2018年09月20日

輪切りフォトグラフ

昼寝研究所寝言レポート#1641

いつも通り脳のMRIを撮るために有給休暇をとって難波の富永病院に行ったらあなたの予約しているのは富永クリニックであってそれは大国町にありますと言われてしまってショックのあまりアゴと脳が外れかかったままお送りする寝言日記でございます。

=====================

そうなんですよ。
名前ほぼ同じじゃないですか。
もらった問診票などの用紙には大国町に病院があると書いてあるのですが、そんなの普通は見ないじゃないですか。

いや、正直なところ、もらった直後には確認しました。
その後、一週間も経って『明日は検査の日だ』という時に、なぜか難波の方だと思い込んでネットで場所を確認しまったのですよ……

間違った病院の受付で改めて富永クリニックへ連絡してもらって、慌てて地下鉄で大国町へ。

ああ、頑張れば10分ぐらいで着くんだ。

というわけで、人があまりいない病院で検査をしました。
最初は外からエコーで? 首の動脈の様子を探ります。
これは、首にゼリー状の何かを塗って、ひげそり的な器具をあてて血管の状態を読み取るようです。
それが終わったらいよいよ頭のMRI。
例の巨大なドーナツ型の筐体の真ん中に横たわって、耳当てと目隠し的なものをされて10分から15分ぐらい寝ているだけです。
が、何やらうるさいのです。アラーム的な音や、機械の動作音など、かなり不安を煽るようなものになっています。

で、その検査が終わると、今撮った写真を元に医者から結果を聞けるのです。
詰まった血管はありません、とのこと。ヤバい血管もないよと。
ああ、よかったよかった。
4万円でこの結果ですが、まあ、滅多に見ることができない自分の頭の輪切り的なものを知れたのでよしとしましょう。
特に目玉を含む輪切りの写真は不気味。

=====================

その後で会社に行って仕事をするという選択肢もありましたが、まだ腰が本調子ではないので、やはり帰ることに。
ちょっと難波のブックオフを久々に覗きました。
『妄想テレパシー』の紙書籍は見当たらず。本屋でも未だに実物を見たことないな……

で、家に帰って、まあ、ちょっと安静にしておりました。

=====================

というわけで昨日2018年9月19日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が6冊。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1177ページでした。ありがとうございました。

あー、今日はそんな感じで短めに。
眠いです……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!


posted by Red56 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月18日

RTDリーグ2018 BLACK DIVISION予選終了

昼寝研究所寝言レポート#1640

いつも通り痛い腰をナダめたりスカしたり気を配ったりオモシロいこと言ったりしてダマシダマシ過ごしていたらまあ普通にちょっと痛いぐらいにまでに回復しているのでさっきの言葉がさほどオモシロくなくてもまあよしとしましょうよと早口で腰に向かって呟き返事は待たずにお送りする寝言日記でございます。

=====================

RTDリーグ2018のBLACK DIVISIONの予選最終戦である54回を見終えたのですが、その後で各選手の感想を聞いているのが良かったです。
特に多井隆晴プロ村上淳プロの話が……こうやって予選を総括してのしっかりとしたインタビューがあるのは、試合を観戦した者にとって実にありがたいことです。
これでまたそれぞれの選手のことをより身近に感じて応援したくなるという。
AbemaTVの麻雀に対する丁寧なアプローチは実に素晴らしいと思います。

=====================

10/1から麻雀プロリーグ(M.LEAGUE)の試合が始まるのですが、パブリックビューイングもあるんですよ!
麻雀プロの解説付きで、見ることができて、試合終了後は打っていたプロも会場にやってきて、というようなことも考えられているようです。
ただ、いまのところ東京だけのようです。
観戦料は4000円。決して安くはありませんが……
大阪に来てくれないかなあ……

=====================

本日、iOS 12がリリースされました。
iPad mini(4th)にインストール。

おお、確かに動きが軽くなったような気がします。
Kindleアプリはそうでもないか……やっぱりダウンロードが始まる前後で動きがフリーズしてしまいます。まあ、10秒ぐらい待てば動くのですけど、そりゃiOSアプリとして駄目でしょう。もしかして30GBもデータがあるから?
いまのところ、一番嬉しいのは画面回転やら機内モードやらの切替をするアイコンが呼びやすくなったことです。これは便利……というか今までが微妙過ぎたと思いますが。

まあ、iPad miniがもう後継機は出ないようなので、OSが軽くなって長く快適に使えるようになるのであれば大歓迎です。
今回の『OSを軽くして、旧機種を使える期間を長くする』ってすごい戦略です。
まあ、iPhoneの値段がもう大抵のPCを超えてしまっているので、これを毎年買い換えるなどという行為を受け入れがたい人もいるでしょうから、Appleは旧機種のユーザーのことも考えていますよ、というアレでしょうか。

とりあえずまんまと嬉しいです。

=====================

というわけで昨日2018年9月17日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版も1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1222ページでした。ありがとうございました。

よし、腰の調子が良くなってきたのであれこれようやく再開できそうです。
まだ痛いのですが、会社で座り続けて夕方になってもさほど辛くなかったです。
といってもサポーターをしていないととても持ちませんし、少し油断するとまたヤバいことになりそうなので、ユルユルと頑張りたいと思います。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!


posted by Red56 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月17日

眠さ朦朧

昼寝研究所寝言レポート#1639

いつも通り連休も終わってしまうのでいつまでも腰が痛いなどと言ってもいられないので買い物に行って湿布薬を購入して腰に貼ったらなんかその辺りが熱いとはいえそれだけのような気がしつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

で、湿布薬を買ったのですが……
広い範囲に貼れる! というような事が箱に書いてあり、その箱もかなりの大きさなので、確かに一枚で腰を覆うことができそうです。

と思って帰ってから開けてみると……
まず、箱とほぼ同じ大きさのアルミの袋が出てきました。
で、それを開けると、思ったのより二回り以上小さな湿布が出てきました。

……あれ? 騙されたのかな?
外箱に合わせてみると……約半分の大きさです。

ふーん……
これ、憤慨したお客が『二度と買うか!』と思わないと思っているのだとしたら、ちょっとアレですよね……

=====================

うーむ……腰は少しずつ良くなっていますよ。
でも、明日からまた会社なので、ずっと座っている必要があるのです。
心配です……

=====================

RTDリーグ2018のBLACK DIVISIONがもうすぐ終わります。
いやあ、熱い戦いでした。
この後でWHITE DIBISIONの最終局面を見る予定ですが……

8位の選手は来年出られないことが決定。
7位の選手は入れ替え戦を闘うことが決まっています。

楽屋の様子も映されるわけですが……キビシイです。

=====================

というわけで昨日2018年9月16日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1990ページ。ありがとうございました。

ああ、腰があまり良くなりませんでした……
どうすりゃいいんですかね……

小説をまともに書けないのがキビシイですが……
少しずつ進めます。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!



posted by Red56 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月15日

コヤブソニック2018行ってきました

昼寝研究所寝言レポート#1637

いつも通り南港ATCのベリーベリースープからお送りする寝言日記でございます。

=====================

さて、朝から一日乗車券を握りしめて中ふ頭のインテックス大阪へ。
本日はコヤブソニック2018の初日です。
目当てはもちろん崎山蒼志さんです。

腰に不安は残りますが、とりあえず地下鉄の中でも立っていることで痛みを回避。

住之江公園駅で高架のニュートラムに乗り込むと、左手の建物の屋根が丸ごとはがれているのが目に入ります。巨大な残骸がそのまま半ば丸まって屋根の上に放置。台風の傷跡でしょうか。

コヤブソニックは初めてです。まあ、朝はやくということもあるのか、それほど混雑しておりません。
高校生である崎山蒼志さんはトップバッター。
おお、散々Abema TVやらYoutubeで見たそのままだ!

やはり実際に見るとすごいものがあります。
それにしても堂々たる演奏っぷり。
ギター一本で自分の世界に観衆を引きずり込んでいました。
全部で6曲ですか。
最後はあの『五月雨』。

いやー、見に来て良かった。


再入場がいくらでもできるので、とりあえず会場を抜けて隣のATCのビルに。

10年以上振りに訪れたと思われるATCは……まあ、相変わらずちょっと寂れていました。
壁の大きな垂れ幕も台風でしわくちゃになったものがぶら下がったまま。
池のイルカのオブジェも倒れたまま。

=====================

午後はまずホフディラン。『欲望』辺りから聞いていないのに、ほぼ知っている曲ばかりという……あと、ワタナベイビーが50歳を超えていたけど、風貌が昔からおじいちゃんぽいので、あまり変わっていないという印象。
欲望』もやりましたし、メジャーデビュー曲の『スマイル』もやっていました。いずれも良い曲です。



=====================

で、いろいろとあったサニーデイ・サービスのライブを初めて見ました。
曲も数曲知っているだけ。
最近だと曽我部さんがさよならポニーテールの名曲『夏の魔法』でデュエットされていましたが……

なんか薄汚いひげ面で現れた曽我部さんが歌い始めると……
おお、なんじゃこの得体の知れないカッコ良さは!
すごい迫力。ちょっと妖怪っぽささえ感じます。
知っている曲は1曲だけでしたが、楽しめました!

サニーデイ・サービスって、なんか軽くてふわっとしたラブソングという感じなのですが、それをこの謎のおっさんが全霊を捧げて歌っているという……もうそれを目の当たりにしてやられました。
本当にいまさらですが……Prime Musicで多少聞けるので、ちょっとチェックしてみます。



=====================

そして、トリのカジヒデキ
元気!
動きまくっています。笑えます!
デビュー曲もやってノリノリですよ。
ホフディランのライブ中にカジ君の年齢が話題になって、年が膝に現れるということを言っていたのですが、本人が「大丈夫かな」と気にしていたのが笑えました。

本人の愛されるユルさも合わせて、なんかもうすごい存在になっています。



=====================

大変に楽しめたコヤブソニック2018の初日でした。
あ、イベント自体は3日に亘って続きますが、チケットは今日だけ買っているので明日からは家でのんびりしたいと思います。

=====================

というわけで昨日2018年9月14日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版が0冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1859ページ。ありがとうございました。

本日はライブの合間に新しいオハナシを考えつつありました。
日菜子さんの出てくるオハナシを書きたいのですが、サマータイムリバースハードルが高くて、難しいと思っていたのですが……まあ、一生懸命に考えればなんとかなりそうな気がしてきました。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!


posted by Red56 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記