2017年11月11日

ハットリ君問題の修正

昼寝研究所寝言レポート#1330

いつも通りのんびりした休日を送ってしまってへらへらな一日ですがもうそれを良しとしましょうよだってそうでしょうそれ以外に何が正義って言うんですかなどとどうでもいいことに論点をいい加減にずらしながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

『青い月夜の特別なこと』の修正版をアップ。
……バルトシュ・クスティーモルという登場人物をクスティーモル卿と呼ぶのが正しいかどうか調べていました。
Wikipedia先生によれば日本では名字に朝臣で名前に卿をつけると。
で、イギリスのLordという称号に卿という訳語をつけるようになったそうで、その場合は爵位名というものが姓名以外にあって、そこに卿をつける。とあります。ただし、爵位名が家名のときもあるということで、つまり小説の中で使っていたクスティーモル卿という言い方で間違いはなかったと。
で、まあ、それは良かったのですがふわふわしたイメージだけで書いているものだから「バルトシュ氏」のような言い方を使ってしまっているわけですよ。名前に氏はつけないって知ってました?
元々血筋を表す言葉なので名字、または名字+名前(赤井氏、赤井五郎氏など)という用い方が正しいのですが、名前だけに氏(五郎氏)はNGということです。
が、ネットで「ハットリ君が<ケンイチうじ>と……」
おお、そうだった! 子供心にその例を植え付けられてしまってはもうしょうがない。
日本においてはもはや名前のみ+氏でも良いのではないかと。

まあ、そうは言ってもやっぱりアレなので、そういったところも修正しましたとさ。



=====================

11月11日なので11時11分11秒になった瞬間を娘がカメラで写真を撮っていました。

=====================

堺市の不燃物回収のルールが変わりました。
役所や家電店舗で回収ボックスを設置して蛍光灯や電池を集めるということに。
これで電池を捨てるのにいちいち電話(しかも平日と祝日のみ受付)する必要がなくなりました。

二キロぐらいありそうな袋一杯の電池と蛍光灯を三つ持っていきました。
たくさんの電池をステンレスのゴミ箱(入り口が狭い)に一個ずつ入れていたら、窓口のオッチャンが直接袋を受け取ってくれました。
おお、助かりました。

=====================

そしてメイドインアビスを12話まで見ました。
……10話も衝撃でしたが、12話の最後にナナチの突然のお願い事に不意を突かれて涙腺が崩壊。
これ次の13話で終わりなんでしょ? でも、リコ達の旅はまだ半ば。
第2期の発表はまだありませんが、これは是非とも最後まで作っていただきたい……

=====================

第二回『このセルフパブリッシングがすごい!』の投票が間もなく締めきり。
最初は5作投票せよということでしたが、3作で良いということになりました。
わたしも数を読んでいないので3作になったぞ、と思って投票してみましたが……結局5作選びました。
5作も読んでいたことに驚きましたが……
http://konoselpub.tumblr.com

年末にKindleを始めとした電子書籍版が出版されるかと思います。
去年に引き続いて無料……なのかな?

まあ、『青い月夜の特別なこと』の修正版アップとこの投票を週末にやろうと思っていたので

=====================

というわけで昨日2017年11月10日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は4冊でした。
既読ページ数は404ページでした。ありがとうございました。

さあ、またちょっと小説の作業をしますか……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『ミス・ポピーシードのメルヘン横町』読みました。


私的名作マンガ(Kindleで入手可能なもの)









posted by Red56 at 22:28| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2017年11月09日

『サマータイムリバース』10件目のレビューいただいた記念

昼寝研究所寝言レポート#1328

いつも通りお気に入りのマンガを読みつつも行き詰まりを感じてああもういやだ何もかもと思いつつ自分の小説のレビューを読んだらあら不思議とても嬉しい気分になることができてありがとうありがとうありがとうございますいまのわたしが前へ進めるのはあなたのおかげですと感謝を体中の汗腺から垂れ流しながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけで、気持がすり切れたとき、砕けたとき、挫けたときにはAmazonレビューを読んでおります。
読んで立ち直ったところで砕けた欠片を集めて元通り。

2017年11月9日現在、わたしのKindle本16冊に寄せられたレビューの総数は87件です。
数日前にサマータイムリバースに新しいレビューが追加されていました! 10件目!
それを記念してわたし以外に特に誰の興味も引かないであろうレビュー数の比較を行います。

では、少ない方から紹介します。

レビュー0件……『寝言日記の2014』99円
ブログの記事をまとめて本にしました。
苦労して編集した割にまったく読まれていません……どうせネットで読める文章、とお思いでしょうが、なんとほぼ一日ごとに数行の感想を書いているんですよ! 表紙もかなり頑張ったのですが……この結果を重く受け止めて寝言日記の2015の計画は中止となっております。

1件……『天使像の祈り その他の短編』無料
これ、短いオハナシを集めたものです。ショートショートと言ってもいいような長さのものもあります。
思い入れの強いのは『帰郷』でしょうか。高校の頃に書いたオハナシで、SF研の部長に頼まれて原稿を書いたら、全校生徒に配られる冊子に載っていてビビりました。

あ、いまその部長の名前を検索したらジオン公国の代表になってました……
……はっ! 部長の活動に見入ってしまった!
なんの話をしていたんでしたっけ?

3件……『時の影』『白の添え歌 その他の物語』無料
『八月の翼』『月の案山子』99円

おお、そうかそうか。『時の影』ですか。書き直したいですね!
『月の案山子』はなんかいい感じです。シリーズになり損ねました。
『白の添え歌 その他の物語』はすべて双一郎が出てくるオハナシを集めました。
『八月の翼』は、その昔のテレビドラマ『大草原の小さな家』を延々見ていたからこそ生まれた作品かと。

4件……『鉄塔の下で その他の短編』無料
『六花抄』99円

『鉄塔の下で』は記念すべき最初のKindle本。書き溜めていた小説(大した数ではなかったのですが)から人当たりの良さそうなものを3編集めました。レビューの内容を見ても伝わっている感がわかって嬉しいです。
そして『六花抄』……いままで何度も言ってきましたし、これからも言い続けますが、かなり思い入れの強いオハナシなのです。
大昔のどこかの村を描いたふわふわした設定のお話。あ、わたしの話はどれもそうですか。
双一郎が出てきます!
作者の思いが空回りしていることを強く感じる夕暮れの秋。

5件……『九月に蝉の鳴くところ』『タイムマシンを教えるために』99円
『九月に〜』は双一郎と京子ちゃんが出てくるオハナシです。その他の名前はサッカー選手から。
レビューでわたしの小説の中でこの作品が一番好きと言ってくださる方がいてとても嬉しいです。
『タイムマシンを教えるために』のタイトルは広瀬正先生の『タイムマシインのつくり方』に憧れてつけました。
まあ、ありきたりなタイムトラベルものですが、このお話にも双一郎と京子ちゃんが出てきて無意味な密室の謎を解きます。
その他の登場人物は『夏のストロボ〜』から再登場してもらいました。

6件……『月なき夜の幸せなこと』99円
『青い月夜〜』の続編。初の続編というか、1作目を書いた時にはまったく続き物という意識がなかったのですが、なんとか捻り出しました。これで完結したと思っていたのですが、いま3作目を書いているという……

7件……『船は故郷へ』無料
無料で多くの人に楽しんでいただけているようで何よりです。
宇宙船の中で連続殺人に巻き込まれた宇宙飛行士のお話。

8件……『夏のストロボあるいは魔法』無料
力不足のため、なかなか作者の狙いが伝わりきらなかったお話です。
ありがちな『ありきたりではないミステリを書こう!』と目論んで失敗した例でしょうか。
スゴく美しいオチだと思うのですが……

10件……『サマータイムリバース』99円
一番本格ミステリっぽい作品ですが、いろいろと穴を指摘されていま現在絶賛穴埋め作業中。
まあ、根幹は変わりません。連続殺人後に死体を全部生き返らせるというシチュエイションを冒頭において、どこまで読み手を驚かせることができるかという限界に挑戦。書き進めながら最後の展開を思いついたときには天才かと思いました。勘違いでした。

11件……『チョコレートの天使』250円
そしてこの超絶長くてあちこち歪んでいるお話です。こんなに長いのはこれだけです。250円の本もこれだけ。
あとは99円か無料です。
このお話、過去にAmazonで謎の公式セールに選んでいただき、今回Prime Readingにも選ばれたという……
Kindleで本を出し始めたときには6割ぐらいまでしか完成していませんでしたが、最終的にこれを出すことを目標にしていたのです。
最後の酒場のシーンで明かされるあの下りを書きたいためにここまで書いてしまいました……
明らかに長過ぎるのですが、レビューを見る限りではおもしろいと感じてくれた人が多いようで嬉しい限りです。

14件……『青い月夜の特別なこと』99円
そして、なぜか一番受けが良く、読まれている作品がこれ。
双一郎と京子ちゃんが出てきます。
まあ、おもしろいからなあ。
レビューでも雰囲気が良いと言って下さる方が多いです。まあ、雰囲気だけを重視して書きました。
肝となる終盤の展開も、半ば以上書いてどうやったら読んでいる人を楽しませることができるかなあ、と延々考えていて思いついたものです。

コレからも赤井五郎の小説をよろしくお願いいたします。
新作は年内には無理っぽいので、また来年に何とかします。

=====================

というわけで昨日2017年11月8日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版が1冊でした。
既読ページ数は409ページ。ありがとうございました。

今日は小説進まず。宝石の国を通勤電車の中で読んでおります。
感想はまた明日にでも。

それでは本日もお疲れさまでした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『ミス・ポピーシードのメルヘン横町』読みました。



私的名作マンガ(Kindleで入手可能なもの)







posted by Red56 at 23:28| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2017年11月05日

『六花抄』の新バージョン出たけど手元のデータは古いままだな〜

昼寝研究所寝言レポート#1324

いつも通り三連休の最後の日を無為に過ごしておりますがこれはもう白亜紀の頃から……くどいので略ですがくどさがなくなったらそもそもこの日記ではないと思いつつでも正直くどいのはどうかなああまりよくないんじゃないかなあ人間年をとるとくどくなっていかんからのういくつだよなどとくどくどうだうだしつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

『六花抄』が無事に新しい素人っぽい新表紙になったので、自分の持っている六花抄も入れ替えたいと思って、一度自分の持っている本を削除しました。
で、新たに99円で購入し直して……あれ?
やっぱりこの方法でも入れ替わらない……
もしかして、ちゃんと新しい版を申請しないとダメなのかな?

忘れなければ今夜やります……

が、作者の思い入れが空回りしている作品なので、現状あまり読まれていません。
なのでまったく焦る必要がないという……



=====================

そうそう、普段はAmazon Musicの音楽アプリを使っているのですが、Amazonで購入した音楽だけでなく、Musicフォルダに自分でコピーしたデータも一覧に表示されて、フォルダを元にミュージシャン、アルバム名が認識されるのですが……
気がつくとアイコンがおかしなことになっているんですよ。
そもそも、アイコンは自分でiTunesで設定したものが反映されたり何も映らなかったり、だったのですが、使い続けているうちにあっちのアイコンがこっちに、という現象が発生するようになりました。

いまわたしのスマートフォンではジュリーロンドンはすべてさよならポニーテールの【円盤ゆ〜とぴあ】になっています……
LampはSpank Happyに南佳孝先生は水樹奈々さんに……
CDからmp3に落とした曲がおかしくなっているようです。
えー、なんか色々と感情が揺さぶられて使いにくいんですけど……

はい、最高にカッコいい歌です。


=====================

あ、いま【未消化のネタ】を見たら三連休中にオールタイムのマンガリストを作成すると書いてあるじゃないですか。
これは……そんな簡単にできんよ!

と思いつつ、まあ、少しずつ充実させていけばいいのか。

=====================

はい、72時間ホンネテレビ飛ばし飛ばしで見ました。
ライブが良かったです。ファイトの瞬間がやばかった。
あの歌詞にいままで何度泣かされそうになったか。

=====================

というわけで昨日2017年11月4日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は1冊。無料版は7冊でした。
既読ページ数は433ページでした。ありがとうございました。

さあ、書きかけの小説を見たら、進めないと、という気になってきました。
あと、古い小説で内容的にちょっとマズイと思われていたモノをあれこれアレンジしたらなんとかなるんじゃないかという思いに駆られて、それをひねくり回しています。

旧作(サマータイムなんちゃら)のことはちょっと忘れてあれこれ進めようかと思っております。

それでは本日もお疲れさまでした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『ミス・ポピーシードのメルヘン横町』読みました。



私的名作マンガ(Kindleで入手可能なもの)











posted by Red56 at 22:19| Comment(0) | 自作のKindle本情報

2017年11月04日

『六花抄』の2.3版と72時間も続くアレ

昼寝研究所寝言レポート#1323

いつも通り72時間も続くネットの番組の地上波ではあり得ないぐだぐだをちょっと泣きながら見つつお送りする寝言日記でございます。

=====================

いや−、72時間テレビおもしろいなあ。
まあ、数時間しか見てませんが、森くんとの再開から一緒にご飯食べるという流れ。ずっと見てしまう。
10年以上SMAPxSMAPを見ていたので、なかなか感慨深いものがあります。

これを実現できるAbema TVはすごいな……

=====================

というわけで、三連休の目標である『ちょっとわかりやすく修正した六花抄を新表紙で出版申請』ができたので、よしとしましょう。
あ、コメントを更新し忘れた……

でも、一度申請すると、結果が出るまで内容を変えられないんです。
で、さっき見たら、先月もちょっと行った修正は出版されてないっぽいんですけど……なんか仕組みが変わっているっぽいぞ。

よくわかりませんが、今回の版がOKになったら注意しないと。

あと、この申請がOKになるのは多少なりとも人力のところがあるのかな?
内容をチェックするのは公序良俗のキーワードをプログラムで引っかける程度でよさそうですが……

=====================

娘が三国志ゲームをやりたいと。ついに言い出しましたよ。
まあ、散々マインクラフトをやっているし、スプラトゥーン2も家で一番うまいわけですが……

いま調べたらコーエーテクモ(昔の光栄)の三国志13がSwitch向けにも出ているとのこと。
……まだこのシリーズ出ているのか……
なんと30周年。

わたしが大学生の頃にスーファミかファミコンでH君がやっていたような……
で、特に三国志に思い入れのないわたしが傍(はた)で見ていても、まったくおもしろくないという……

しかし、このおもしろさがわかる人には支持されてきたのでしょう。30年続くタイトルもそうそうないと思われます。

まあ、これで満足するのかな……

=====================

その娘がthe pillowsを聞くようになっております……
もうCDをずっとリピート。歌詞カードも熱心に見ております。
小学生の娘がthe pillows。お父さんはさよならポニーテール。うん、いいんじゃないかな。

PV集[We have a theme song]のDVDが本日届きました。ビデオ版は持っていたのですが、再生する環境がなくなったので、DVDで買い直しです。
ある曲の中でヴォーカルの山中さわおさんが着ていたセーターがなんとウチにあります。
その昔、妻がハイラインレコードでチューインガムウィークエンドのフリーマーケットだかチャリティイベントだかを見に行ったところ、さわおさんの名前で出ていたので購入したそうです……

このビデオのクレイアニメもさわおさんとチューインガムの人が二人がかりで作成したと。そういえば当時そんなことを聞いた覚えが。

チューインガムウィークエンドの名曲。


==================

もう今日は六花抄で満足しました……
先ほどメールが来て、出版の準備ができたとのこと。ステータスも『販売中』になりました。
これでしばらく待てば表紙が変わるはず。

この日記を書いているいまはまだフリー素材のシルエットを組み合わせた所詮素人の作成したしょぼい古い表紙ですが、皆様が見る頃には素人が10分で描いた絵をごちゃごちゃと作った残念な表紙になっているかもしれません。



『青い月夜の特別なこと』もやらなきゃと思っていたのですが……
今日はもうだらーんと72時間のアレを見ます。

==================

というわけで昨日2017年11月3日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版は3冊。
既読ページ数は907ページでした。ありがとうございました。

青い月夜はどこまで修正したんだっけな……ちょっと記憶が……
また明日から頑張ります。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『ミス・ポピーシードのメルヘン横町』読みました。要するにステキということを書くだけですが、このエリアから本文に移動すると名前がなくなって寂しい……あ、そうか、これと別に私的オールタイムベスト的にマンガを並べておけばいいのか。よーし、今度そうするぞ〜3連休に時間があればそうするぞ〜
posted by Red56 at 23:21| Comment(0) | 自作のKindle本情報