2018年06月24日

そしていつまでも続く【ここは今から倫理です。】

昼寝研究所寝言レポート#1554

いつも通り土曜日なのでちょっと頑張って小説の読み直しをしていたらいつも通りいつの間にかちょっと気になっていたマンガをうっかり衝動的に買ってしまって1巻を読んだ後で止まらなくて2巻も購入してしまってそのまま完読してしまってああ2巻までしか売ってなくてよかったと胸をなで下ろしながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけで、今日は朝から小説の読み直しをしていたわけですが……
気がついたら雨瀬シオリ先生の『ここは今から倫理です。』の1巻を読んでいました。

で、とある高校で倫理の授業を担当する高柳先生。
彼が『倫理とは何か』から教えてくれます。
学ばなくても将来困ることはほぼない学問です
うわ、カッコイイな。

しかし、生徒にとってはもちろん「どうでもいい」ことになってしまうわけです。
話は重めです。
ゲームで言うならCEROレーティング15才以上対象かと。
高柳先生、表紙のキャラですが、見た目通り決して明るくない性格です。
ただ、やはり倫理を教える教師としての矜持を保とうとします。
この辺りがちょっとスゴい。
自殺しようとする生徒を前にした言葉に撃ち抜かれました。

この密度で話を続けるのは難しいかと思いますが、3巻が楽しみです。

あと、施政者には学問として倫理を学んでいただきたいものですが……



=====================

さて、Amazon MusicでもSPANK HAPPYの『夏の天才』が売られていました。
今回の楽曲はMP3販売のみです。もちろん、購入しました。
で、それをAndroidのAmazon Musicアプリでダウンロードしたのですが、どうも考えているのと動きが違うのです。これ、ダウンロードしたらオフラインでプレイリストに追加できるんじゃないの? もう、ここまで使っていながら動きがわからないなんて何て駄目なソフトなんでしょう!!



=====================

というわけで昨日2018年6月22日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は539ページ。ありがとうございました。

まあ、今日はそれなりにどちらも進んだので良しとしましょう。
明日も頑張るぞ!

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
・『100万の命の上に俺は立っている』読んだらおもしろかった……

2018年06月19日

今年一番の名作『真昼のポルボロン』

昼寝研究所寝言レポート#1550

いつも通りワールドカップの日本戦ぐらいは見ているわけですが見始めると何も書けないことに気がついたのでもう半分は見ない振りで気もソゾロ目もウツロのまま何とかウスイ内容でお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけで……
昨日軽く焼酎を飲みながら読んだマンガをご紹介します。
糸井のぞ先生の『真昼のポルボロン』でございます。



母親に育てられた主人公の少女「るつぼ」ちゃん。
お母さんが亡くなり、母親の姉夫婦の家にいましたが、遊び人の父親の元に一時的に引き取られることになりました。でも、るつぼちゃんはお父さんを絶体に許さないと心に決めていました。なぜなら……

いや、なんというか……
話の先がまったく見えない感じで進むマンガでした。
もう……この駄目な父親、同居人の青年、隣のお姉さん。いずれももれなく魅力的な人々なのです。。

主人公の女の子の名前。るつぼ
東村アキコ先生の『きせかえユカちゃん』の何巻かに収められている短編に出てきたひずみちゃんに匹敵するカッコよく素敵な名前です。

色々なことを越えて少しずつ近づく二人。
次第に明らかになっていく過去……

決して悲しいトーンには染まらないのもいいです。
なんて素敵なマンガでしょう。
惜しいのは全3巻と短かすぎること。

ページに余裕があれば足したかったエピソードを作者が幾つか挙げているのですが……それを読みたいです!
これ、5巻あったら、と思わずにいられません。

でも、間違いなく素晴らしいオハナシです。
おもしろかった! わたしの中では今年一番の個人的名作です。



=====================

おお、もうすぐ試合が終わる……
おお、試合終了。
同点に追いつかれた時は駄目かと思ったけど、勝ちました!
ワールドカップで南米のチームに勝つのは史上初だそうです。
FIFAランキングもコロンビア16位。日本は61位という立場でのこの勝利。
乾選手が良かった! あと、やっぱり吉田選手のディフェンスすごい。
西野監督も、色々と大変だったと思うけど、とりあえずは良かった!

と選手インタビューを聞いているわたしの耳元に蚊の羽音が……
勘弁してくれよ〜

=====================

というわけで昨日2018年6月18日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版も仲良く0冊。そこは一緒にならんでも……
Kindle Unlimitedの既読ページ数は281ページ。ありがとうございました。

まあ、今日もオハナシを書いていますよ。
第三弾の読み直しはまったく進まない……どうしましょうか。
まあ、そろそろ足りない部分も熟成してきて、新鮮な気持ちで読み返すことができるような気がしますよ。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
・『100万の命の上に俺は立っている』読んだらおもしろかった……



2018年06月16日

世界を固める『映像研には手を出すな!』の3巻

昼寝研究所寝言レポート#1547

いつも通り土曜日なのでちゃちゃっとカレーを作ってでもいつもよりちょっと値段の高いルーを使ってこれはなかなか良い決断だったのですがとにかく残念だったのは一緒に購入した国産パプリカが高価だったのによく見ると痛んでいたので呪詛の言葉と共にゴミ箱に叩き込まざるを得なかったことぐらいですがまあそれ以外は満足できるカレーだったと穏やかな心でお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけで昼間は小説の見直し。
夜は……いまから新しいオハナシの途中までの見直しです。

=====================

というわけで短めバージョンでお送りする寝言日記でございます。

=====================

大童澄瞳(おおわら すみと)先生の『映像研には手を出すな!』第3集を読みました!
おお、相変わらず現と空想を行き来しつつ学校生活を送ってアニメを作っている〜
今回は一人仲間が増えた。そしてお金の話が出てきてやや複雑に。
百目鬼(ドウメキ)さんという新しい職人が増えて、金森さんと浅草さんの出会いのエピソードがあり、子供の頃の金森さんが商才を発揮するエピソードあり。最後のイベントで盛り上がるわけですが、浅草さんが微妙に実感湧かず、後で自分達で作品を見て、幸せそうに再確認という流れがたまりません。

全体的に3巻はもう一歩大きな仕事の前の静けさ、という感じはあります。

個人的に一番好きなのは金森さんとモノレールに乗った浅草さんが描き出すシーン。

このまま最強の世界へ行って欲しい……

あ、まだKindle版が出ていない……


=====================

まあ、他にもアレをうっかり5巻まで読んでしまったりというようなこともあったような気がしないでもないのですが、とにかく日記はこれにてオシマイ。

=====================

というわけで昨日2018年6月13日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版が2冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1068ページ。おお、久々の1000超え。ありがとうございました。

よし、いまからやるべき事の一部をやります。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
・『100万の命の上に俺は立っている』読んだらおもしろかった……

2018年06月15日

少し苦くて優しい『義母と娘のブルース』

いつも通り仕事から帰ってきたら昨日の飲み会よりも遅くなっているという恐ろしい現実から目を背けようと思ったのですが前も後ろも右も左も右足の足の裏も左手の足の裏もどこもかしこも現実なのでどうやったら目を背けられるのか思い悩んでいるうちにもうどうでもいいや現実なんてと諦観に沈むことで解決を量るという極めて現実的な手段を採用することで意気揚々とお送りする寝言日記でございます。

=====================

なんかの拍子に買いました。
桜沢鈴先生の『義母と娘のブルース』を。

作者がマンガを描くようになって教わった『4コママンガの鉄則』。
それを守ることで、自分の描きたいものとのギャップが酷くなっていくのを感じていた時に、鉄則をことごとく破って自分の好きなように作品を作るチャンスを得てできた作品だそうです。

基本的にはありがちな4コママンガです。
途中から作者のやりたいことがわかって、ちょっとビビります。
それでも、基本的には4コママンガであるというすごさ。
タイトルもよくこれにできたなあ……

まあ、マンガなので、自由であるべきかと。

ドラマ化されるそうですが……それはどうなんでしょう。
これ、4コママンガだからこそスゴイのに……

でも、それによってこの本がより多く売れるというのなら、なんの文句もありません。

作者の覚悟と、それによって生まれた良い作品ということで。



=====================

さあ、土日ですよ。
目標は……もう一回新作小説を読み通すこと。

そして、新しいオハナシを半分超えたところまで進めること。

よし、頑張るぞ!

=====================

というわけで昨日2018年6月14日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は832ページでした。ありがとうございました。

やる気に満ちているわたしの邪魔をしそうなのはおもしろそうなマンガのみ。
100万〜』がちょっと変わっていて目が離せない……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。


未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!