2015年04月14日

『Kindle先行・限定タイトル 50%OFFセール』を応援。『AiR 4 KDP』の『日本動画興亡史』最高です!!

残りわずか!


はい、今回の『Kindle先行・限定タイトル 50%OFFセール』も残り二日。2015/4/16までです。
三回目の応援記事でございます!

セールというのはきっかけを与えてくれます。
本来であれば、スルーしていた本を、セールがきっかけで入手。
それがおもしろければ出会えたことが嬉しいわけです。
おもしろそうな本は無数にあり、自分が読める本はごく一部なのです。
その中で『これが読めてよかった!』と思える本に出会うのは結構難しいモノです。
でも、ご安心を。
『リーディング・ナイフ』は確実におもしろい物語です。

うーん、このブログを始めてわかったのですが、わたし、何かをオススメする文章が下手なようです。
まあ、だからといって小説がうまいというわけでもないようです。
もしかするとどの文章も下手なのに、いまようやく一部の表現についての自覚が出てきたということかもしれません。
……まあ、それも前進だからよしとするか。
この小見出しをつける書き方も、違和感をぬぐえない……

AiR 4 KDPの最後に!


さて、本というのは扉に例えることができるかと思います。
その表紙を開けると、向こうに様々な世界が広がっている。
どんな素晴らしい、驚くべき景色、ドラマを見せてくれるのか。
そういう凄まじいモノを内包しているのです。

で、雑誌というのは少し変わっておりまして、扉の向こうに沢山の絵が掛かっている感じでしょうか。
それぞれは短くても、魅力的な記事が並んでおり、次々に異なった世界の断片を見せてくれる。
……いまガラにもなく必死になって考えた比喩なので、手垢のついた表現かもしれません。スミマセン。
で、AiR 4 KDPもなかなかバラエティに富んだ記事だな、とぱらぱらと読んでおりましたら、最後にとんでもないものが入っておりました!

日本動画興亡史 小説手塚学校「ミドロが沼の巻」
皆河有伽


おお、なんじゃこりゃ! もう、今日はこれをむさぼるように読んでいました!
作者はプロの作家さん。かつて出版した、虫プロの興亡を書いた『小説手塚学校』に入りきらなかった内容を掲載した、ということだそうです。
すごい!
藤子不二雄の二人、つのだじろう、石森章太郎といったマンガ家の大先生達が若い頃、見よう見まねでアニメーション制作会社を作って、ついには『鉄腕アトム』のアニメ制作を請け負ってしまう。といった内容です。時期としては1963年頃になるそうです。
もう、読んでいてクラクラします。楽しすぎる!

セールには終わりがあります


「セールだけど、うーん、どうしようかな」と思っている方に自信を持ってオススメです。
『リーディング・ナイフ』そして『AiR 4 KDP』をあなたのKindleに是非。
どちらも、確実におもしろいです。定価の価値は十分にありますが、それがなんといまなら50%OFFです!
まだ間に合う!

そして、ブログの記事をセール後に読んでいるあなた!
読める本には限りがあります。そして、恐ろしいことにおもしろくない本というのも無数に存在します。
だからこそ『リーディング・ナイフ』そして『AiR 4 KDP』をオススメします。
ええ。もう半額ではありません。
でも、ご安心下さい。オモシロサは変わらずそのままです。

大切なのはその一点であると、ただそのことを申しあげたいのでございます。





前回のセールで取りあげられたわたしの傑作(個人の感想です)大長編もよろしくお願いいたします。



posted by Red56 at 23:57| Comment(0) | Kindle小説の面白いやつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]