2019年11月16日

『メタモルフォーゼの縁側』の居心地

IMG_20191019_100819.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2063

いままでで一番繰り返し多く見ている映画は『デイアフタートゥモロー』です。
本日何回目かを娘と見ました。
いやあ、おもしろい。
でも、次に何が起こるか、もうわかっちゃっているので、もうあと10年後ぐらいに見ようかと。

ヘリコプターの墜落とか、上から冷気が下りてくるところとか、サンフランシスコの竜巻の映像とか、そういったのが好きなのです。

=====================

今日、何気なくセールで手に入れていた鶴谷香央理先生の『メタモルフォーゼの縁側』の1巻を読んでみました。
確かいつかのマンガランキング本で1位になっていたはず。

75歳の雪さんはある日ふと訪れた本屋できれいな表紙のマンガを購入します。
それが彼女のBLとの初めての出会いでした。

いや、そういうキャッチー(?)な展開も面白いのですが、書店でバイトをしていたうららさんとの奇妙な友情というかなんというか、そこが完全にメインなのですが、これがいろいろとままならないところがなんとも。
あまり説明しないところもとても良いです。
あと、二人が読んでいるBLマンガがちょくちょく作中作として描かれているのもおもしろいです。

絵柄がこの世界を良い雰囲気に作り上げていて、とても惹かれるものがありました。
そもそも内容がわかりにくいこのタイトルを付けたところに作者の独特のこだわりを感じますし、ストーリーの地に足ついた緩さも心地よいです。

というわけで一気に3巻まで読んでしまい、4巻がいつでるのか、そろそろなんじゃないの? と気になっているところです。

しかし、作者のWikipediaのページがまだ作られていないというのは一体……



==================

AmazonでLEDスタンドを買いました。
本日届いて、組み立てていたら、娘が説明書に書かれたちょっとおかしな日本語に大うけしていました。
まあ、Google翻訳で作られたにしてはちゃんとしているけど、いくつか残念なところが、という感じのものです。
とにかく、これで机の手元が明るくなったぞ〜

==================

というわけで昨日2019年11月15日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版が4冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2118ページ。ありがとうございました。

まあ、今日は……お休みでした。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

2019年11月15日

ヤマダナンバハルタ

IMG_20191019_100810.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2062

さあ、15日なので夕方にヤマダ電機の書籍コーナーへ。
えーっと、ハルタハルタ……予め表紙は確認済みなので、すぐにわかるぞ……
はい、ありません。
あれ? そもそも扱ってないのかもなあ……

なので、会社の帰りに難波の旭屋書店へ。
おお、あったあった。
はい、無事に購入。山本ルンルン先生の21周年を祝ってのイラスト集小冊子付き、表紙もルンルン先生ですよ!

ハルタはダンジョン飯など上質な連載をたくさん抱えている雑誌ですが、単行本派&Kindle派のわたしはいままでに購入したことはありませんでした。
雑誌でかいな。
そして、一冊だけ買っても読むものがないぞ。
でも楽しみです。
明日開封することにしました。



=====================

あれ? なんか、VS Codeの調子が悪いというか、変換中の文字が重なるんですけど……
フォントが悪いのかな?

VS Codeでフォントの設定はちょっと面倒ですが、頑張ってBIZ UDP明朝 Mediumとかいう文字に変更。

文字は美しいのですが、入力中の重なった表示は悪化。どうやら変換中の候補表示が文字の半分ぐらいずれているような……なんじゃこりゃ。

サクラエディタに変更したところ、そのような症状はありません。
ということはVS Codeの不具合なのか?
今日、アップデートがあったようなので、それかもなあ。
むー……

もう、VS Codeがメインのエディタになりつつあるので、これはキビシイです。

=====================

やばい。見ていないMリーグの試合が増えてきたぞ……
これ、溜まってくると大変だよなあ……もう、どの試合もすごいので、飛ばすこともできない……
瑞原x瀬戸熊x勝又x佐々木という凄まじい顔ぶれの試合を見ました。
いや、もうね……凄まじい迫力でした。
瑞原プロの「振り込まない」闘いっぷりも見事。
それぞれのキャラになじんでくるとおもしろくてしょうがないっす。

=====================

あれ?
いまふと気がついたのですが、NieR:Automataをクリアしていないような……
そうか、2周目をやってないんだ。
そうかそうか……クリアしていないイベントがたくさんあるなあ。
まあ、いいか……

=====================

というわけで昨日2019年11月14日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版が3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は3328ページ。ありがとうございました。

休みの間に事件の部分が書き終わるといいなあ。
あと小説を読みたいなあ……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。
posted by Red56 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

気になるMacBook Pro

IMG_20191019_100750.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2061

おお、ついに出ました。
MacBook Pro 16インチ。
じゃじゃーん。

これの何が良いのか。
まず、キーボードが変更されました。あの悪名高きペチペチキーボード(正式名は故意に忘れました)がまったく異なる方式になり、名前もMagic keyboardと大きく出ました。
そして、escキーの復活
まあ、上記の2点に関して言えば、大きくマイナスになっていたものがようやく戻ってきて0になったと、個人的にはそういう感じです。
そして、特筆すべきは一番安いモデルでもeGPUがついているという。
これも、嬉しいのです。とても嬉しいのです。が、ちょっとお値段に比べて性能が……まあ、でもMacBook Proに最初から搭載されているということが重要。

買うつもりはありませんが、何としてもキーボードに触れたくて、今日ヤマダに行ったのですが、店員に聞いたら18日に入荷予定とのこと。
そうか……

でも、まあ、いま使っているノートPCに何の不満もないからなあ。つい最近まで飛びまくっていましたが、VGAドライバを更新したら、かなり安定するようになりました。
そうは言いつつ、欲しいものは欲しいと……
いや、それよりもiMacの新しいのは出ないのかなあ。それなりのGPUを最初から積んだやつが。
そしたら、27インチでNieR:Automataが……って、Windows入れる前提か!

まあ、でかい画面って楽しそうじゃないですか。

=====================

あと、色んなところからスマートウォッチが出ていますが、次第に電池が長持ちするようになってます。そろそろ欲しいなあ……まあ、必要ないんですけどね。
でも、睡眠を見張ってくれる機能に憧れるんですよ……
HUAWEI WATCH GT 2か……気になります。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1218603.html

=====================

というわけで昨日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版も1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は3287ページ。ありがとうございました。
おお、久々に3000超え。本当にありがたいことです。このうち、チョコレートの天使が1360。青い月夜の特別なことが460。

小説は「事件」が起こるところまでを書いているのですが、これが楽しいなあ。まあ、例によっていい加減な不可能現象ですが……多分読んだ瞬間にネタがわかる類いのアレですよ。
百人ぐらい読んでくれたら、三人ぐらいは驚くんじゃないかな……その事件に関してはそれぐらいが良いかと。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

posted by Red56 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月13日

二日ずれた着地

IMG_20191019_100745.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2060

『阿・吽』の2巻を読みました。
いいです。
最澄様の周りでは悲劇ばかり。
いやあ、凄まじいです。
もう物語の勢いの前にひれ伏すしかない……
3巻を買わねば……

=====================

Twitterで山本ルンルン先生のツイートを見ました。



すかさず「今日探してみます」とリツイート。
昼休みにヤマダ電機の書籍コーナーの雑誌売り場を見るも発見できず。
あれ? 最近ハルタが売っているのを見かけたような気がするのに……
と思ってしばらく雑誌コーナーをウロウロしていたのですが、ふと思いついてスマートフォンでハルタの発売日をチェックしたら二日後でした……

=====================

さよならポニーテールのベストアルバム発売日でした。
タワーレコードの通販で頼んだのですが、帰ったら不在通知。
もういい加減に「平日家に人がいる」ことが前提の配達システムはなくなって欲しい……
いつの時代の話やねん。
土曜日の午前中に再配達をネットで予約。



=====================

本の雑誌2019年12月号の特集は『アンソロジストを目指せ!』でした。
これが、思いの外おもしろいのです。
冒頭からミステリアンソロジスト日下三蔵氏と藤原編集室氏(編集室に氏をつけるべきなのか……)の濃いお話。
え? 創元推理文庫の『日本探偵小説全集』って北村薫先生が作家デビュー前に手がけたアンソロジーだったんだ……そんなことも知らなかったよ……
時系列で並べてあるという横溝正史の巻を手に入れたい……初期の傑作が一冊に凝縮されているという贅沢。
小栗虫太郎しか買ってないなあ……いや、顎十郎はこれで読んだような……

紙の本しかないんですけどね……


=====================

顎十郎は都筑道夫先生が続編を書いていたなあ。アレも読んだはずですが、あまり覚えていないです。
でも捕物帖でありながらトリック重視の作風が楽しかった記憶が。

などと思いながら本の雑誌の新刊めったくたガイドを読んでいたら『戯作屋伴内捕物ばなし』なる本の紹介が。不可能犯罪と物理的トリック満載の捕物帖だそうです。
これは読みたい!
Kindle版は……おお、出ている。ということで購入。

=====================

というわけで昨日2019年11月12日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版が4冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2190ページ。ありがとうございました。

小説はちょろっと進みました。まあ、この調子で書いていれば4月ぐらいには完成するのでは……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

posted by Red56 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月12日

想いの色。涙の色『青い花』

IMG_20191019_100730.jpg

昼寝研究所寝言レポート#2059

ここ数日で3巻ほど読んでいた志村貴子先生の『青い花』
昨夜で一気に最終8巻まで読みました。

はい、噂通りの傑作。
紛れもない傑作。


……なんなの? 天才なの?

友人も杉本家の姉妹も先生も。
このマンガの、丁寧に作り上げられた世界の中で息づく人々が確かにそこにいるのだと思ってしまいます。

なんちゅうすごさ。
困難な題材をこんな物語にするなんて……もうため息しか出ません。

至福の時間でした。



=====================

で、昨日リンクを貼った『妄想テレパシー』をWebでちょろっと読んだら止まらなくなって、Kindleでも買っているのでそのまま電車の中でも読んでいま4巻。
衝撃の1巻のラストから2巻の冒頭のエピソードは読む度にうるうるします。
あと伏線的な描写が結構最初の頃からあるんですよね……それが明らかになっていく4巻。しかも、さりげないコマが連続して、読んでいる方も次第にそれに気がついていくという。
で、それに気がつくページが、タイトルももう前から練っていたんだろうなという……
そうか〜そういうところがわかる再読の楽しさ。
そして、毎回思うのですが、マナちゃんが最高です。『人の心が読める』主人公の頼もしい相棒です。

で、このKindle版にはカバーを剥がしたところの絵と、オビまで収録されているのです。なんちゅう丁寧な電子化だ!
星海社さんありがとう!!

と思ったら1, 2, 5, 6巻は正しいオビですが、3巻4巻は何故か2巻のオビという……
まあ、些細な間違いです。そんなことより、その心意気に感謝。

そして、毎回5巻の『江藤さんの見解』でもうるっとしてしまう……

早く7巻出ないかなあ〜



=====================

というわけで昨日2019年11月11日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版も0冊でした! ありゃー、なんてこった。ポッキーめ!
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2235ページ。ありがとうございました。

何故かいま『青い月夜の特別なこと』がSF・ホラー・ファンタジーのランキングで8位に。ありがたや〜

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。