2019年11月24日

予想通りに夢中だ『放浪息子』

IMG_20191022_111535.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2071

はい、日曜日が終わりますよ。
今日は娘と北斗の拳のアニメ版「第一章・完」というところまで見ました。
ラオウとの闘いについに終止符が。109話。長かった……
ツッコミどころ満載で、それも楽しいのですが、ラオウの最期にはやはり胸が熱くなりました。
絵のクオリティの揺れがすごかったのですが、それでもまあ、最終回近くには頑張っていたのではないかと。

=====================

そして志村貴子先生の『放浪息子』を読んでおります。
いま10巻。すごいマンガだ……
2002年から2013年まで続いた作品をあまりに短い時間で読んでしまうことに対しての抵抗もありますが、止められないという……



==================

Prime Videoで色んな映画を見ることができるわけですが……
実際になかなか見ないです。

まあ、娘が色んな映画が見たいと言っているので、アレコレ見ようとは思っていますが……
まずは主題歌がおなじみのスティング辺りでどうでしょう。
ポール・ニューマンカッコええ……

あ、と思ったらこれは見放題になってなかった。
まあ、有料で見てもまったく損にはならないので、問題ありませんが。

=====================

いまこれが気になっています。
ノートに記録したものがデジタルで取り込めるという……


ちょっとどうかと思う点は……
・スキャン方法がよくわからないこと。
・専用ペンでないとNGというのは、いったいどういうことなのか……
用紙は専用でなくても良いということですが……

まあ、思い切って買ってもよいかな……

=====================

あ、そうだ。

本の雑誌で取り上げられていた紙の本を注文しました。
宇都宮敦さんのピクニックという本。
短歌の歌集だそうです。
Amazonではプレミアになっておりますが、発売元の現代短歌社で注文すれば送料300円はかかりますが、それでもAmazonで購入するよりずっと安く入手可能。
税込み2200円で送料全国一律300円。
http://gendaitanka.jp/book/kashu/033/

いや、短歌に興味などまったくありません。本の雑誌にも連載している歌人、穂村弘さんのエッセイは大好きで、そこにたまに紹介される短歌はおもしろいと思ったりもしますが。
今日読んだのは石川美南さんの本紹介記事でした。一首(という言い方はあっているのか?)をまるまる引用することが良いのかどうかもわかりませんが、宣伝にも紹介されているこの作品が購入に踏み切る決め手となりました。こういう才能はもっと多くに知られなければと思いましたので……


だいじょうぶ 急ぐ旅ではないのだし 急いでないし 旅でもないし



カッコよすぎる……

=====================

というわけで昨日2019年11月23日の自作Kindle有料版ダウンロード数は3冊。無料版が0冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1764ページ。ありがとうございました。

よっしゃー、明日はアレか。頑張るぞー。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。