2018年02月07日

いつかそれが当たり前に

昼寝研究所寝言レポート#1417

いつも通り「いつも通り」と書いたところでふとこれは回文にならないかと思って1分で考えた回文が「滝にいつも通り紀男共ついに来た」という誰やねんノリオいつも通りなのについに来たって無理がありすぎるやんかでもこんな回文嫌いじゃないぜと一人ツンデレしつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

さて、ヤマダ電機の本屋で『ブルー・ピリオド』を探すも見当たらず。
大人気じゃないのか……

2回目読んでも、主人公が絵を描くことの楽しさに気がつくところは泣ける……

=====================

昨日、twitterで藤崎ほつまさんの『エレファントトーク』が半年で4冊しか売れていないという衝撃の事実が明らかになったのです……

これ、わたしも読んで感想を書いたことがあるのですが、
2017年10月04日 存分に楽しませてもらいました『エレファントトーク』

うん、ほぼここに書いた通り。安心して読めるオモシロい作品です。
で、4冊/半年を知った衝撃で『個人的には年間2000冊は売れるべき作品だと思う』と書きました。
ここ数日Kindleなんてたいしたことない、というような意見がtwitter上でちょろちょろしていたのです。
まあ、そりゃそうですよ。
Kindleなんて未だに多くの人には知られていないか、残りのわずかな人は知っていても「Kindle持ってないから読めない」と思っているんデスよ。

でも、今まで生まれては消えを繰り返してきた日本の電子書籍市場(あるいは墓場)ではダントツで成功していると思うのです。

本を読む人達の間で普通に流通するようになれば『エレファントトーク』のレベルであれば2000冊ぐらいは売れるようになるでしょう。というアレですよ。

売れなくても作品の価値が減るわけではないのですが、おもしろいのだから多くの人に読んでいただきたいじゃないですか。



まあ、いまは他にも優れた作品が注目されつつある時期なので、だからこそ、そこに参加していることが楽しいということです。

わたしも楽しんでもらえるような小説を書きます。

=====================

というわけで昨日2018年2月6日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版も1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は239ページ。ありがとうございました。

本日も小説が電車の中で進みました。というか考えもしていなかった良いシーンが出てきて、ちょっと泣きそうになりました。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!


私的名作マンガ(Kindleで入手可能なもの)







posted by Red56 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月06日

寒いことと扉の向こうの謎

昼寝研究所寝言レポート#1416

いつも通り地下鉄の長い階段を上って夜の闇に出ようとすると冷たく激しい夜風に舞う風花が心に突き刺さり傷口からは楽しかった思い出や人間らしい優しさが流れ落ちては新しい風花になって闇に消えていくのを見送りながらどこかで紅い風花を見たらそれは俺だと伝えてくれと呟きつつお送りする寝言日記でございます。

==================

えー、寒いです。
なんの工夫もなく天候のことを書いてしまうほど強烈な寒さ。

昼間に外を歩き回ることにしているのですが、風の強さと冷たさに思わず笑ってしまいます。

=====================

さて、チマタではスマートスピーカーが大人気のような気がしますが、そろそろ飽きられているような気もします。

実際どうなんでしょう。

半額の時にGoogle Home miniを買っておけばよかったかなあ……
ショートカットという便利な機能があるんですよ。
これ、登録したセリフに合わせて、Googleアシスタントに伝える言葉を設定できるというスグレモノ。

……まあ、何に使うの? という話ですが。

==================

本日は短いのです。
なぜなら『小説書く月間』だから。

先月にも同じことを言っていたような気がしますが、結果として、先月は本気ではありませんでした。せいぜい『小話を書く月間』程度。
というと、小話が簡単なモノだと思っているのかとお叱りを受けそうなので、先月は『詰まらない小話を書く月間』程度のモノであったと、そう思ってもらって間違いありません。
これが今月は行き帰りの電車の中で小説を書いていて、毎日確実に進んでおります。
というわけで、小説を進めるという意気込みが強く湧いております。
なので、改めて今月は『詰まらない小説を書く月間』であると、胸を張って断言できるのです。

==================

さて、もう終わろうとしたのですが、この間娘に『モンティ・ホール問題』について説明しました。
案の定、納得できないと言われましたが、まあ、それが普通ですよね……

いやあ、こんなシンプルな問題が大論争を巻き起こしたということ自体がおもしろいです。

==================

というわけで昨日2018年2月5日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版は9冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は422ページ。ありがとうございました。

さあ、今夜ももう少し書くか……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
・『ブルー・ピリオド』2回目でもおもしろい。


私的名作マンガ(Kindleで入手可能なもの)








posted by Red56 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月05日

幻のノートPC

昼寝研究所寝言レポート#1415

いつも通り月曜日の憂鬱さ加減と言ったらもうまるで真夏のアスファルトの下のダンゴムシの下の砂粒の下の地殻のような大きさと言ってみたもののなんだか途中で間違えたようなこれでいいようなどのみちあまり同意は得られそうにないから頑張れ地殻とエールを送りながらお送りする寝言日記でございます。

==================

うわーん。疲れたよー。
でも、このZenBook 13 UX331UNを使っているという喜びが常にわたしを支えているわけです。

で、このノートPCを入手する前に、ずっと心の中の欲しいものリストに並んでいたのがGIGABYTEのAERO 15だったわけですが、なんと、この間Amazon.co.jpで売られているのを発見しました。
やたら割高の輸入品というわけではなく、GIGABYTE JapanがAmazon.co.jp限定モデルとして販売していたのです。
うわー、もう半年早く売ってくれていたら、絶対買っていた……

まあ、重さが2.1kgと、ZenBook 13(1.13kg)より約1kg重いわけで、これは日々持ち歩くことを考えると、結構な違いになります。

でも、GPUが超強力なGTX1060 6GBという、ベヨネッタもバリバリ動きそうなスペック。
何より、見た目が美しいのです。

で、いまこの日記に値段を書こうとして再度Amazon.co.jpを探したら……販売が中止になっています。

何があった……
まさかと思うけど、技適的な理由?
いや、いくらなんでもそんな……

==================

毎日小説が進んでおります。
新しい章も順調に。
わたしの書き方だと、とにかく書かないと話が広がらないという……
で、いまの章ではちょっと広がりすぎではないかと思うほどです。

==================

昨日はベヨネッタを終えた興奮が冷めず、わたしにしては珍しくtwitterでヤマダマコトさんとTVゲームのオハナシをしました。名作『山彦』や『金色天化』の作者ですよ!
もうね、この年になると、なつかし話をすると止めどなく続いてしまうという……
ヤマダさん、お付き合いいただいてありがとうございました。

==================

あ、ヤバい。もうこんな時間だ。
中身のない話をよく毎日書けるものだと、自分でも驚きます。

==================

というわけで昨日2018年2月4日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版は1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は302ページでした。ありがとうございました。

さて、もう今日は小説書かずに寝るぞ!

というわけで本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
・『ブルー・ピリオド』2回目でもおもしろい。


私的名作マンガ(Kindleで入手可能なもの)








posted by Red56 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月04日

最後の最後まで魅了されました『ベヨネッタ』

昼寝研究所寝言レポート#1414

いつも通りごきげんなゲームを終えた後はなんとも言えない幸せな気分に包まれてこの気持ちを誰彼構わず共有したくなるのですがいまさらこの有名なゲームをという気持ちもあるフリをしてお送りする寝言日記でございます。

==================

というわけでベヨネッタEASYモードでクリアしました。
いやー、おもしろかった。

ラストの敵のしつこいこと。
でも、EASYなので、なんかボタンを連打しているウチにやっつけることができました。
まあ、ちょっと指が痛くなりましたが、ガチャガチャしているうちに派手なアクションで相手を倒して爽快感が得られるのがよいところです。

そしてエンディングへ。このニクい演出。
ベヨネッタというクールな姐さんキャラに相応しく、最後の最後まで格好よかったです。

クリア後のお楽しみ動画も笑えるやらカッコいいやら。

これがもう10年近く前のゲームという……
去年までわたしの中の『最新のゲーム』はリアルタイムでプレイしたメタルギアソリッド サンズオブリバティでしたから、とにかく驚かされました。

まあ、ゲームという技術がゲームボーイの頃からずっと急激に進化し続けているということなのかも。

PCでゲームに手を出すきっかけになったNieR Automataは比較的新しいゲームで、こちらもすごかったのですが、個人的にはベヨネッタです。というか、このキャラです。

おお、作られた頃のスタッフブログが残っている。これも貴重な記録です。
http://blog.bayonetta.jp/archives/date/2009/04

そして、間もなくSwitch版の発売ということで、このような記事が。
https://www.famitsu.com/news/201802/02150552.html
パクチーのような存在、と形容されてます。いやあ、愛されてるなあ。

というわけで続編をやりたいわけですが……
わたしがプレイしたのはPC版。
このPC版も最近出たばかりで、ベヨネッタ2のPC版が出るという話はいまのところないようです。

で、とりあえず2をプレイしようとしたら、Switch版を買うしかないわけです。

Switch版では1&2を一緒にした特別パッケージが発売予定なのですが、さっそくAmazonでは転売行為が行われて値段が1.5倍ぐらいに。これではリンクを貼る気も失せます。

せっかくなので画像を表示したいので、三年前の攻略本のリンクを貼っておきます。


が、Nintendoではこの転売対策として、ゲームカセット以外の特典を別売りにするという素晴らしい作戦に。



==================

個人的にゲームというものに関して特に強い思い入れはありませんが、いままでにプレイしたゲームの中でおもしろかったものの中にベヨネッタが文句なしに入ってきました。

印象に残っているタイトルを思い出すままに書き出してみると、こんな感じです。

・ドラゴンスレイヤー(ファミコン)
・ラストハルマゲドン(PCエンジン)
・ネクタリス(PCエンジン)
・同級生(PC)
・天外魔境(PCエンジン)
・クーロンズ・ゲート(PCエンジン)
・スーパーマリオブラザーズ3(ファミコン)
・ドラゴンクエストIV(ファミコン)
・ファイナルファンタジーVI(スーパーファミコン)
・ヘラクレスの栄光III(スーパーファミコン)
・風来のシレン(スーパーファミコン)
・メタルギアソリッド(Play Station)
・アーマードコア(Play Station)
・バイオハザード2(Play Station)
・NieR:Automata(PC)
・ベヨネッタ(PC)

まあ、上記のゲームをおもしろいと思ってきた人にはきっとベヨネッタが合うと思われます。
いや、そんなことはないか。

==================

というわけで昨日2018年2月3日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版は3冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は754ページ。ありがとうございました。

小説もなんだかんだ言って進んでおります。

桜の咲く頃にはお届けできるのではないかと。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
・『ブルー・ピリオド』2回目でもおもしろい。


私的名作マンガ(Kindleで入手可能なもの)









posted by Red56 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のオススメ

2018年02月03日

ATOK Passportか……

昼寝研究所寝言レポート#1413

いつも通り土曜日はなんとなく過ぎていきますがそのゆったり感が大事なのだなあとゲームを2時間ぐらいやる言い訳を用意して心静かにお送りする寝言日記でございます。

==================

娘がいま一番はまっているのはふうらい姉妹というマンガですが全4巻のところ2巻までしか持っていないために残りを今更買うべきかどうかかなり迷っております。

油断すると紙の本は増えるんですよね……
もう少し整理するか。
もう必要のないアレやコレやブックオフに持っていくか……
そして身軽になりたいです。

==================

本棚を一つにしたい。
今年の目標はそれにするか。
部屋には大きな本棚がありますが、これが結構な場所をとっているわけです。
扉付きなんて頑丈なものを選んでしまったのが間違いの元。
扉が巨大な鏡になっているという要らぬ機能が根本的なミステイク。
それを調子に乗って二つ買ってしまったのが運の尽き。

まあ、それ以外にも捨てなきゃ、というものはたくさんあります。
懊悩……できればこれもブックオフに売りたい。
煩悩……あ、これは無理。
悩殺……いや、嫌いではないです。……あれ? 何の話でしたっけ。

==================

いま迷っているのがATOK Passportの導入です。
ATOK2018からついにパッケージ版の販売が終了し、いままでもやっていた月額課金のサービスATOK Passportによる提供のみとなるそうです。
ATOK2017のパッケージ版の販売はまだ続けられるようですが、もう基本的にはPassportに移行するということで……

このサービス、約300円/月のベーシックプランと約500円/月のプレミアムプランがあるんですよ……
どちらもWindows PC, Mac, Androidで使用可能。計10台のPCで使用可能。

プレミアムには広辞苑などの辞書サービスがつくというのが大きな違いです。
クラウドサービスを使った文章校正もあるようですが、文章をコピペして校正するそうで、どの程度の精度かはわかりません。
でも、もう、これかな……
ATOKはもう20年以上付き合っていますし、Kindleで小説を書いているわけですし、しょーもない日記も毎日書いているわけで、これをより快適にする道具としてATOKの存在はあまりに大きいのです。

それを考えるとこれはもうプレミアムプランだなあ……

==================

左の親指の先が痛いと思っていたら薬指の先も痛くて、よく見ると爪の指先に細かいヒビが。そういう季節です。ハンドクリームを塗りたくって小説を書いております。

==================

というわけで昨日2018年2月2日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。0冊。無料版も0冊。0冊でございます。二回ずつ言ってみましたが今回は1冊も増えず。
Kindle Unlimitedの既読ページ数の既読ページ数は455ページでした。ありがとうございました。

あれ? 今日は小説が進んでいないと思ったら、御堂筋線に乗っていないからですね。
ちょっと時刻表をチェックしておくか。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を完全に忘れています……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
・『ブルー・ピリオド』2回目でもおもしろい。


私的名作マンガ(Kindleで入手可能なもの)








posted by Red56 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記