2020年02月29日

挿絵入り小説ムズカシイ

IMG_20191201_090742.jpg

2020年2月29日
昼寝研究所寝言レポート#2167


朝から小説を書いたりしておりました。
そして、今度表紙を差し替える旧作のテスト版を作成。
小説の本文の間に絵を入れるのですが……

おお、でんでんコンバーターでできた〜
文章の途中で「ここに挿絵」と指定するのですが、文字だけのデータだとKindleアプリの文字の大きさや行間やKindleアプリを使っている端末の画面解像度などによって表示の状態が異なるので、どのように表示されるのか予想ができないのが辛いところ。

例えば、数行の文章が表示され、その後で挿絵が入るべきところがあっても、表示領域が狭いとただの空白になって、次のページに挿絵が表示される、ということになります。それがちょっと格好悪いし、読みにくいわけです。

まあ、とりあえずこれでいくか……

=====================

昼間に小雨の中を買い物へ。まだ寒いなあ……
で、マスクがないままに出かけてしまいました。
というか、マスクがないので、古いのを洗って乾している最中で、新しいのを出すのもどうかと思ってそのまま出かけてしまいました。
もう、そういう環境なのでしょうがない。

そして、スーパーで信じられない光景が。
トイレットペーパーの棚が軒並み空に……
……オイルショックか!

まあ、マスクの転売が難しくなってきたので、新たなネタにしようと転売屋が買い占めてるのかな……このやり方が儲かるとわかってしまったら、なんでもできそうですね。

=====================

ヨーグルトの500gのパックがあるじゃないですか。
大抵は無糖のやつ。
あれって、最初のフタを取ると、大抵は『プラ』の中蓋があって、それをペリペリと剥がすとヨーグルトの表面にアクセス可能になるのですが、ごく一部のヨーグルトは中蓋がアルミなんですよ。
今日、空になったヨーグルトの容器の中身をちょちょっとすすいでいたら、そのアルミの中蓋で手のひらをちょろっと切りました

痛いです。

わたしの場合、これぐらいの傷ならエキバンを塗って一件落着にすることにしています。
というか、指のささくれなども、いぜんはちくちくと地味に苦しめられていましたが、これもいまではエキバンで固めて即解決ですよ。
が、家族で使っているのはわたし一人
おかしいな……まあ、出血が酷い怪我には向きませんけどね。

https://amzn.to/39bEK2O

=====================

というわけで昨日2020年2月28日の自作Kindle有料版ダウンロード数は3冊。無料版が1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は3444ページ。ありがとうございました。

明日は娘のテストについて某学校にいかなければならんのです……
不要でも不急でもないので。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報

2020年02月20日

『チョコレートの天使』62件目のレビューをもらうの巻

IMG_20191121_134317.jpg

2020年2月20日
昼寝研究所寝言レポート#2158


平日にはなかなか本を読む時間がないのです。
マンガ1冊もキビシイ感じです。

で、いつもオモシロいマンガを探す時に参考にさせてもらっている人の呟きで『あーとかうーしか言えない』の3巻が出ることを知って、慌てて1巻から読み直しています。
かなり忘れている……でも、面白かったことだけは記憶に残っているのです。

まだ1巻しか読めていません。
絵は好みではありません。しかし、成人マンガに携わる人の熱い世界を描いており、その題材の珍しさと、謎の天才マンガ家戸田セーコさんのことが気になって読んでしまいます。
戸田さんは自分の意見というか、言葉がすぐには出てこないのですが、その手から生み出されるマンガが素晴らしいという、まあ、言ってみればエロマンガ業界を舞台にした『響』みたいな感じでしょうか。かなり違うでしょうか。
まあ、わたしはマンガや小説を書く人のマンガが大好きなので。
とりあえず3巻まで読むぞ〜

=====================

なんと『チョコレートの天使』に62件目のレビューをいただきました!
ペース速いな!
ありがたいのでちょっと踊りながら帰ってきました。
温かい気持ちになれて面白かったとのこと。ありがとうございます!

これは早く新しいオハナシを完成させなければと思いますが……
なんでこんなに時間がないんだ?
マンガとゲーム?
あ、1行で答えが出た。
もうちょっと考えたかったなあ〜まあ、これぐらいの謎はあっという間ですよ。
https://amzn.to/2vOoO7S

=====================

実はこの日記、今日からOneDrive内のフォルダで書いております。
調子が良ければ新作小説もそちらへ移す予定。そうすれば手持ちのPCどれでも共有できるので。

=====================

娘の風邪はほぼ治っているのですが、スーパーでアセロラドリンクを買おうと思ったら、もうブームが去ったのか、まるで見当たらず。
辛うじてヤマダ電機で一本発見。
その代わり、いま並んでいるのはトマトジュースのリコピンたっぷりのやつ。
トマトジュースは大抵が濃いのですが、さらに濃厚な感じ。ここ二三日血圧が下がっているのはこのせいか? しばらく様子見ます。

=====================

【AWS 芸人の「カノン」アレンジ奮闘記 - AWS DeepComposer 編-】
https://aws.amazon.com/jp/builders-flash/202002/deepcomposer/
という謎の記事。
DeepComposerはAmazon Web Serviceの中でも異色の機能。なんと曲アレンジをAIでやってしまうという。
まあ、まだ始まったばかりなので微妙感満載ですが、これを超えたところにすごい世界があるような気がしないでもない。

=====================

というわけで昨日2020年2月19日の自作Kindle有料版ダウンロード数は5冊。無料版が4冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2133ページ。ありがとうございました。

小説は……完全に止まっているなあ……
マスクがもうすぐなくなりそうで、それが心配で筆が進まないのです。おお、この言い訳は応用がきくぞ〜

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報

2020年02月15日

Kindle本の売り上げが100万円になりました!(釣りタイトル風)

P_20191102_132747.jpg

2020年2月15日
昼寝研究所寝言レポート#2153


はい、Kindleで出している小説の売り上げが2020年1月でついに累計100万円を超えました!
やったー。

……ただし、7年近くかかってます。

ただの素人が、小説の書き方も自己流で始めた試みでしたが、ここまでくるとは……
……すごくないですか?

もちろん、わたしより売れているノンプロの人もたくさんいらっしゃいます

わたしはわたしの立場で主に「小説を書きたいけど、電子書籍で出すのはどうなのかなあ」と思っているような人の参考になれば、という目的で書きたいと思います。あと宣伝です。

=====================

いま出している本の数は15冊です。
https://www.amazon.co.jp/%25E8%25B5%25A4%25E4%25BA%2595%25E4%25BA%2594%25E9%2583%258E/e/B00GWKGROA

2020/02/15現在の値段(自分でつけることができます)の内訳は下記の通り。
150円2冊。250円1冊。99円10冊。無料2冊。
となっています。
これ、無料というのはちょっと手続きが必要で「他の電子書籍配信サービスで無料になっているのでAmazonでも無料にしたいな〜」ってことを申請して、OKが出れば0円販売が可能になります。ちょっと前まで5冊ぐらい無料で出していたのですが、途中からそのうち3冊が無料枠から外されてしまいました……
その辺りは下記リンクが参考になるかと。
https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G200634500

はい、以下遠い目

小説を初めてKindleに出したのは2013年6月
なので、6年と8ヶ月かかったことになります。
最初の三年ぐらいは月に10冊売れれば御の字という感じでした。
12冊目を出すまで値段は設定可能な最低金額の99円(本のデータサイズによって変わるようなのでマンガはもうちょっと上かも。上記リンクを参照)で販売していました。99円の本が1冊売れると35円のロイヤリティ(印税てきなもの)となるので、まあ、売り上げもそんな感じです。しょっちゅう無料キャンペーン(3ヶ月ごとに5日だけ定価0円にできる)をやっていましたが、この頃はまだ本の数も少なかったのか、無料キャンペーンを行うと数千冊ダウンロードされたりしていました。
月の売り上げも1000円以下のことが多く、たまに3000円以上になったりすると大喜びでした。

本の値段を250円以上にすれば、70%のロイヤリティが入ってくるのですが、まあ、そこは「素人の書いた小説がそんな値段では手を出してもらえない」という考えがあった(いまもあります)ので、ロイヤリティが低くても99円でした。安い方が手を出してもらえそうじゃないですか。
こんな感じだったので、儲けようという考えはない、というか現実的ではありませんでした。ただ、自分の本を読んでもらいたいなあ、という極めて曖昧なエネルギーだけで燃費の悪そうな活動を延々と続けていました。

で、2016年8月になって、Kindle Unlimitedが開始され、状況が大きく変わりました。実際に売り上げのうち9割近くがKindle Unlimitedによるものです。

これは月額980円支払うと、Amazonが選んだ本(Amazonで売っている電子書籍すべてではない)が読み放題になるサービスです。1度に借りられる本は10冊で、それ以上になると本を返す必要があります。まあ、一度に10冊借りられる図書館のような仕組みです。
で、作者には小説であれば1ページ読まれるごとに0.5円弱ぐらい(毎月変動します)のロイヤリティが支払われます。

Kindle Unlimitedに自分の本を登録するには「Kindleで独占販売(Kindleセレクトといいます)」になっている必要があります。無料キャンペーンを行うことができるのもKindleセレクトの本のみです。

なので、わたしの本で「Kindle Unlimited対象」となっているものはAmazonのKindleでしか販売しておりません。
*その他の無料本、99円本はKoboでも無料で出しており、それは上記の仕組みでKindleの値段を0円にするためでした。

Kindle Unlimitedができてからは月に数万ページ読まれるようになりました。
さらに、Prime Readingという仕組みが2017年10月から動き出しました。
これはAmazonが選んだ数千冊の電子書籍を、Prime会員であれば読み放題、というもので、わたしの『青い月夜の特別なこと』と『チョコレートの天使』が何度か選ばれたことがあります。
このPrime Reading自体は「一定期間Prime Readingの対象となることで、規定の固定ロイヤリティがもらえる」だけで、いくらPrime Readingで読まれても作者のロイヤリティには影響しません。というか、何ページ読まれたかもわかりません。開示してもらえないかとメールを出しましたが、丁寧にお断りされました。
ただ、これでたくさん読まれるとランキングの上位に行くようになり、その結果Kindle Unlimitedでも読まれるようになるのです。たぶん。

まあ、そういう感じで、2018年6月が大きなターニングポイントになりました。

わたしは小説の書き方も習ったことがなく、ただただ昔からおもしろい小説を読み漁っていただけの人間なので、実際に書いてみると人称の揺れやら整合性の矛盾やらで出した後に「うひゃー」となることもあるのですが、まあ、できるだけ修正して、対応したりしています。放ってあるものもあります……

で、最初からの目標として『チョコレートの天使』という、数年間完成できていなかった長編があったのですが、それをKindleで出すところまでやろうと決めていました。
この話は長すぎる(原稿用紙700枚以上)ので、先に短編集やら中編程度のお話(原稿用紙200枚程度)でわたしのことを知ってもらって、時間を費やす価値があると思った人に読んでもらおうと、そういう目論見です。

なので、それまで99円だった値付けを、12冊めの本として『チョコレートの天使』を出すときには特別に250円にしました。
まあ、ロイヤリティ70%に憧れたというのもありますし、読み手の時間を多く奪うので、うっかり最初に手を出さないようにしてもらうためです。

=====================

『チョコレートの天使』は狙い通りさほど読まれていなかったのですが、最近になってPrime Readingに何度か選ばれてからレビューをたくさんいただくようになってきました。
いまではなんと59件のレビューをいただいております。現在も(少なくとも3月まで)Prime Readingに選ばれており、SF・ホラー・ファンタジーのランキングでも上位の方にいます。
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/digital-text/2292700051/

この本を出してからしばらく新作は出していなかったのですが『青い月夜の特別なこと』を皮切りに新作を何点か出しております。

まあ、この程度のお話を書くと7年弱でロイヤリティが100万円となる。そういった一例です。
あなたがKindle出版に参加される時の参考にしていただければと思います。

https://amzn.to/3bzPxW9

=====================

……案の定、よくわからない文章になってしまった……

=====================

さて、娘が完全に風邪をひいてます。
わたしもちょっと風邪の前兆のようなだるさ。

そんな中、本日ゲーミングPCがやってまいりました〜横に長いディスプレイ(2560x1080)も来ました〜
梱包のゴミがえらいことに……
描画のベンチマークがいままで自分が保持していたPCの中でダントツの速さ。それだけでちょっと楽しいですね〜

ただ、Dropboxですよ……3台までのPCしか同期できないという……
これ、月々500円ぐらいのプランがあれば迷うことなく入るのになあ……
One Driveにするべきなのか……

=====================

というわけで昨日2020年2月14日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が2冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1326ページ。ありがとうございました。

ああ、来週は東京出張ですが、この風邪っぽいのは明日には治っているのか……わからん……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報

2020年02月07日

59件目のレビューいただきました!

P_20191117_110317.jpg

2020年2月7日
昼寝研究所寝言レポート#2145


ヤコとポコがなかなか進まない。時間が無いからしょうがないのですが、いま「しょうがない」と書こうとしたら打ち間違えて他の言葉になってしまったので消しました。まあ、時間が無いのだからしょうながい。

=====================

いま読んでいる小説は大澤めぐみ先生の『6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。』です。
えー、わたしは基本的にミステリしか読みません。SFやホラーもたまに。
最後にそうでないのを読んだのは……『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』という本だと記憶しています。その前は『望楼館追想』かと……10年に1冊ペースだよ!
まあ、最近はミステリですら年に数冊なので……

で、大澤めぐみ作品は今年に入ってすでに三冊読みましたが、まあ、ミステリ要素を含んだものやSFファンタジーっぽいものでありました。
で、これです。
いまのところ女の子と男の子の青春小説なんですけど……
それでも、この作家の文章の心地よさがあるので、すらすら読めるのですが……
もう既に第一章を読んだところで苦しいのです。ああ、この青春のアレコレがもうなんというか心揺さぶられずにいられなくて辛いんですよ。
心のどこかがむぞむぞする〜

25%ぐらい読みました……相変わらず登場人物が良いです。読んでいる間の楽しさもあります。もうね、ここまでいろいろと曝け出されると、感情移入するじゃないですか。
でも、だからこそ……だって、冒頭がなんかこう、辛いシーンで、そこから始まるんですよ……

少しずつ読みます……

=====================

Mリーグの2/4の試合を見ていますが、ゲスト解説がU-NEXT Piratesの小林剛プロと瑞原プロ。
流れや運といった言葉を嫌う小林プロに遠慮しながら言葉を選んで、それが自分でもおかしくなって笑っちゃってる瑞原プロ。
おもしろすぎる……

=====================

あ、本日『チョコレートの天使』に新しいレビューをいただきました!
59件目です!
感情が揺れる本だったとのこと。ありがとうございます! 楽しんでいただけたのなら、何よりです。
しかし、レビュー数がすごいな。自慢させて。

……この本は長すぎて、すべての整合性があっているわけでもないかと思うのですが、とても幸せな読まれ方をしていると思います。
もう、このレビュー数だけでも書いた甲斐があったというものです。良かった良かった。

ただ、ささやかな贅沢を言わせてもらえるなら、こんな小説書いたのだから、あとは遊んで暮らせるようになりませんかね。こう、ひょんなことから的な。



=====================

というわけで昨日2020年2月6日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版が1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2404ページ。ありがとうございました。

よし、なんか休みだから頑張るかも。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作のKindle本情報