2014年10月15日

個人で作ったiPhoneアプリがどれくらいダウンロードされるのか

えー、つい最近iPhoneアプリを作ってお披露目してみました。

……このブログでのみ宣伝しております。
えー、そんなやる気のない素人の作ったアプリがいったいどれだけダウンロードされたか、皆さん興味はありますか?

……わたしはありません。ええ。そんなもの知ったところでどうなるっていうのですか。

今日で発売以来四日までの記録がAppleのiTunesConnectという仕組みで閲覧できます。
国ごとに見ることが出来ます。

1日目……4(中国3,USA1 )
2日目……11(日本2, 中国7, オランダ1, USA1)
3日目……3(日本3)
4日目……1(日本1)


ええ。こんなもの知ってどうなるものでもないでしょ。特に作った本人は。

……ピークは二日目。
……そうか。

ちなみに、本日の夕方からわたしのKindle本の無料キャンペーンが始まっていますが、開始6時間たってダウンロード数は1。
何度数えても1。上から数えても下から数えても目を閉じて数えても1。

……そうか。忘れよう。

さあ、明日から頑張ってこの19本しかダウンロードされていないアプリの有料版を作るぞ!

どんなアプリかといいますと、簡単な手品ができるアプリです。

iPhoneの画面に三色のバラとコインが表示されており、バラにタッチするとコインが同じ色に変わります。
演者がコインの色を赤、緑、青から選びます。
iPhoneを裏返して机の上に置きます。
観客に好きなコインの色を選んでもらいます。
iPhoneを裏返すと、相手が選んだ色のコインが表示されています。


鋭い人なら1回で、そうでない人でも3回続けて見せると確実にタネがばれます

そこで、有料版の出番ですよ!
無料版のタネを見破った人にこそ、有料版で悩んで欲しい。
有料版では観客がiPhoneを裏返すのです!

そんなことを目論んでいるのですが、まだ有料版は完成しておりません。

まあ、頑張ります……

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]