2017年04月19日

いつも以上に何もない

昼寝研究所寝言レポート#1124

いつも通り風呂に入りながらいつ固まるかわからない妙な話の細部をどうしようかと考えていたらそれなりにカタチになってきたのですが根本が馬鹿馬鹿しい上にサマータイムリバースほどのインパクトもないからやっぱり没かなあと思いながらお送りする寝言日記でございますが風呂からは出ました。

=====================

ああ、色々と環境が変わりましたが、まったく本が読めない状況が続いております。
いま20%ぐらいまで読んでいる小説があって、とても評判がいいので、とっとと読み進めたいのですが……
電車に乗る時間が極端に短くなってしまって、その分だけ余裕ができるはずなのになあ……

まあ、モノゴトが思った通りに運ぶなんてことは夢の中でさえあり得ないことなのでしょうがないかと。

最近の悩み事はGPD Winが次第に便利だと思い始めているということ。
相変わらず打ち間違いは一定の割合で発生しますが、やっぱり立ったまま小説を進めることができるということで、毎日確実にお話が進んでいきます。
が、考える時間が長いために、話が必要以上に膨らみそうでそこはちょっと注意が必要かと。
……まあ、いままでもそうして無制限に膨らませてきましたけど。

で、ここにこの前注文したGPD Pocketが加わるとどうなってしまうんでしょう。
うーむ……

=====================

あれ?
昨日の日記、二重で投稿してました……タイトルに「よ」がつくのとつかないのと。
片方消しました。
『一度投稿』して『何事か雑用』の後で『投稿したのを忘れてタイトルを修正して投稿』ということが起こったのかと思われます。
まあ、そういうこともありますよ。

=====================

おお……
いま、初代iPad miniでニュースをチェックしていたら、画面が固まったと思った瞬間に再起動しました……
かなり厳しいな。
でも、Kindleでマンガを読む分にはとても重宝しておるのです。
まあ、Kindleを起動してからライブラリを開いてマンガのページを開くまでに結構時間がかかりますけど……
そろそろ買い換えたいところではありますが……本当に欲しいのはMacBookの新型。

=====================

実は、最近小説を買いました。
紙の本で。
それというのも、ずっと愛聴している『さくら通信』のパーソナリティであるさくら剛先生が「新作を出したので、頼むから買ってくれ」と。
昨年、作家になってから10周年だったのに、病気やら何やらでご本人も気がつかず、周りの誰も気がつかないまま過ぎてしまったそうです。その苦労を乗り越えてのお祝いと、さくら通信の相方の山本さんが「番組支援の意味も込めて買って下さい」とのことだったので購入させていただきました。
実は、あれだけさくら通信を楽しんでいながら、一冊も読んでいないという……Kindleで何冊も買ったのに積ん読……

そして、新刊に関しては「紙の本で是非!」とのこと。未だに一番重要な意味を持つのは本屋での回転だそうです。
小説はKindleでしか買わないと決めているのですが、まあ、さくら剛先生がそこまで仰るのなら、ということで紙の本です。

で、これも読まなければと思ってはいるのですが、買ったことでもう支援できたかな、と満足してしまっているため、極めて危険な状態です。

またオモシロければここで紹介いたします。

=====================

というわけで、何も内容がないまま本日も終了しようとしております。
いいのかこれで……

昨日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊……無料版は3冊でした。
既読ページ数は3103ページ。おお、三日連続の3000超えです! ありがとうございました!
その反動か、今日は伸び悩んでいるようです。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 22:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]