるしそれだけでそれなりの満足は得られるからもうコレでお願いしますと泣きながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

さて、iPad mini第五世代をどうしようかと迷っております。
いや、いずれ買いますよ。
ただ、このところ小説をサボっているので、己に何かこうイベント的なもので縛りをかけようと思います。

新しい小説を書いたら買って良し! おお、これはなかなか。しかし、ほぼ出だしで止まっている状態です。今年中にはなんとか……

=====================

Kindleって便利なんですよ。
以前Kindleで買って読んだマンガを久々に思い出したらすぐに読めてしまうという……

というわけで、何故か突然よしだもろへ先生の『いなり、こんこん、恋いろは。』を読み始めてしまっているという……三回目ですかね。

これ、主人公のいなりちゃんちょっとアレで、受け付けないという人もいらっしゃるかと思いますが……でも、ずっと読み進めるとあれやこれやで色々と大変な物語。

ざっくり内容をまとめると、主に伏見稲荷の宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)と人間達の友情や愛情のお話でしょうか。ざっくりしすぎでしょうか。
もう、うか様(宇迦之御魂神)から目が離せない! 京阪電車に乗りたくなる! そういうマンガです。



=====================

というわけで昨日2019年3月18日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版が10冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1088ページ。ありがとうございました。

さあ、iPad miniに向かって少しずつ前進だ!

noteのレビューは314、スキは24でした。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

過去の日記はこちらから。
さくらのブログ:http://red56.sblo.jp/
note:https://note.mu/red56/m/mc041a3f589ba