2020年02月29日

挿絵入り小説ムズカシイ

IMG_20191201_090742.jpg

2020年2月29日
昼寝研究所寝言レポート#2167


朝から小説を書いたりしておりました。
そして、今度表紙を差し替える旧作のテスト版を作成。
小説の本文の間に絵を入れるのですが……

おお、でんでんコンバーターでできた〜
文章の途中で「ここに挿絵」と指定するのですが、文字だけのデータだとKindleアプリの文字の大きさや行間やKindleアプリを使っている端末の画面解像度などによって表示の状態が異なるので、どのように表示されるのか予想ができないのが辛いところ。

例えば、数行の文章が表示され、その後で挿絵が入るべきところがあっても、表示領域が狭いとただの空白になって、次のページに挿絵が表示される、ということになります。それがちょっと格好悪いし、読みにくいわけです。

まあ、とりあえずこれでいくか……

=====================

昼間に小雨の中を買い物へ。まだ寒いなあ……
で、マスクがないままに出かけてしまいました。
というか、マスクがないので、古いのを洗って乾している最中で、新しいのを出すのもどうかと思ってそのまま出かけてしまいました。
もう、そういう環境なのでしょうがない。

そして、スーパーで信じられない光景が。
トイレットペーパーの棚が軒並み空に……
……オイルショックか!

まあ、マスクの転売が難しくなってきたので、新たなネタにしようと転売屋が買い占めてるのかな……このやり方が儲かるとわかってしまったら、なんでもできそうですね。

=====================

ヨーグルトの500gのパックがあるじゃないですか。
大抵は無糖のやつ。
あれって、最初のフタを取ると、大抵は『プラ』の中蓋があって、それをペリペリと剥がすとヨーグルトの表面にアクセス可能になるのですが、ごく一部のヨーグルトは中蓋がアルミなんですよ。
今日、空になったヨーグルトの容器の中身をちょちょっとすすいでいたら、そのアルミの中蓋で手のひらをちょろっと切りました

痛いです。

わたしの場合、これぐらいの傷ならエキバンを塗って一件落着にすることにしています。
というか、指のささくれなども、いぜんはちくちくと地味に苦しめられていましたが、これもいまではエキバンで固めて即解決ですよ。
が、家族で使っているのはわたし一人
おかしいな……まあ、出血が酷い怪我には向きませんけどね。

https://amzn.to/39bEK2O

=====================

というわけで昨日2020年2月28日の自作Kindle有料版ダウンロード数は3冊。無料版が1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は3444ページ。ありがとうございました。

明日は娘のテストについて某学校にいかなければならんのです……
不要でも不急でもないので。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報

2020年02月28日

新しい物語たち

IMG_20191201_090717.jpg

2020年2月28日
昼寝研究所寝言レポート#2166


金曜日〜

というわけで昨日の夜にKindleで配信された藤井大洋先生の『ワン・モア・ヌーク』を読み始めております。
初めて読む藤井大洋作品です。

本屋で文庫のオビを見て読もうと思いました。
ジャンルとしては内藤陳さんが喜びそうな冒険小説、だと思うのですが、まだ8%なのでよくわかりません。

=====================

さて、昨日大澤めぐみ作品をすべて読んでしまったと書いたのですが、なんと今日大澤先生からTwitterのDMで書籍化されていない長編の存在を教えていただきました! ひゃっほーい。
タイトルは『ムルムクス』です。

https://t.co/QiSvP8AYLT?amp=1

これは楽しみ〜

で、大澤先生がチョコレートの天使を読んだと仰ってくれました〜

……しまった! Kindleで本を出していると、プロの作家さんに読まれてしまうのか! これは思わぬ落とし穴です。
でも、とても嬉しいです……

あと、他の本も読んでいただいていたそうで、ちょっとアレコレとメッセージをやりとりさせていただきました。
色々とプロの方の見方が伺えて刺激的でした! 一つネタも思いつきました!

=====================

娘は期末テストが終わって、突然降って湧いた休みにちょっと浮かれ気味。
いいなあ……

=====================

Mリーグ。風林火山の戦いがキビシイ……
その中で必死に戦う姿がまた泣けます。

=====================

そういえば、冷蔵庫がちょっと役立たずに。
冷凍室が-3℃ぐらいまでしか下がらないのです。
思えば15年ぐらい使っています。
メーカーに問い合わせページから「修理できるなら修理したいけど、費用がかかるようだったら買い換えも考えています」と相談したら、修理できるかどうか見なければわからないけど、他の部分も故障している可能性があるので、買い換えを考えていただいてもいいかもしれないとの返事。
そりゃそうだよな〜
ただ、食洗機もヤバいんですよねえ……

どうしたものか……

=====================

というわけで昨日2020年2月27日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版が4冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2595ページ。ありがとうございました。

よっしゃ、今日刺激を受けたので、ちょっと頑張ります。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

イビツに閉じられたステキ『君は世界災厄の魔女、あるいはひとりぼっちの救世主』

P_20191123_141316.jpg

2020年2月27日
昼寝研究所寝言レポート#2165


ラノベというものをほぼ読まないので、読んだお話がラノベっぽいのかなんなのか、正直わかりません。
ラノベって言うと、古くは『星へ行く船』シリーズとか『キマイラ』シリーズとかでしょ? もっと古くなると『不良少年の恋』とかでしょ?
それ意外に覚えているのは……あ、そうだ田中哲弥先生の『大久保町の決闘』や『やみなべの陰謀』を大人になってから読みました! おもしろかったなあ。なんだ、結構読んでるじゃない。
あと『ビブリア古書堂の事件手帖』が話題になったときに読んだぞ。なんでこれが東京創元社から出ていないのかなあ〜と思った記憶が。

=====================

というわけで、読み終えました。大澤めぐみ先生の『君は世界災厄の魔女、あるいはひとりぼっちの救世主』を。

ファンタジー世界で魔方使いが大暴れ! てきなお話……でしょうか
過去と現在が交互に語られていくという構成。

魔方(この小説では魔法のような力を魔方と表す)の描写の細かさがもちろん重要です。作者の饒舌な語りはこの小説でも健在。魔方陣をレーダー替わりに張る場面で虫や小型の動物が『僕の認識をくすぐっている』などというさりげない文章には思わず「そうそう、魔方陣あるあるだよね〜」と同意してしまいますよ。

印象に残ったのは
『これ絶対に後で布団とか売りつけられるやつだ。』
かな。

この作者の、こういった軽いリズムで畳みかけてくる文体が心地よいのですが、そこから繰り広げられる世界はとても刺激的です。

世界とは何か。生きているとは何か。というような風呂敷で読者をバサッと包み揚げ。教養がないので沼男なんて初めて聞きました……

そして、終盤で色々とこう、アレコレが明らかに。
この世界観でこういったアイディアを突っ込んでくるか!

まさかのあのメジャーな、というか、いや、古典SFか。ほら、愛の手紙の人の代表作のアレてきな……
さらにミステリてきなアレも。
しかも、その仕掛けで着地するところがもうなんとも……
『酷く儚く美しく』という感じ。そうだよな〜

いろいろ詰め込んであるお話。
丁寧に作られた世界、語り口、そういう仕掛けの向こうにある寂しさ。
全体としてとても楽しめました。

さあ、問題はもう電子書籍として売られている作者の書籍がもうないこと。

小説宝石もヤマダモールで注文したので、それを待つか……

https://amzn.to/2w8PD6L

=====================

今年も出ました!
『このセルフパブリッシングがすごい! 2020年版』ですよ!
四年目か……そうかそうか。
この本がKDPの世界を盛り上げているのは間違いないところ。ありがとうございます!
とりあえずざっと見ただけですが、色んな人がいるなあ……

https://amzn.to/2T4KeXy

=====================

というわけで昨日2020年2月26日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版が3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1672ページ。ありがとうございました。

よし、今日はもう何もせずに寝るぞ!

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

2020年02月26日

それは激しい熱を伴う

IMG_20191130_120231.jpg

2020年2月26日
昼寝研究所寝言レポート#2164


なるほど水曜日。
まあ、こんなものか。
水曜日だもんな。

=====================

コロナについて少しだけ言及しておきたいと思います。
いまだに正体がはっきりとわかっていないために、皆の理解もバラバラのようです。

もちろん、普段はそれを肉眼で見ることなどできません。専用の機械を使えば可能ですが、普通の人は持っていませんよね……
ところが、実は条件が揃えば誰でも肉眼で『見る』ことが可能だということをWikipediaで知りました。そうなんだ〜

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A

それが見えるのは皆既日食の時だそうです。
なるほどなあ。
太陽の表面温度が6000度なのに、コロナの温度は100万度以上になる理由もよくわかっていないそうです。

今後も突発的電磁波バーストなどの現象を我々は注意して見守っていく必要がありそうです。

=====================

Dropboxで書いていたこの日記を、いまはOneDriveにファイルを置いて作業しております。
これはなかなかよろしいかと。
なにより、どの端末でも台数制限無く同期できるのが快適です。
というか、ちょっと前までDropboxがその素晴らしさを教えてくれていたのですが……

当分これでいいかな……

=====================

風呂に入ってKindleで小説読む習慣が続いています。
大澤めぐみ作品がなくなったらどうしようかな……

いま読みたいと思っている作品があるのですが、まだ買っていないのです。

あ、いま買いました。
これで当分この習慣は続くかもしれません。

ただ、大澤先生ほどの読みやすさがないと難しいかも……

=====================

あ、ついついもう一冊面白そうなものを買ってしまった……
こうしてKindle、増える積ん読。
となるわけです。

=====================

Mリーグの未視聴分が増えていきます……
追いかけないと、決勝をTwitterで知ってしまうと悲しいからな〜

=====================

というわけで昨日2020年2月25日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が4冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1594ページ。ありがとうございました。

いまのPrime Readingが3月の半ばで終わるんですよ……
そうなると、ランキングは落ちていくしかないわけで……
いまの他のタイトルと同じぐらいのところに落ち着いてしまうことが予想されるのです。
まあ、素人の出している本はそういうものです。また選ばれるといいなあ。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記