2017年07月16日

スマートフォンと別れの練習

昼寝研究所寝言レポート#1212

いつも通り鉄砲町イオンのH&M前のソファにポツリと座ってややくたびれた風貌とすり切れた心を抱えたままお送りする寝言日記でございます。

=====================

さて、H&Mというのは洋服屋です。
普通の人は密室の帝王であるディクスン・カーがカーター・ディクスン名義で生み出した偉大な探偵ヘンリー・メリヴェル卿と間違えてしまうだろうという老婆心から説明をさせてもらいました。

もちろんH.M卿と言えばこの日記でもしつこいぐらいに紹介していると思いますが『妖魔の森の家』という真の傑作短編が代表作です。これがいつかKindleで読めるようになればいいのですが……

==================

ソファで、創作塾の塾生の小説を読んでおりました。
古い感じのミステリ。いいですねえ〜

=====================

というわけで、帰ってから部屋の掃除をちょっとしようかと思ったのですが……
まあ、できません。
で、最近になってNexus5が完全にお亡くなりになりました……

タッチが効かなくなったのです。
その直前に「アレ? この縦のラインの5mmほどタッチが死んでるな」と思った次の日には全画面完全アンタッチャブル仕様となりました。

うーむ……これをまた修理するのか……
ネジを外してどこかの端子が外れちゃったのかと思って見てみましたが、そんな簡単な問題ではなさそうです。
愛着はありますが……これ以上は時間の無駄かと。
もうすっぱり諦めるかと。
機能的にはなんの不満もありませんが……

もうこのNexus5なんて3000円ぐらいで中古美品が手に入っても良いのではないかと期待しておりますが……

=====================

さて昨日2017年7月15日の自作Kindle有料版のダウンロード数は3冊。無料版が2冊でした。
既読ページ数は1564ページ。ありがとうございました。
なんか『チョコレートの天使』が2冊分ぐらい読まれています。
小説を読んだり直したりの作業を続けます!

というわけで本日もお疲れ様でした。
明日の朝、イヤフォンのモノラル用オーディオ端子に生まれ変わったような目覚めが皆さんに訪れますように。
おやすみなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『約束のネバーランド』3巻ようやく買ったけど4巻が出てた……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
posted by Red56 at 21:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]