2017年04月19日

いつも以上に何もない

昼寝研究所寝言レポート#1124

いつも通り風呂に入りながらいつ固まるかわからない妙な話の細部をどうしようかと考えていたらそれなりにカタチになってきたのですが根本が馬鹿馬鹿しい上にサマータイムリバースほどのインパクトもないからやっぱり没かなあと思いながらお送りする寝言日記でございますが風呂からは出ました。

=====================

ああ、色々と環境が変わりましたが、まったく本が読めない状況が続いております。
いま20%ぐらいまで読んでいる小説があって、とても評判がいいので、とっとと読み進めたいのですが……
電車に乗る時間が極端に短くなってしまって、その分だけ余裕ができるはずなのになあ……

まあ、モノゴトが思った通りに運ぶなんてことは夢の中でさえあり得ないことなのでしょうがないかと。

最近の悩み事はGPD Winが次第に便利だと思い始めているということ。
相変わらず打ち間違いは一定の割合で発生しますが、やっぱり立ったまま小説を進めることができるということで、毎日確実にお話が進んでいきます。
が、考える時間が長いために、話が必要以上に膨らみそうでそこはちょっと注意が必要かと。
……まあ、いままでもそうして無制限に膨らませてきましたけど。

で、ここにこの前注文したGPD Pocketが加わるとどうなってしまうんでしょう。
うーむ……

=====================

あれ?
昨日の日記、二重で投稿してました……タイトルに「よ」がつくのとつかないのと。
片方消しました。
『一度投稿』して『何事か雑用』の後で『投稿したのを忘れてタイトルを修正して投稿』ということが起こったのかと思われます。
まあ、そういうこともありますよ。

=====================

おお……
いま、初代iPad miniでニュースをチェックしていたら、画面が固まったと思った瞬間に再起動しました……
かなり厳しいな。
でも、Kindleでマンガを読む分にはとても重宝しておるのです。
まあ、Kindleを起動してからライブラリを開いてマンガのページを開くまでに結構時間がかかりますけど……
そろそろ買い換えたいところではありますが……本当に欲しいのはMacBookの新型。

=====================

実は、最近小説を買いました。
紙の本で。
それというのも、ずっと愛聴している『さくら通信』のパーソナリティであるさくら剛先生が「新作を出したので、頼むから買ってくれ」と。
昨年、作家になってから10周年だったのに、病気やら何やらでご本人も気がつかず、周りの誰も気がつかないまま過ぎてしまったそうです。その苦労を乗り越えてのお祝いと、さくら通信の相方の山本さんが「番組支援の意味も込めて買って下さい」とのことだったので購入させていただきました。
実は、あれだけさくら通信を楽しんでいながら、一冊も読んでいないという……Kindleで何冊も買ったのに積ん読……

そして、新刊に関しては「紙の本で是非!」とのこと。未だに一番重要な意味を持つのは本屋での回転だそうです。
小説はKindleでしか買わないと決めているのですが、まあ、さくら剛先生がそこまで仰るのなら、ということで紙の本です。

で、これも読まなければと思ってはいるのですが、買ったことでもう支援できたかな、と満足してしまっているため、極めて危険な状態です。

またオモシロければここで紹介いたします。

=====================

というわけで、何も内容がないまま本日も終了しようとしております。
いいのかこれで……

昨日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊……無料版は3冊でした。
既読ページ数は3103ページ。おお、三日連続の3000超えです! ありがとうございました!
その反動か、今日は伸び悩んでいるようです。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 22:43| Comment(0) | 日記

2017年04月18日

あら上手に喋りますよ

昼寝研究所寝言レポート#1123

話題のマストドンにアカウントを作成しようとして新規にユーザー名を入れるところでもうこれ以上自分を増やしたくなくて先へ進めないままにお送りする寝言日記でございます。

=====================

ほら、喋るソフトがあるじゃないですか〜
いつもと違う口調で始めてみたものの、ちょっぴり虫酸が走ったのでやめます。

音声合成ソフトがいくつかあります。
一番有名なのはVoiceroidシリーズあたりでしょうか。

わたしも興味を持ってこの辺りのソフトについて調べたことがあるのですが……
わたしの場合は自分の小説を読ませて、それをiPhoneやらAndroidのアプリにしようかな、などと考えていたのです。
で、無料版と有料版を用意するというパターンで公開できれば、などと思っていたのですが……

Voiceroidは商用利用は別途料金が必要だそうです。

もう一つ音声合成ソフトを売っているCevioという会社の方も似たような状況……
と思っていま商品ページを確認したら……
オーディオドラマ、オーディオブックのメディア(DVD/CD)販売、ダウンロード販売
 個人又は同人サークルで製造販売したり配信サイトに登録する場合、無料でご利用頂けます。

とのこと。一応登録は必要だけど、できるようです。
そうか〜

で、最近になって知ったのがあのAmazonのテキスト音声変換処理のサービスPollyです。

喋らせた音声はMP3で入手できるし、好きに使っていいとのこと。
日本語にも一応対応しているのですが、英語は声の種類が7人から選べるのですが、日本語は一人だけ。

で、さっそく登録して試しに喋らせてみました。

こんな感じ。

うーん、オモシロい。

あ、こんなことをやっていたら真夜中になってしまった……
本を一冊読ませても数百円の予定。
実際には抑揚がおかしいから長編は無理があるかも。

しかし、一人しか選べないって……

=====================

というわけで昨日2017年4月17日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版は3冊でした。
既読ページ数は3205ページ。ありがとうございました!

あれ?
このブログってMP3ファイルをアップできるのかな?
ちょっと試してみますが、無理かもしれません。

うわ、FlashPlayerか……これ、最近は再生できない環境が多いかも。
ちょっと考えます。

とにかく、本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら

posted by Red56 at 23:55| Comment(0) | 日記

2017年04月17日

『ハックス!』何度でも繰り返されるそのこと

昼寝研究所寝言レポート#1122

いつも通り夜空で光っているのを輪ゴムで撃って次々に流れ星にしながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

今井哲也先生の『ハックス!』最終巻まで読みました!



……4巻で終わり。
もやもやしまくりです。

……これ、作者が考えていたより早く終わってますよね?

だって、あそこまで主人公の過去やら友人とのことやら出しておいて……
あのワケのわかんないストーカーっぽい人の行動も唐突すぎるし……
全体的に不思議なリズムで進むお話でした……

ああ、なんてことだ!
これで終わりかよ!

このマンガの主人公は突如アニメ作りに目覚める女の子阿佐実みよし。
実質なにもやっていないアニメ研究会に入って、過去の人達が残した遺産(機材やらセル画やら)を発掘しつつアニメを作り始めます。

……これ、才能ある人の孤独というか、そういう戦いがちょくちょくあって、すごくみんな理解して応援してくれるんだけど、作業ができる人間は部内に限られているし、その中には近くにいるが故に彼女が持っている才能の眩しさに耐えられない人間もいるわけで……近いから傷つけ合うことも避けられないわけで……この辺りの見せ方がもうたまらん。素晴らしい。
ああ、もう児島君がいてくれてどれだけ救われたか。
というか、児島君がいなかったらみよしちゃんのアニメ作りは少なくとも1年以上は遅れていたと思う。あるいは作っていなかったか。幸福な出会いってやつですよ。

最後に至るまでの焦燥感というか、ごろごろ転がりながらバタバタ突き進む感というか……
盛り上げていって、バーンとなってジャジャーンと展開しながら『ああ、これで終わっちゃうんだ』と思って……

読み終えた後の、ふっと静かになって感じてしまう寂しさ&ツラさ格別。
基本的にハッピーな話だけど、それだけじゃない、割り切れないものもすべてひっくるめての高校生活が描かれていました。

大好きです。



……だから複数形なのかと。

=====================

はい昨日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は4冊。無料版は11冊でした。
既読ページ数は3307ページ。おお、日記が日本でたくさん読まれたぞー! ありがとうございました!

やばい。確実にGPD Winの打ちにくいキーボードに慣れ始めている。
あ、やばくはありません。
で、打ちにくいからゆっくりとしか進まないわけで、その間に結構色々と話の奥が見えてくるという……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら

2017年04月16日

70点のための散財

昼寝研究所寝言レポート#1121

いつも通りイオンモール北花田の紀伊國屋書店に行ったら営業をしているのですが大規模改装をやっていてコミックの棚はほぼ空でそのことにもやもやしながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

昨日の夜。
じっとGPD Pocketの画面を見て脂汗を流しておりました。

これを買えば、もっと快適に電車の中で小説が書けるのではないか。
いや、買ったばかりのGPD Winはどうするんだ。ようやくちょっとずつ慣れてきたところじゃないのか。
小説を書くのが目的なのだから、不便なモノに対して慣れる必要などないのでは?
あれはあれでとてもオモシロいマシーンですが、小説を書くという目的に対しては思っていたものと違うとしか言いようがありません。
電車の中で立った状態での文章作成機器としての要求を100点としたら、40点ぐらい?

GPD Pocketの方はキーボード面を印刷して試したところ、多分70点ぐらいじゃないかと。
そう思うともう買わないわけにはいかないんじゃないかと。

いや、しかし、冷静に考えてみれば、家でノートPCを使って小説を書く時間がたっぷりあれば、無理に電車の中で、しかもホンの20分ぐらいだ。そんなわずかな時間を活用するために$399ってのはどうなの?

そんな自問が浮かんできます。
しかし、考えても見てください。とわたしの中の無数のわたしが議論を始めます。
今日だってたくさん暇な時間はありました。
そこでわたしは小説を書きましたか? え?
ね?
まったく書いてないでしょ?

なるほど。
そうなるとちょっとでも「小説を書くかもしれないチャンス」を逃すわけにはいかない。
だったら買うしかないな。

はい、というハッキリとした結論が正しい理論によって導き出されたのではないかという夢を見ている間に気がつけばふらふらと購入しておりました。
6月入手予定。

ああ、楽しみ楽しみ。
これが立ったままの文章入力に向いてなかったら……
まあ、その時はこの日記のネタになるので、よしとしましょう。
小説のネタにしてもいいな。
理想の執筆機器を探し求めて次から次へと色々なPCを買い漁る男が主人公の散財型ミステリー。
まあ、問題はどうやって自然な形でミステリーに持っていくかということだけど……凶器にするぐらいしか思いつかない……

=====================

午後はピアノ教室で娘とドラクエの連弾の練習。
うわー、後半で迷子になると復活できないよ〜

毎日練習するしかない……

というわけで、Gragebandで自分のパートをミュートにしたものを作成。
オレ、これで明日から練習するんだ……

=====================

Amazonプライムビデオで娘のお気に入りのシロクマカフェをここ1年ぐらい見ていましたが、もうすぐ終わりそう。
これ、50話まであるんです。いま44話ぐらい。
途中でオープニングがクラムボンになったのが驚きでした。良い歌。

クラムボンは大昔に九州ライブハウスのイベントを見に行った時の出演バンドで、開演前に近くのハンバーガー屋さんいたら、外を原田育子さんが通っていったのを見たことがあったなあ。
多分、まだクラムボンがデビューして間もない頃でした。
ワンマンも見たはずですが、記憶が曖昧……

=====================

プライムビデオで青の祓魔師(あおのエクソシスト)を見てます。
原作マンガを一気に読んだので、詳細をかなり忘れています。
こんなエピソードあったかな……あるいはアニメオリジナルか?
あの主人公の通っているエクソシスト学校がもう巨大な街というか天空の城のようで、カラーで画面に出てくるとそれだけでテンションが上がります。
(『映像研には手を出すな!』の学校も楽しそうですよね〜)

=====================

というわけで、昨日2017年4月15日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版は3冊。
既読ページ数は1505ページでした。ありがとうございました。

あと、昨日の日記のことをtwitterで呟いたら多くの人にリツイートやらいいねされました。
とても嬉しいです。ありがとうございます。

まあ、こうして「何冊売れて何ページ読まれて何円になった」ということを公開するのは新しくKDPを始めようとする人の参考になればと思ってやっております。あと、自分があとで見たら面白いかと思って。

まあ、そんな感じで本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『ハックス!』最後まで読みました!
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら


posted by Red56 at 23:42| Comment(0) | 日記

2017年04月15日

2017年3月のKDP売り上げ

昼寝研究所寝言レポート#1120

細かい埃が宙を舞ってほぼパーフェクトな平面に静かに着地すると次から次へとその隣にその上に新しい埃が積み重なっていきこんな限られたエリアにもまるで歴史があるかのように錯覚してしまうがとりあえずいまの問題はその上に保護シールを貼ると気泡目立ちまくりになるという点に尽きるのだと思いつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

あ、やばい。
この日記の最初の数行が次第に面倒なことになりつつあるぞ……

さて、2017年3月のKindle本売り上げが送られてきました。
以下、各タイトルの販売数と読まれたページ数と売り上げ(1円未満切り捨て)です。
六花抄:3冊/3505ページ => 1908円
八月の翼:2冊/1639ページ => 911円
サマータイムリバース:6冊/2948ページ => 1716円
月の案山子:7冊/1140ページ => 813円
九月に蝉の鳴くところ:5冊/1510ページ =>
チョコレートの天使:6冊/12841ページ => 7610円
青い月夜の特別なこと:28冊/18005ページ => 10204円
月なき夜の幸せなこと:8冊/12613ページ => 6777円
寝言日記の2014:6冊/79ページ => 232円

以上、合計で35310円です。
あと、アメリカで$29.77の売り上げがありましたが、これは入れてません。

……2013年6月からKindleで販売を開始しましたが、2017年3月で累計の販売金額が30万円を突破しました! ありがとうございました。
というか、この3ヵ月で10万円を超えているという……
この後まだ伸びるんだろうか? 4月は既にこれより落ちそうなペースですが。
201703.png

まあ、基本99円で、新作が出るごとに無料キャンペーンをやっているのにこうして読んでいただけるというのは嬉しいです。

とりあえず新作を頑張るしかない……

あ、4月末のゴールデンウィーク前に無料キャンペーンやる予定です。

=====================

ハックスの2巻を読みました。どこへいくのかこの話は。
4巻までしかないから、あまり話を広げると収束できないのではないかと、ちょっと危惧しております。
それとも、作者としてはもっと続けるつもりだったのに、という考えが出てきてしまってちょっと心配です。
オモシロいまま、燃え尽きて終わって欲しい……

=====================

GPD Winを買ったのはいいんですが、そのキーの打ちにくさに文章書く人向きではない(そもそもゲーム用に作られてます)と悟ったので、同じ会社の新製品GPD Pocketに興味があるお年頃です。
そもそも会社の名前であるGPDというのがGamePad Digitalの略。
http://www.gpd.hk/
で、GPD PocketはMacBookっぽい雰囲気の小型ノートPCです。
今日もキーボードの写真(というか完成予想図)をプリンタで打ち出して、ほぼ実寸のサイズにして、塊魂のパッケージの上にセロテープで貼り付けて「おお、これはいける。というかこれこそが」などと言いながら物欲の荒野をふらふらとさまよっていました。

で、これいままさにINDIEGOGOで出資を募っているところで、本日が最終日。あと18時間ほどで終わりなのです。
ここで出資すれば「$399」で購入可能。
製品が一般的に売られるようになったら$599だとか。
$200の差は大きい……

でも、GPD Winの時は結局後から買った方が安くなったという謎のがっかり現象が起こっていたという噂も……
さらにGPD Winの最初のロットではWindowsのプロダクトキーがヤバかったり、すぐにCPUを載せ替えた改良品が出てきたりしたわけですよ……
それを思うといまここでカタチになっていない製品にお金を出すのはいかがなものか……

INDIEGOGOは資金を募るためにこのサイトに載せるための審査が甘いようで、いままでに「お金集めたけど、やっぱりできませんでした〜集めたお金は使っちゃったよ〜ん」というヤバイ事例が結構あるようです。

まあ、GPDはすでにGPD Winが実現したように実績のある会社ですが、全幅の信頼をおけるというわけではないので……
予定では2017年6月に完成。おお、もうすぐじゃないですか!
とは言っても……今回はやはり見送るのが吉でしょう。

……うーん欲しい。
でも6/5にAppleのWWDCがあります。その前後で微妙にパワーアップしてキーボードがMacBookPro相当のものになったMacBookなどが姿を現したりしないでしょうか。

……ああ、そう思うとどうしたものか。
って、まだGPD Pocketで迷っているという……

そうは言っても、ちょっとずつGPD Winに慣れてもいるのですよ。
でも、スピードに限界がありすぎるという。
これ、ひょっとしたらChiのソフトウェアキーボードの方が速くね?
などというけしからん疑問が出てきたりするような気がしているわけですよ。

あ、あと17時間か……

うわー、ちっとも決断できてないぞ〜

あー楽しい。

=====================

というわけで、昨日2017年4月14日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は6冊。無料版は0冊でした。二ヵ月ぶりの無料0……
そして既読ページ数は3422ページ。滅多にない3000ページ超え! ありがとうございました!
これが何を契機に3000を超えるのかまったくわかりません。週末等も関係なさそう。
まあ、2000か3000かというのは大きな違いなどないのかもしれません。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 22:58| Comment(0) | 日記