2019年11月07日

既存の『六花抄』更新できます

IMG_20191019_100417.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2054

『六花抄』のデータをアップデートできるようになりました!

これで、いままで購入あるいは無料キャンペーンで六花抄を入手してくださった方も最新版にすることができます。
手順は下記の通り。
1.Amazonのページへ行く。www.amazon.co.jp
2.右上の「アカウント&リスト」をクリック
3.「コンテンツの端末と管理」をクリック
4. いままでに入手したKindle本のリストが表示されます。ちなみに左上にはKindle本のアイテム数が表示されるので、自分がどれだけ本を持っているのかわかります。(Kindleアプリからも左上のイコライザーっぽいアイコンから「フィルター」を表示すると数がわかりますが)
5. 右上にある虫眼鏡「コンテンツを検索」欄に『六花抄』と入れて「検索」ボタンをタップ。
6. 六花抄が表示され「アップデートがあります」的なことが書かれていると思うので、それをクリック。
7. Kindleアプリを開くと、あら不思議、素敵な表紙に早変わり〜


というわけで、よろしくお願いします。



自分のiPad miniに六花抄の表紙を映してご満悦です。

=====================

柔道マンガ「もういっぽん!」の最新5巻が本日夜中に配信されます!
内容を忘れているので、慌てて1巻から読んでおります。
柔道をやっている女の子達の話ですが……いいマンガだ〜
主人公の未知の優しい明るさ、一緒に柔道をやっているのは内気だけど芯が通った強さを持つ早苗。
そして、高校で新たに二人の前に現れた氷浦の秘めたる情熱。
いいマンガだ〜


https://amzn.to/2X1K7MR

=====================

iPadOS、なかなか便利です。
iPad mini4世代目で、横置きランドスケープで左側にAbemaTVでMリーグ。右側にKindleアプリを表示させてこの日記を書いています。
まあ、画面は小さいですが、必要な情報が一度に見れて、とても重宝しております。

=====================

短いですが今日はこれまで。

=====================

というわけで昨日2019年11月6日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2135ページ。ありがとうございました。

うーむ……他の本も表紙を変えたい……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

posted by Red56 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報

2019年11月05日

『六花抄』表紙リニューアル!

IMG_20191019_100303.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2052

『六花抄』の第三版出ました!
カバーイラスト/デザインは篠宮ななせさんです。



おお、美しい千鶴江様……

これを機に定価を99円から150円に値上げ!
よって、一冊の儲けがいままでの32円から48円に高騰!
900冊ぐらい売れればまた別の表紙代になります!
……無理だ!

まあ、アレです。
わたしのお話はどれもこれも同じように、大体寂しい感じですが、特にこのお話が好きなので、綺麗な表紙をつけてあげたかったのです。

なんかちゃんとした話に見える!
でも、中身は今までと同じ!

今までに購入していただいた人のデータも更新できるように申請中です。
なので、わたしも未だに古いデータのまま……

まあ、できあがったKindle本のイメージは提出時にブラウザ上で確認してから申請しているのですが……
はやくiPad miniのKindleに表示したいです。

遠い昔、山奥の村で繰り広げられる小さな滅びの物語をどうぞ。



=====================

さあ、今日は夜中に喧嘩稼業の最新巻が出ちゃうなあ〜
たぶん一気に読んでしまうな〜
相撲対キックボクシングの試合がすごすぎたけど、これを超えられるのか。
楽しみです。

=====================

というわけで昨日2019年11月4日の自作Kindle有料版ダウンロード数は5冊。無料版も5冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2199ページ。ありがとうございました。

『チョコレートの天使』がSF・ホラー・ファンタジーで1位ですが、文学・評論では14位。十二国記の新刊4冊が上位にいます。
というか、十二国記こそSF・ホラー・ファンタジーでしょう。
このジャンル分けは申請しなければ振り分けてくれないっぽいのですが……それにしたって……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報

2019年10月16日

無料キャンペーン終わりました

IMG_20191008_134710.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2032

昼休みにヤマダ電機の書籍コーナーへ行って、ふと「あすかコミックスDX」として復刊されている皇なつき先生の本はヤマダにはないよな〜と思いつつ、サイズの大きなマンガコーナーへ。

あ……
発見しました!
『燕京伶人抄(ぺきんれいじんしょう)』が一冊だけ!


おお、B5判なのか。そして、カラーページ収録とあります。そうかそうか。しょうがない、買うしかあるまい。
やばい。これは他の復刊本もすべて本棚に並べたくなる……いや、額に入れて飾りたくなる……

あ、いまカバー折り返しの作者プロフィールを見たら、先生と誕生日が同じ(日付のみ)でちょっと嬉しいです。

=====================

『雪が白いとき、かつそのときに限り』を読んでおります。2/3程まできました。
前から気になっていたのですが、生徒会長の馮露葵(ふう・ろき)や、司書の姚漱寒(よう・そうかん)といった名前がすべて日本語読みじゃないですか。
これ、ちょっと前に読んだ『三体』だと、おそらく中国語の発音に近いであろう読み仮名が振ってあったのです。まあ、覚えにくいというのはあるのですが、せっかくなので、この作品の名前もネイティブの発音でかなをふって欲しかった……そうは言っても顧千千(こ・せんせん)や雀薇薇(かく・びび)などは響きがとても愛らしいので、まあ、良しとしますか。

=====================

さて10/11から始まった『チョコレートの天使』の無料キャンペーンが本日終了しました。
ダウンロード数は17+52+118+50+34+14 = 285冊でした。最高順位はKindle本全体(無料版)のランキングで6位。
まあ、最近にしてはたくさんダウンロードしていただいた方かな……

で、夕方から有料になったのですが、今日まったく有料版が売れていないにもかかわらず、SF・ホラー・ファンタジーの有料版ランキングで1位に。
なんか、無料の時の勢いが有料のランキングに反映されるような現象はよくあります。これを電子書籍場における慣性の法則的効果と名付けたいと思います。勝手に思っておけと思います。

=====================

というわけで昨日2019年10月15日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が43冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は739ページ。ありがとうございました。

最近の日記はVS Codeで書いているのですが、これ、プログラマ用に作られているんですよ。
関数やらコメントやらが色分けされて表示されて、見た目がとても楽しいのですが、テキストだとこれが単に一色に。
せめて====がオレンジ色になるとか、そういうカラーテーマを誰か出してくれないかと。

あと、VS Codeのテキスト用のアウトライン表示が可能なExtensionを誰か書いてくれないかと。

……自分でやれ、という話ですが。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報

2019年09月25日

三度目のPrime Reading『チョコレートの天使』

IMG_20190923_175847.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2011

さて、いつも通りの水曜日。夜に病院へ。
ローソン100で買ったスライムの蒸しパンを持っていきました。
スライム、スライムベス、メタルスライムの三種類。
メタルスライムはゴマ餡が入っているようです。わたしが食べたスライムベスはマンゴー味。うーむ、微妙……
スライムはスライム味だそうです。
娘が食べたのを少しもらいましたが、ガリガリ君味の蒸しパンでした……

そろそろ退院かねえ、という話をしておりますが、前の病院の先生が判断を下す立場のようで、なんかとても不便。

=====================

さて、いまKindle本でセールの本に気がついてとあるタイトルがおもしろそうだな、と思い、1巻0円というのをダウンロード。すると、続きの2巻が130円と表示されました。よくある手ですよ。こうして最初数冊の値段を下げておいて、もうそこまで読んだら後は定価で買っちゃうでしょ、という出版社の作戦。
130円なら、なんの躊躇もありません。購入。おお、3巻も130円ですか。まあ、この辺りで次からいきなり定価かな、と思ったら4巻も130円。これは買わねば。
……8巻まで購入したところで「あれ? 表紙が同じだぞ」と気がつきました……
そうです。まさかの『分冊版』だったのです!
よく見ると1冊あたりのページ数が35ページ。
ががーん。

よく調べてみると、そもそも単行本の分量にまとまったものなどなくて、似たようなページ数で全9巻のようです……
ええ〜変な売り方……

最初から知って集める分には良いのですが、本の厚さを知らないままに買ってしまって、ちょっとショックです。
まあ、しょうがないか……
ちゃんと1巻を読んでから手をだすべきでしたよ……そりゃそうだろうよ。

ちょっと返品できるかどうかカスタマーサポートに聞いてみます……Kindle本を数千冊持っていますが、こんな間抜けな失敗をしてしまうとは……
返品も数年ぶりの多分2回目ぐらい。
まあ、無理でも自分が悪いと言うことで……

でも、電子書籍での『分冊版』ってどんな意味があるんでしょう。何か有利な点があっての展開だと思うのですが、同じ表紙(全9巻で表紙は2種類の絵柄)のマンガがずらりとKindleの中に並んで嬉しいのか? わからん……

=====================

病院に向かうバスの中で『チョコレートの天使』SF・ホラー・ファンタジーの有料版20位になっているのを発見。
あー、これはいくら何でも上すぎる。
で、Prime Readingのリストを調べてみたら……おお、リストに並んでおりました。
選ばれるかも、というメールをいただいても、実際には選ばれずに素通り、ということも何度かあったので、まあ、良かった良かった。

まあ、長い小説ですが……選ばれるのは三回目ですか? どこを見りゃわかるのかな……
この小説を書いていた頃は「小説を書くことは、新しい何かを発明することだ」などと息巻いておりました。
というわけで、新しい何かを目指した不格好なオブジェがこちらとなります。

基本的にファンタジーです。


=====================

というわけで昨日2019/09/24の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版が6冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1674ページでした。ありがとうございました。

さあ、ちょろちょろとアレコレするぞ〜

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報