2017年08月01日

9/12を刮目して待て! 『映像研には手を出すな!』

昼寝研究所寝言レポート#1228

いつも通りPLの花火大会を堪能してぼやーんとしたままお送りする寝言日記でございます。

=====================

昨日、なんとなく『映像研には手を出すな!』の1巻を読んだのです。
そろそろ2巻が出るんじゃないかなと思って。



……おもしろい。
本当におもしろいです。

で、今回気がついたのですが浅草みどり氏が自分の家にネタ帳取りに帰った時に「ちょっと待つ茸」と言っているのですが、なんとなく「なんでキノコ?」と思っていました……最初にそう読んでしまったために今回初めて気がついたという……

あー、燃える。
熱くなるマンガです。
空想で世界を作り、それを形にしていく。
そういうことに時間を費やしている人はいますぐ心に刻むべし。

2017年も半分過ぎましたが、今年の私的なオモシロマンガNo.1です。
金森さんがいい!
「貴様ら 今すぐ PC室に来てください」の前のコマ。カッコいいです。
あと、予算審議委員会の発表当日の寝起きの浅草氏の顔。ステキ。

読み終えた後で、あれ? これは紙の本も買って持っているべきでは?
と思って、本日買ってまいりました。

ありゃ! まだ初版本じゃないですか!
そしてまた最初から読んでいるという……
紙で読むとちょっと電子版とも感覚が違いますね。

まあ、来年には500万部ぐらいは売れると思います。

作者様のtwitterで知りましたが、2巻が9/12に出るとのこと。
おお!
この最初のインパクトを超えられるか。ちょっと心配ですが、楽しみです!



無限の妄想が、いまカタチになるーー

=====================

さて、昨日2017年7月31日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は1冊でした。
既読ページ数は414ページでした。ありがとうございます。

7月の販売数は有料版が22冊。既読ページ数は20346ページでした。
減ってはいますが、それでも信じられない数。
本当にありがたいことです。
がっこんがっこん。(お礼のおじぎで床に頭をぶつけている音)

いま自分の中の名作である『サマータイムリバース』を延々と直しているのですが、確かにくどい部分が多くて読みにくいかも。
別に文章に味を持たせようなどとは考えておりません。すっきりとした文で意味が通じれば他には何も要らないのです。

現在後半の修正二回り目。
まだ直すところがぽろぽろ出てくるという恐ろしさ……

というわけで本日もお疲れ様でした。

長年、ガムテープをいかに早く正確に貼れるか、その腕前を競い合っている種族がいました。しかし近代化の波は彼等の生活も確実に変えていきました。あの味気ない色の、斜めにしか切れない(しかも断面が汚い)ガムテープに若者は見向きもしなくなっていました。そんな彼等が使っているのはマスキングテープ。お洒落ですぐに剥がれるところが今時の執着しない若者の心を捕らえて放さないのだといわれています。そこへ目をつけた老舗のガムテープ工房。社運を賭けて発売したのがはいこれ、マスキングガムテープ!

……お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『セーラー服部とその他短編』読んだ!

2017年07月31日

レビューいただきました&ネバーランド4巻

昼寝研究所寝言レポート#1227

いつも通り夕方に病院に行って高血圧の薬をゲットしたけどなんか胸に聴診器あてられたら生まれて初めてなんか不具合を指摘されつつお送りする寝言日記でございます。

==================

というわけで、その不具合がなんなのかは忘れました。医者も前の健康診断の結果を見てこのときは出てないのか、とだけ。
それ以上特に話もなかったので、きっとなんでもないのでしょう……

まあ、胃に腫瘍があるので、それが良性かどうか判断するために三ヶ月から六ヶ月ぐらいまでに一度胃カメラで確認しましょうとは言われました。

健康診断では8mmの腫瘍があるけど1年後に確認しましょう。と言われたのです。

1年後って……遅すぎない?
と先生に言ったら、まあ、健康診断だから1年後なんでしょうねと。
うちでもやりますよ。すぐに見ても大きくなっているかどうかわからないから、ということで上記の判断に。

==================

さて『約束のネバーランド』の4巻を読みました!
ついに彼等の一人が……
おお、エマ!
そしてノーマン!
物語が大きく動き出しました!
これはやられた。
カッコいいです。

そして、最後のページで「ママ」も驚きの展開。
これは?

というわけで4巻まで読んでとても満足しております。



1巻で感じた不満は第1話であの展開まで持っていったことですかね……
あれを1巻のラストにしていたらとてつもない衝撃だったと思うのですが。
最近だとxイxムxxーxーとか。

ジャンプでは許されないのでしょうか。

進撃の巨人の1巻のラストも、最初に作者が持ち込んだジャンプだったら、全然違っていて、2巻ぐらいで『俺達の戦いはこれからだ!』になっていた可能性は大きいですよね……

==================

というわけで昨日2017年7月30日の自作Kindle有料版ダウンロード数は3冊。無料版も3冊でした。
既読ページ数は677ページ。ありがとうございました。

さて、修正を最後まで反映して、明日からまた読み直します。
本日は病院に行ったおかげで4編も塾生の作品が読めました。

あ! いま気がつきましたが『タイムマシンを教えるために』にレビューが!
おお、懐かしいお方から。ありがとうございます!



『チョコレートの天使』で打ち止め、と宣言したためにその後で出したものに気がつかれていないというのは失敗でした。

でも、アレを書いたときにはそう思っていましたし、私生活も大変だったので、まあ、半分逃避のつもりで書いたような気がします。新作を出すまでにも1年以上かかっていたし……

そんな感じで本日もお疲れ様でした。

右クリックと左クリックの呼び名を脳内で入れ替えても混乱しないように鍛えることで事件が解決するなんて!

……お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『セーラー服部とその他短編』読んだ!

posted by Red56 at 23:09| Comment(0) | 日記

2017年07月30日

『あいの結婚相談所』のドラマ見ました

昼寝研究所寝言レポート#1226

いつも通り家で朝食を食べたばっかりなのに天王寺公園のChandeleurからモーニングセットで野菜のたっぷり乗ったガレットを食べながら腹いっぱいでお送りする寝言日記でございます。

=====================

なぜそんなことになっているかと言うと……

朝9:00からなんばビックカメラで任天堂Switchの抽選販売が行われるというので、大急ぎで朝食を食べて家族総出で難波へ。
ビックカメラに着いたら9時前なのにもう番号を書いた腕輪を次々に人々に巻いておりました。
なんと今日は200台のグレーの本体が用意されているとのこと。さあ、当たるでしょうか!

で、8:50頃には抽選番号をもらって、これから12:00の発表まで時間を潰さなければならないので、天王寺まで移動して時間を潰すことに。そもそも10時にならないと一般のお店は開いていないので、天王寺公園のガレット屋に入ったというわけです。
そしてうっかり野菜たっぷりガレットを頼んでしまったというわけです。

=====================

……ハズレました。
今回は当選番号から見ると1400人ぐらい来たようですが、200台の当選なのですから、1/7の確率。
さらに3人で抽選に臨んでいるのですから3/7の確率。
もういい加減に当たってもよくないですか?

=====================

というわけで失意の帰宅。

=====================

遅ればせながら『あいの結婚相談所』のドラマ第一話を見ました。

……所長が最高!
確かにコミックの所長も相当な変人ですが、ドラマのキャラはめちゃくちゃコミカルに吹っ切れてます。一挙手一投足がオモシロすぎ。

というか、なんという素晴らしい役者さんでしょう。

もちろん、原作のマンガは根本にしっかりしたミステリ的なストーリーがあるので、その辺りの見せ方にも興味がありました。

原作にはない事務所の人達もこの世界に華やかなイロドリを添えています。

コミカルな中で展開される話がうるっとくる展開に着地するのは王道ですが、着地してからの改めてぶり返す爽快な馬鹿馬鹿しさ。
うわー、山の中でみんな何しているんだ!
……スゴい。ステキすぎます。
これは役者さん達にも一生忘れない作品になっているんじゃないでしょうか。

一週間は下記で最新エピソードが見れるそうです。是非!
http://www.tv-asahi.co.jp/aino/

=====================

というわけで、昨日2017年7月29日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は0冊。無料版は3冊でした。
既読ページ数は281ページ。ありがとうございました。

さあ、まだ修正は終わっておりません。ちょっと新しい理屈を入れたらその部分だけ浮いた感じになったので、無理矢理馴らしてみましたが……大丈夫かな。

それでは本日もお疲れ様でした。
瞬時に眠りにつけるワインの海をご用意いたしました。もちろん赤で。
おやすみなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『約束のネバーランド』4巻読んだ!
posted by Red56 at 23:17| Comment(0) | 日記

2017年07月29日

それでも日記は続いている

昼寝研究所寝言レポート#1225

いつも通り『いつも通り』の先が思いつかなくて日記が進まなくてついつい久しぶりにそれでも町は廻っているを読んで気分転換を図るかあっそういえば未読の巻がまだあったぞと思って気がつけば30分ほど過ぎておりもう日記を書く時間がなくなっちゃったなこりゃと反省しつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

はい、鉄砲町イオンのコジマでSwitchの抽選会をやるというので朝9時やや過ぎに家を出ようとしたら財布がいつものリュックのポケットに入っていません。ああ、小銭入れもないところを見ると、これは昨日会社で昼飯を食べて、帰ってきた時に引き出しの中のリュックのポケットに戻さずただその上に財布を置いただけで済ませたから、そのまま会社に置いてきたのに相違あるまいと。

しょうがないのでイオンに並んで抽選券を手に入れて、並んでいる人が少ないから今日こそは当たるに違いないと意気込んで会社に行ってみたら引き出しの中になくてビックリして車に戻って娘にないよーと言ってから自分のリュックの中を見るといつもと違うところにちゃっかり小銭入れも財布もあってまたまたビックリしつつお送りしている寝言日記でございます。

=====================

イオンに戻って買い物をして昼飯を食べてドキドキしながらコジマ電機の前にいったらもう一瞬で外れていることがわかってがっかり。

ショックのままふらふらとあまり品揃えが豊富ではない天牛堺書店へ。
一応昨日話題にした本をチェック。ああ、やっぱりこのタイトルなんだ。

ポーの一族のコミックがボックスセットになっているので購入。オリジナルの単行本は持っていなかったのでちょうどよかったです。
ついでに40年振りの新刊も購入。まあ、そのうちに読もうと思います。

=====================

いや『それでも町は廻っている』の12巻。相変わらずオモシロいなあ。
心地よすぎる……

そして、相変わらず延々と『サマータイムリバース』の終盤を手直ししているという……
これ、唐突に探偵役の推理が始まるなあ。
もう少し丁寧にならんか……

……まあ、オモシロいからいいか。

=====================

それはそうと、PlayStationでネクタリスが出ていて、そこにはやたらとステージがたくさん詰め込まれているという衝撃の事実を本日知ってしまいました。

……ネクタリス。
PCエンジンでやりましたよ。
わたしが今までで一番夢中になってやったゲームかも。

これは欲しい……
幸い、まだ初代プレステもプレステ2もあります。
しかし、やる暇がない……
Android版を出していただけませんかねえ……
3000円でも買うけどなあ。

=====================

さて、昨日2017年7月28日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は……おお0冊! 無料版は……ああ0冊!
既読ページ数は447ページでした。ありがとうございました。

さて、なんだかんだ言って延々と日記を書いてしまっていますが……
小説修正を終わらせねば……

というわけで、本日もお疲れ様でした。
ここで書かなければならない(わけではない)謎の一文のせいでこれまた日記が停滞するのが予想されましたがまさにその通りでもうこれは日々更新しなければならない(わけではない)この日記の存続の危機かと人々が心配する夢を見ている夢を見た(わけではない)。
おやすみなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『約束のネバーランド』4巻買った

posted by Red56 at 23:15| Comment(0) | 日記

2017年07月28日

地の底に潜りたくなるようなタイトル

昼寝研究所寝言レポート#1224

いつも通り人と目を合わせようとしない売人が両側に並ぶ大阪の細い路地ばかりの町中を歩く時にはできるかぎり少年探偵団のフリをしながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

さあ、金曜日だ。
今日は二本小説を読むことができました。
みんな文章がうまいなあ……

というわけで、今週でサマータイムリバースの後半の修正を終えつつ、『誰かが扉の鍵を』の先生に指摘していただいた箇所の修正もしたいのですが、これがまたなかなか難しそう。

=====================

明日は近くの店で任天堂Switchの抽選販売ですが……5台入荷だって……少ないよ。
もうこれ以上ここに時間をつぎ込むのは無駄なのですが、まあ、ついでに買い物もできるからいいか。

=====================

ちょっと冷房に弱いのです。
日頃は主に腹などに脂肪を装備することでなんとか乗り切っていますが、このところ夜も冷房をつけており、会社でもずっと冷房なので、ちょっと体調が……

そうか、首のところに服を巻くとちょっと快適。
あ、このあいだ取り外した蛍光灯を首にかけておけばいいのか。
ついでにちょっと光らせればいつでも昇天できそうな予感。

=====================

えー『この世界の片隅に』の公式ファンブックなるものが発売されております。
ちばてつや先生、青木俊直先生、山本直樹先生を始めとした、たくさんのマンガ家が参加されており、文章を書く人、芸能人の方など総勢86人が参加しているそうです。
おお、これは是非入手したい!
が、問題はそのタイトル……

『ありがとう、うちを見つけてくれて 「この世界の片隅に」公式ファンブック』

……いや、ちょっと待てと。
カンベンしてくれと。

そんなタイトルの本を自分の本棚に並べるのはさすがにちょっと……

ということで、迷っております。
ただの『「この世界の片隅に」公式ファンブック』だったら迷わず飛んで買いに行くところでしたが……
あの長い長いお話があって、そこですっと出てくるセリフだから許されるんじゃないですか?
そこだけ抜き出して「はい、これで感動しろ!」というようなアレはもうなんか激しく目眩を感じます。

=====================

さて昨日2017年7月27日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は1冊。無料版は6冊でした。
既読ページ数は635ページ。ありがとうございました。

よっしゃ、昨日思いついた新しい理屈を追加してみるか……うまくやらないとこのお話のネタの見栄えが悪くなりそうなので、その辺りに注意します……

というわけで、本日もお疲れ様でした。
ボンドを固めて作ったぺらぺらの緑色のゴミのような容器の中に淡い七色のレジンに閉じ込められたエッフェル塔の写真。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいですとか言って上巻を忘れつつあります……
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・『約束のネバーランド』4巻買った
posted by Red56 at 23:23| Comment(0) | 日記