2017年06月18日

オソイキキメノノロイ

昼寝研究所寝言レポート#1184

いつも通り明日から始まる新しい一週間に備えてやるぜと思った瞬間に間違って小指のささくれがやる気に刺さってしまってぷっしゅーんほにゃほにゃほにゃからお送りする寝言日記でございます。

=====================

今日は意を決して本を35冊ほどまとめて古本市場へ。
850円ほどになりました。
まあ、こんなもんか……
あと500冊ぐらいは売りたいものです。

しかし、どこにもNintendo Switchは売ってませんねえ……
転売屋からは買わないと決めている人も多いと思いますが、まあ、わたしもそのつもりです。
ネットの有名な通販を使って転売屋が安易に定価より高く売れるものだから、こんなことになるんですよね……
あらゆる方面で転売屋が幅をきかせている状態です……

これ、ちょっと前にあちこちで紹介されていたエピソードですが、オネスティや素顔のままでなどの歌で有名なビリー・ジョエルは自身のコンサートの最前列の席を、もう何年も一般売りしていないそうです。

ある時、そこにいるのが金持ち連中ばかりで、自分の歌を本当に聴きたいと思っている人達が一番安い席にいることに気がついたそうです。
で、それ以来、最前列の席は売らずに、一番安い席のチケットを買った人をランダムに最前列へ招待しているそうです。
http://labaq.com/archives/51884802.html

……おお、ピアノマン、やっぱりあんたは最高だよ!

=====================

というわけで、もう300円で売られているPS2版のワンダと巨像を買っていまさらPS2をやろうかと考えている今日この頃ですが……
いやいや、そこまでしてゲームをするなんてあり得ないか……

=====================

娘が脱出ゲーム好きなので、ちょっと怖そうな『無影灯』というゲームを「やってみたら」と渡したら……
二度ほどタブレットを投げ出しそうになるほどのショックを受けてもうやらないと。
で、わたしが試しにやったら……
おお!
なかなかびびります。
そうか……こんなゲームで恐ろしいとは……
最近のゲームの演出すごいです。

最初の部屋から出たくない……

が、意を決して再開。
すぐに行き詰まってしまいました。
こうなると、怖さより苛立たしさが先に立つという……

で、さきほどちょっと攻略サイトを見てみたら……
ああ! なんてことだ。
手に入れた地図に次のページがあったとは!
もう二カ所しか行けないと思って何度も行き来していたのに……

わかりにくいよ!

でも、恐ろしい雰囲気は好きです。

=====================

夜は娘が作ってくれた餃子を食べながらテレビのやり投げを見ておりました。
おお、すごいな。

=====================

さて昨日2017年6月17日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は5冊。
既読ページ数は542ページでした。ありがとうございました。
じわじわと減っておりますが、クオリティをどうやって上げたらいいのかわからない状態。
とりあえずなんとかしようとしております。

というわけで、本日もお疲れ様でした。
あれを買い占める人達が口では言えないような夢に沈んでいきますように。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・reMarkableが欲しい!
posted by Red56 at 23:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]