2018年09月09日

古いオハナシの修正

昼寝研究所寝言レポート#1631

いつも通り雨の音を聞きながら時々そこに混じる偽りの音を聞き分けようとずっと神経を集中させているのですがそもそも雨にときどきニセモノが入っているなんてちょっとウソ臭い話をどこで聞いたのか思い出そうとしているのですがよくわかりませんと書いたところでそもそも雨に聞いたんだということを思い出しましたと元気にお届けする寝言日記でございます。

=====================

本日は以前から気になっていた『古いKindle本』の誤字修正に手をつけました。

最初、Kindleで本を出した時に、何かのツール(完全に忘れてます)を使って電子書籍のepubフォーマットに変換していたのですが、そのツール用にテキストデータを作ってあったのです。
で、途中からepub作成にはでんでんコンバーターを使うようになり、もうずっとそれでやっていたのです。

で、ネットで古い小説の誤字を指摘していただいたのですが『月の案山子』や『八月の翼』などはフォーマットを全面的に変更しないと、提出ができないという事態が発生していたのです。

=====================

というわけで、やりましたよ!
月の案山子』と『八月の翼』をでんでんコンバーター用に書き換えて、指摘された誤字を修正して提出。
ついでに新しい版が既存のユーザーのアップデートになるように申請もしました。

まあ、改ページや章題を表す書き方が異なるため、新たに妙な不具合が発生する可能性もあるので、epubのチェックを念入りにしました。

=====================

RTDリーグ2018を見ております。
BLACKとWHITEリーグに別れていて、各8人のプロが参加しているのですが、今年から予選で最下位になると、来年はRTDリーグに出られなくなってしまうという縛りができたのです。

いま見ているのはBLACKの46回戦ですが……そろそろ8位の選手がキビシイ状況に。
ああ、これは見ていて辛い……

=====================

というわけで昨日2018年9月8日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版は8冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2733ページでした。ありがとうございました。

うーん、最後まで書き終えたオハナシの手直しがなかなか思ったように進まないですが……ちょっとずつでも先に行かないと……
あと、新しいオハナシのぼんやりとしたアイデアが、突然浮かびました。
これ、うまくいけばオモシロいかも。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

posted by Red56 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

土曜日はほぼカラッポ

昼寝研究所寝言レポート#1630

いつも通りごく身近なものを短くお届けしようとして身近でも短くもなく結局何も伝わらないことにならなきゃオチにはならないよなともうやっているのかやっていないのかよくわからないままにお送りする寝言日記でございます。

=====================

朝から娘と眼科に行きました。
雨なので歩いて。
朝イチで行くと45分ぐらいで全て終了。

それにしても腰が痛いです……
ここ数日で、ちょっと動くのが辛い感じに。
あまりに腰が痛いので、帰りに腰に巻くベルトをドラッグストアで購入。
ヤマダ電機よりかなり安いな……そりゃそうか。

=====================

昼間にベヨネッタを少しやりました。
隠し面がどうしてもクリアできない……

と思ったら、なんと幾つかクリアできました。

これ、もう一息で失敗するというこの絶妙なバランス……
というわけで、もう自分でもかなり上達しているのでは、と思いますが……

それでもハードはちょっとキビシイか。

というか、いつまでこれをやっているのか

=====================

ついに『ヤコとポコ』のマグカップが届きました!
ひゃっほー!
ゆっこペンの図柄です。これは楽しい!
カップがお気に入りだと、テンションがかなり上がります

よつばとのカップと共にもうこれで生きていきます。

=====================

夜は『ステーキのどん』でご飯を食べました。
焼き肉でん』とは違う店だということを覚えておいた方が良いかと思います。
150gで人はお腹いっぱいになるのです……

ドリンクバーでただの炭酸水があることを発見。

=====================

昨日、酔っ払って『トモちゃんは女の子!』というマンガを次々に購入して既刊6巻を全て読むという電子書籍ならではの恐ろしい買い方をやってしまいました。

いや、しかしオモシロいな。
男勝りの主人公が、昔から喧嘩ばかりしていた幼なじみを好きだということに気がついたのに、相手は主人公のことをライバルとしてしか見ていないという、まあよくあるオハナシっぽいのですが、脇役がすごいときっちりオモシロくなるという……

気軽に読めて楽しめます。とても素晴らしいことです!

=====================

というわけで昨日2018年9月7日の自作Kindle有料版ダウンロード数は4冊。無料版7冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1660ページ。ありがとうございました。

やばい……なにもかもあまり進んでいない……
何故でしょうか……ヒント:ベヨネッタの技能向上

明日また頑張ろう。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

posted by Red56 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月07日

大きな物語の楽しさ『あせびと空世界の冒険者』

昼寝研究所寝言レポート#1629

いつも通り爪とダンゴムシの間にあるもの全てに嫉妬してやるという気力満々で爪の先を見たらそこにはただテーブルの天板があるだけで木目はあるけどダンゴムシなどいないわけでアレ? どこに行ったのかなダンゴムシはとこれ見よがしに呟いたところでそもそもそんなもの用意していなかったことに気がついてただただ思いつきだけでここまで心の準備をしてしまった己の浅はかさ破魔矢笑にただただ全力失笑しつつ穏やかな気持ちになるかと思いきやもしかしてここから20mぐらい離れた地中にダンゴムシがいるであろうということに気がついてだったらソレすごく得意と安堵のため息と共にお送りする寝言日記でございます。

=====================

というわけで本日オススメするのは正しく楽しく微笑ましい冒険綺譚である『あせびと空世界の冒険者』でございます。
作者は梅木泰祐先生。これがデビュー作です。既刊8巻。

世界がよく練られています。
絵は好みが分かれるかもしれませんが、8巻まで読んでしまったので、この物語にはもうこれしかないと思ってます。

人々が空に浮いている島で暮らしている世界。空には竜魚という恐ろしい生き物がいて、人々を竜魚から守る『衛士』という職業があります。
主人公のユウは若いながらも衛士の資格を持った少年。

……あ、ダメだ。紹介するのが面倒すぎる。
つくづくオススメ屋には向いていないなあ……
これ、あせびという少女が出てくるのです。
考えてみたら主人公はあせびです。タイトルもそうだし。
彼女は謎の文明によって生み出された人型モジュール。
ずっとユウの側にいて彼のことを守っています。
そして、彼女を壊しにくる『ダリア』の存在。

もうね、このダリアの設定が好きなんですよ。何度となく繰り返されているアレかと思いますが、この見せ方がタマラナイのです。

それにしても、良いペースで話を広げつつあります。
来週には9巻が出ます。色々と明らかになりつつあるところ。



連載されていた雑誌はweb媒体になってしまい、ちょっと先行きが心配ですが、これからも良いマンガを世に生み出し続けていただきたいものです。
とりあえず、応援の意味でKindle Unlimitedの雑誌を読んでおきます。

=====================

さて、わたしの新刊である『静かな月夜の不確かなこと』ですが……
2つあったレビューが1つ減ってしまいました!
ががーん……
まあ、色々あるということで。
一瞬であっても時間を割いてレビューを書いていただいたということには感謝しかありません。



=====================

月なき夜の幸せなこと』の更新版が配信になりました。
この書籍をお持ちの方はAmazonアカウントの『コンテンツと端末の管理』で『月なき夜の幸せなこと』を検索して『アップデート』をお選び下さい。

=====================

というわけで昨日2018年9月6日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版は4冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は861ページ。ありがとうございました。

そういえば金曜日です。
土日であれこれ進めたい……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

2018年09月06日

痛みも恐怖も喜びもぐっときます『春の呪い』

昼寝研究所寝言レポート#1628

いつも通り鼓動は少しだけ速く押し出された血はめまぐるしく駆け回り針を避け数多の分岐を無意味に選択して全体に虚無を運び戯れ言を産みださんとするので僕は全力でそれを止めようと意志の力でそれを上回る戯れ言を電気信号としてお届けする寝言日記でございます。

=====================

というわけで、朝から健康診断
ロビーに並んだ椅子。壁には番号が書かれた扉がいっぱい。
次々に番号を指示されて、流れ作業で診断されていきます。

眼圧の測定。機械に顎を乗せて中を覗き込むとシュッと空気が目に当てられます。
左目をやられた時に、妙にその状況がオモシロくなってしまって、右目に風を当てられた時に思わず笑ってしまいました。

あと、血液を採取するとき、右手に注射を刺されましたが、血が出ず。さらにちょっと深くまで針を刺されましたが、出ません。
そう言えば、いままでに4回ぐらいそういうことがありました。
看護師さんも左手で再チャレンジ。そのときは妙に細い注射針でやっていましたが、無事に採血できました。

そして、本日のメインイベントは胃カメラ
去年見つかったデキモノもあるので、その再確認。
横たわったまま自分の内臓の様子がよく見えます。
デキモノは大きくはなっていないので、このまま放置。1年に1回見るだけで問題ないとのことです。
胃の中は微妙に出血していました。軽い胃炎。それもカメラの管に水を入れて洗い流して「洗えるので問題ないです」とのこと。
それにしても十二指腸の入り口やらデキモノやら出血している胃壁やらぐりぐり回して見るものですから、こちらもかなり辛かったです。苦しくて涙が出てきます。

終わってから1時間は飲食禁止。麻酔が効いているので、口に入れたものがうまく処理できない可能性があるとのこと。

=====================

で、そんな検査の合間に読んでいたのが喧嘩稼業の11巻。
うわー、843勝0敗0休の横綱vsキックボクサー。すごかった!
実際の格闘技には一切興味がありませんが、このマンガの世界はすごく好きです。
まあ、前作である喧嘩商売には色々と問題がありまくりますが……

=====================

で、興奮するわたしを更に骨抜きにする素晴らしいマンガをご紹介。
小西明日翔(こにし あすか)先生の『春の呪い』です。

最近、短編『二人は底辺』を読んで、これはと思って購入しました。
こちらもかなりオススメです。

で『春の呪い』です。2巻で完結。
妹の葬儀から始まる、妹の恋人と姉の物語。

マンガっぽい絵です。
かなり特殊な設定です。
10ページも読むともう引き込まれます。
異世界、というか価値観の違う人達と出会った時の描写のうまさ。
姉妹の関係の描き方。
家の命令で妹と付き合うことになった男の気持ちの見せ方。その無表情っぷり。
姉である夏美さんへの気持ちの揺れ方。

死者には勝てない。
バッティングセンターへ行った理由。
バイト先でとても優秀な夏美さんのカッコよさ。

改めて見返すと、セリフ多いな。でも、苦にはなりませんでした。
思い悩む人達。
アキの意味。

は妹の名前です。

うわ、レビューが1巻も2巻も50以上ついてる。賛否両論
わたしには傑作でした



=====================

というわけで昨日の自作Kindle有料版ダウンロード数は2冊。無料版は0冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は939ページ。ありがとうございました。

今日はそれ以外にもしばらく放置していたシリーズを読んでいるのでした。
明日、改めてオススメしたいと思います。
オハナシのテナオシもちょろちょろと進んでおります。週末にどどんと進むのではないかと願っております。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

2018年09月05日

擬音はダメージです

昼寝研究所寝言レポート#1627

いつも通り明日は健康診断なのでちょっと早めに会社をトンズラして夕食をいただいていつもより少し時間に余裕があるような気がするので鼻歌交じりでと書いたところで実際には鼻歌など交えていないことに気がついてしまってああイカンイカンと慌ててこの恋の色はを歌い始めたら思いがけず熱唱になってしまって日記どころではなくなってしまったのも余裕のなせる技かそうかそうかともう半ば踊りながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

さて、健康診断です。
オプションがいくつかあります。
脳検査をしたいのですが、40000円以上
高いな!
もう最近衰えが激しいので、もうあんたはポンコツだよという太鼓判を欲しているのかもしれません。

トンズラとポンコツって同じような種類の言葉に見えるのは何故でしょうか。
マンプクも同じに見えるので、カタカナ四文字だからですね。
どうりでキンピラもトンカチも同じ感じですわ。

=====================

さて、本日『船は故郷へ』の更新版が配信されるようになりました。
無料です。レビューもそこそこいただいているオハナシです。
これもちょっと根本的に文章を修正したいような気がしますが……

=====================

あ、『喧嘩稼業』の11巻が明日発売ですよ!
ってことは真夜中過ぎたらiPad miniにちゃららーんとお届けされるわけです!
(イメージです。実際にはKindleアプリを立ち上げないと配信されませんし、ちゃららーんは自分の口で言う必要があります。夜中に擬音を口ずさむ際には周囲に迷惑や困惑を与えないよう十分に注意しましょう)

これはもう一回9巻から再読して流れを掴んでおきたいところ。
そうか、あの二人の戦いか……11巻で終わるのかねえ……

=====================

東京創元社から出ている『世界推理短編傑作集』の2巻が【新版】として生まれ変わったそうです。

古いものは持っています。
何が【新版】なのか、ちゃんとホームページに書いてあります。

うーむ……新訳が1本と、いままでブラウン神父シリーズに収録されていたため、こちらには入っていなかった短編が一つ追加。翻訳者が違うものと入れ替え。
これだけではまったく買い換えるには及ばないかと。

しかし、戸川安宣さんの新解説はかなり魅力。
でもなあ……
新版の1巻も戸川さんの解説。
この調子で全五巻が新版になって戸川さん解説なのかな……だったら、その解説をまとめてKindleで読みたい……

=====================

というわけで昨日2018年9月4日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版は4冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1808ページ。ありがとうございました。

よし、案の定余裕なんかいつの間にかなくなっているぞ。
もう少し頑張ります。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!


posted by Red56 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記