2015年06月24日

Kindle本のカテゴリ分類方法がわかりました!

はい、というわけで、昨日話題にしたカテゴリの分類方法について、の続報です。

Kindleダイレクトパブリッシングのサポートから返事をいただきました。

残念ながら、本棚に表示されるカテゴリーオプションは、ウェブサイトのカテゴリーと完全には一致しません。
本棚ではBISAC(Book Industry Standards and Communications)に基づくカテゴリーをご選択いただきますが、ウェブサイトには参照カテゴリーが表示されるためです。
そのため、反映がご希望通りにならない可能性もございます。

とのこと。
「本棚」とは出版時に自分の本の情報(タイトルとか紹介文とか値段)を入力するページのことです。
そこの分類は、Amazonの本のランキングに使っている分類とは異なると。
「反映がご希望通りにならない可能性」がとても大きいです。

そして、希望通りにするためには、そのカテゴリを二つまで選んで、書名と共にサポートへ連絡すると、変えていただけると。

えー……じゃあ、わたしが本を出す時に一生懸命考えて登録したカテゴリはいったい何の意味があるのでしょうか……

で、昨日の記事をtwitterで紹介して下さった忌川タツヤさんが、すでに三年ほど前に下記のようなエントリで同様のことを書かれていました!
http://timagawa.hateblo.jp/entry/20121117/1353143309
みんなこれやっていたのか……

……しかし、この頃とあまり変わっていないというか、手間はわずかに減っているようですが、基本的に不便すぎますよ……
何故、著者が本を出す時のカテゴリが表に出てこなくて、ユーザーが本を探す時に一番頼りになるジャンル分けが「メールでサポートにお願い」すると、手作業で分類されるという仕組みなのか……
ちょっとパソコンとかクラウドとかデータベースとかに詳しいIT企業に相談するといいかもしれません。

というわけで、わたしは多少パソコンに詳しいので、コピー&ペーストで下記のような文章をせっせと10冊分ばかり作成して、1冊分ずつサポートへのメッセージ送信のページから送りました。

タイトル:カテゴリの変更をお願いいたします
本のタイトルと ASIN: 青い月夜の特別なこと(B00Z1CJF58)
上記タイトルを下記のカテゴリへ登録されるように手続きをお願いいたします。
新しいカテゴリ (Kindle 本カテゴリーを 2 つまで選択):
Kindle本 > 文学・評論 > ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
Kindle本 > 文学・評論 > SF・ホラー・ファンタジー


さあ、今週中にカテゴリ分けがされるといいなあ……
posted by Red56 at 23:35| Comment(0) | 自作のKindle本情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]