2017年08月09日

アレが来たりておしゃべりする

昼寝研究所寝言レポート#1236

いつも通りようやく配達されたGPD Pocketを手にしつつ、添付の液晶保護シールを貼ったら大小15個ほどの気泡が残ってああそうですかこんちくしょーと思いつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

ただ、最近は保護シールがなくてもいいんじゃないかと思っているわけです。
こだわり抜いて作られた製品であればあるほど、その上に安いシールを貼って、タッチの感度が鈍くなっているのでは意味がないと。

まあ、傷がついたり割れたりするのは嫌ですが……

=====================

で、GPD Pocketですが……
これに期待することはタダ一つ。
『GPD Winより快適に電車の中で小説が書けるか?』
ということに尽きます。

で、いままだ開封してWindowsのセットアップをしているところですが……

最近のWindowsはよく喋ります。
準備ができるまでずーっと喋っていました。
わたしもそうとうおしゃべりですが、こいつには負けたぜ。と思うほどです。
しかも、最初はたどたどしい感じでしたが、ネットワークに接続して最新版のデータをダウンロードしたら、突然流ちょうになりました。
やるな、マイクロソフト!

そして、マイクロソフトのアカウントに紐付けて設定を覚えているので、起動した瞬間に、このMacBook ProやTransbook T90ChiやGPD Winと同じNieR Automataの壁紙になるというこの恐ろしさ。

=====================

とりあえずサクラエディタとTATEditorとChromeを入れるか……
フタを開けると、その底辺が本体の底面よりも下に行くためにどうしても傷がつきそうです……

しかし、この質感は素晴らしい。本当にわたしが使っている古いMacBookのようなアルミの角張ったボディです。

いまのところ、親指での入力に支障はなさそうです。
が、Win GPDに慣れていると、入力とマウスの操作の切り替えがちょっと難しいかも。
というか、持ったままでマウスを操作するようにはできていません。
その点がWin GPDは違いました……

いや、しかし、この小ささでありながらちゃんとしたPCというのはぐっときます。

ちょっとこれで遊んで、しばらくASUS ZenBook Proのことは忘れよう……

=====================

本日、このZenBook Proの最新モデルUX550の試用レポートがASCIIのページに載りました。
http://ascii.jp/elem/000/001/527/1527992/

で、SSDの転送速度が遅いことがわかってややがっかり。
そしてACアダプターが巨大すぎてもう買う気がかなり失せてしまいました……

実は、ACアダプターの大きさって、あまりパソコンのスペックに載っていないのです。

ZenBook Proは重さも2Kgを切って、厚さも2cmを切っているのですが、ACアダプタが16cm x 7.5cm x 2.5cmという、昔のニンテンドーDSよりも大きくて、ほぼ3DSと同じ(14.2cm x 8.05cm x 2.16cm)大きさです。というか、本体のPCより厚いという……

GPUの性能が高いから、電源はそれなりのものが必要ということでしょうけど……
これをノートと一緒に持ち歩くのは辛いかと。
せめて、薄くて軽いノートと一緒に写真をキチンと載っけておいてくれれば心の準備もできたでしょうが、まったく情報がないところへきて、試用レポートでようやくそれがわかるというのは「ああ、危なかった。もう少しでダマされるところだった」と思ってしまいます。

=====================

いまDropboxをインストールして、その同期が完了するのを待ちながらMacBook Proで日記を書いているわけですが、ちょっと気になるのがGPD Pocketの右側が異常に熱いこと。
これを持って書くというのはちょっと大変かも。

まあ、しばらく使ってみます。

=====================

さて、昨日2017年8月8日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版が5冊でした。
既読ページ数は777ページ! おお、ありがとうございます。

さあ、最後まで『青い月夜の特別な夜』を読みました!
おもしろい。けど、あの辺りのネタの出し方が、イマイチ最大限の驚きを出せていないのではないかと。
修正箇所が少なかったので、反映した後でもう一回見直します。
まあ、でもよくこんな話になったな……

というわけで本日もお疲れ様でした。
次第になんだかわからなくなってきたこの文章。
いつまでつづくのやら。

小さなものはここにたくさんある。希望や安らぎという名前をつけるといい。その袋に全部入れて持っていってくれ。どうせ役にたつわけじゃないからな。ついでにこの大きなものも持って行ってくれないか。諦観や虚栄という中身がないくせにやたら場所を取るこいつらを。そいつらがなくなった後で俺はたぶん消えてしまうだろう。次の朝日の中で。

……お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『セーラー服部とその他短編』読んだ!
posted by Red56 at 23:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: