2017年08月01日

9/12を刮目して待て! 『映像研には手を出すな!』

昼寝研究所寝言レポート#1228

いつも通りPLの花火大会を堪能してぼやーんとしたままお送りする寝言日記でございます。

=====================

昨日、なんとなく『映像研には手を出すな!』の1巻を読んだのです。
そろそろ2巻が出るんじゃないかなと思って。



……おもしろい。
本当におもしろいです。

で、今回気がついたのですが浅草みどり氏が自分の家にネタ帳取りに帰った時に「ちょっと待つ茸」と言っているのですが、なんとなく「なんでキノコ?」と思っていました……最初にそう読んでしまったために今回初めて気がついたという……

あー、燃える。
熱くなるマンガです。
空想で世界を作り、それを形にしていく。
そういうことに時間を費やしている人はいますぐ心に刻むべし。

2017年も半分過ぎましたが、今年の私的なオモシロマンガNo.1です。
金森さんがいい!
「貴様ら 今すぐ PC室に来てください」の前のコマ。カッコいいです。
あと、予算審議委員会の発表当日の寝起きの浅草氏の顔。ステキ。

読み終えた後で、あれ? これは紙の本も買って持っているべきでは?
と思って、本日買ってまいりました。

ありゃ! まだ初版本じゃないですか!
そしてまた最初から読んでいるという……
紙で読むとちょっと電子版とも感覚が違いますね。

まあ、来年には500万部ぐらいは売れると思います。

作者様のtwitterで知りましたが、2巻が9/12に出るとのこと。
おお!
この最初のインパクトを超えられるか。ちょっと心配ですが、楽しみです!



無限の妄想が、いまカタチになるーー

=====================

さて、昨日2017年7月31日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は1冊でした。
既読ページ数は414ページでした。ありがとうございます。

7月の販売数は有料版が22冊。既読ページ数は20346ページでした。
減ってはいますが、それでも信じられない数。
本当にありがたいことです。
がっこんがっこん。(お礼のおじぎで床に頭をぶつけている音)

いま自分の中の名作である『サマータイムリバース』を延々と直しているのですが、確かにくどい部分が多くて読みにくいかも。
別に文章に味を持たせようなどとは考えておりません。すっきりとした文で意味が通じれば他には何も要らないのです。

現在後半の修正二回り目。
まだ直すところがぽろぽろ出てくるという恐ろしさ……

というわけで本日もお疲れ様でした。

長年、ガムテープをいかに早く正確に貼れるか、その腕前を競い合っている種族がいました。しかし近代化の波は彼等の生活も確実に変えていきました。あの味気ない色の、斜めにしか切れない(しかも断面が汚い)ガムテープに若者は見向きもしなくなっていました。そんな彼等が使っているのはマスキングテープ。お洒落ですぐに剥がれるところが今時の執着しない若者の心を捕らえて放さないのだといわれています。そこへ目をつけた老舗のガムテープ工房。社運を賭けて発売したのがはいこれ、マスキングガムテープ!

……お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『セーラー服部とその他短編』読んだ!

2017年07月04日

『それでも町は廻っている』から抜け出せない

昼寝研究所寝言レポート#1200

いつも通り特に何も考えずに1200回目をお送りしようとしている寝言日記でございます。

=====================

いやあ、おもしろい。
いまさらですが『それでも町は廻っている』を読んでおります。
5巻まで購入。

これ、嵐山歩鳥ちゃんを中心としたすっとぼけた町内マンガと言えるわけですが……
2巻の第14話15話で繰り広げられた「それでも町は廻っている」というタイトルと同じお話ではっきりしました。
このマンガなんでもありなんですよ!
死後の世界も! 宇宙人も! 謎の怪物も!
で、それらがあるにも関わらず、それほどマンガ内の現実を侵食しないという……
おお、スゴい……

そして、5巻の冒頭第35話の『下町雪訪い小話』の絶妙な非現実感のブレンド!
名前の謎に関する真相もはやミステリ短編。
42話の『学校迷宮案内』における七不思議が「なぜ発生したか」を追求するところもミステリ的。
大丈夫か?
いま読み終えたこの5巻がピークではないかと思えるほど充実しているのですが……

しょうがない、6巻を読んで確かめるか。

うん。最初の3話を読みましたが、安定のおもしろさ。
すごい。

……はっ!
次の話もオモシロい。

=====================

まあ、そういうことで、1巻から5巻までは間違いなくオススメですよ。



=====================

さて昨日2017年7月3日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は1冊。無料版は0冊でした。
既読ページ数は700ページ。ありがとうございました。

さて、新作をキリの良いところまで進めたいところですが、なかなか時間と気力が……

というわけで本日もお疲れ様でした。
名探偵あるいは名犯人が出てくる夢の中でしがないワトソン役になれますように。
お休みなさい。

……おお、次の話もオモシロい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!


2017年07月02日

いつも通りカッコいい『牌族! オカルティ』

昼寝研究所寝言レポート#1198

いつも通りずぐりゅーとかぴゅりーんなどと心の痛みを表すための新たなオノマトペ作りに余念のない休日を送りつつお送りする寝言日記でございます。

==================

昼間に、昨日の既読ページ数を見てみたら……58ページ。
えっ!
ちょっと一桁間違ってやしませんか……
でも、もうとっくに昼を過ぎているので、昨日の既読ページ数は確定です。
……まあ、でも考えてみれば58ページだってスゴいことです。
でも、ちょっとショックだったので、今日の日記でそれをネタにしようと思って導入部分を書き始めておりました。
つまり、心の痛みを表すオノマトペ(擬音語・擬態語)を考えていると前ふりしておいて、既読ページ数が少なかったという日記の最後で新しいオノマトペを書いて終わるという計画を立てていたのです。

で、それを思いついたのでちょっと日記の最後の行にメモっておいて、本文を書き始めました。

=====================

のんびりした休日を送りながら、片山まさゆき先生の『牌賊!オカルティ』を最後まで読みました。
いやあ、おもしろい。

麻雀マンガはマンガ家さんがあまり麻雀に詳しくない場合もあります。
麻雀を絡めた人情ものやホラー、サスペンス等であれば、まあ、何をどう打つかはあまり詳しく描かなくてもいいわけです。

で、片山まさゆき先生の麻雀マンガですが、ご本人が麻雀が強くて、しかも基本的に麻雀マンガしか描いていないという、なかなかあり得ない存在。
それ故、麻雀の戦いで存分に魅せます。皆が己の信じる麻雀スタイルを貫きつつの戦い。梨積さん、良い味出してました!
この絵柄ですが、闘牌がホントにカッコいいです。しびれまくります。
今回も迫力の麻雀を存分に堪能しました。

というわけで、気力が復活しました!



=====================

で、何故かいまさら『それでも町は廻っている』を読んでいるという……

実は、3巻ぐらいまでしか読んでいないのです。
紙の本でその辺りまで買ったところで電子書籍にした方がよくない?
という迷いが生じて、そのまま電子書籍を買わずに紙の本も売ってしまったという……
で、短編集などは結構読んでいました。
『外天桜』で改めてやられたクチです。

今回、ふといつかのセールで1巻を買っていたことを思い出して読んでみたら……
なんだこれ。
スゴくオモシロいじゃないですか!
慌てて2巻を読んで、3巻も買っていま読んでいるところです。

=====================

そして、日記を半ばぐらいまで書いたところでもう一度KDPのページを見てみたら……
昨日の既読ページ数が増えまくっています。
あれ?
どういうこと?
で、KDPのページの上になにやらメッセージが。
どうやら既読ページの更新が遅れていて、正しい数値が反映されていないようです。
だから、わたしが見た時にはまだ遅れが生じていて、いまようやく正常な値に戻ったということなのでしょう。

がーん。
だったら前ふりの意味ないじゃん。

=====================

しょうがないので、大人しく日記を書いていたら、娘が突然「お父さん、あぎゅらーってなに?」と聞いてきます。
最近三国志の武将の名前をやたら「xxって知ってる?」と訊ねてくるようになったので困っているのですが、さてあぎゅらーとはなんぞや。武将ではなさそう。としばらく考えていたのですが、思い出しました。
しょうがないのでちょっと経緯を説明したのですが、自分が愚か者になった感は否めません。

=====================

さて昨日2017年7月1日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版が2冊でした。
既読ページ数は538ページ。ありがとうございました!
まだ新作小説は110枚ちょっとです。
感触としては200枚ぐらいで完成か。
相変わらず短い……
長い小説の書き方がわからないということに『チョコレートの天使』で気がついてしまったからなあ。
まあ、だからといって短い小説の書き方も自信はありませんけど……

というわけで、本日もお疲れ様でした。
秘密道具を思いつきました。万力ヘッドフォン。ボリュームを上げようとうっかり右耳のレバーをグルグル回すと締め付けられてしまうのです!
お休みなさい。

=====================

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
・ついにFlowが!


あぎゅらー

2017年06月28日

信念執着混沌美しさ『きょうもみんな、おえかきがすきです。』

昼寝研究所寝言レポート#1194

いつも通り長い間使えなかったATMカードが無事に復活してほっと一安心の状態でお送りできる寝言日記でございます。

=====================

twitterで突然知らないマンガ家さんの自作宣伝ツイートを目にすることがあります。
昨日も、おそらくわたしがフォローしている誰かがリツイートしたのでしょう『Kindleで一迅社のフェアをやっているので、この機会に』というようなマンガ家さんの呟きが。
作家さんの名前を知らなかったのですが、まあ、Kindle沼の住人としてセールはチェックしておくかと。
あとタイトルがひらがなばかりでちょっと興味を覚えました。

で、ツイートからその作品のリンクをクリックしてみたら、Unlimitedに対応です。
表紙を見て、もう夜中だけど、まあ、ちょっと読んでみるかと思いました。

赤夏先生の『きょうもみんな、おえかきがすきです。



真夜中の学校。
一人残った少女。
父の死から10年目。
そして始まる人ではないものとの戦い……

おお、もう読み始めたら止まりません。
この理不尽な相手に勝てるわけがない。
そもそも、相手の言っていることに道理があるわけで……

というわけで、最後まで一気読み。
よかった。
オモシロかった。
すごかった。
絵を描くことへの執着。
まるで魔法。

「これだけが 私のほんとうのお守りだ」

というわけで、Unlimitedで読み終えたところですが、セール中だし、いつでも読めるようにということで改めて購入しました。



=====================

あれ?
読書メーターから赤井五郎の本が消えている……
方針が変更になったのかな。
結構な感想をいただいていたのですが……
残念。
ブクログは……まだあります。

=====================

そういえば『きょうもみんな、おえかきがすきです。』を読んで拙著『サマータイムリバース』を思い出しました。
比較するのもおこがましいのですが……

=====================

さて、昨日2017年6月27日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は2冊でした。
既読ページ数は1060ページ。おお、久々に1000を超えました。ありがとうございます。

新作はようやく事件の本格的な調査。まあ、調べ始めたらもうたぶんヤツは真相に気がつくことでしょう。
しかし、それでは盛り上がりに欠けるわけで……

というわけで、本日もお疲れ様でした。
布団の下に敷いてある機械で例えるならこのメダマが力点でこっちのメダカが作用点だと思います。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい
・スーパーファミコンミニ!
・『あるかしら書店』読みました!