2018年09月05日

雨の日

昼寝研究所寝言レポート#1626

いつも通りどこか一歩間違えれば次の一歩はないというのがわかっていてもどの方向への一歩が間違いなのかは次の一歩がなくなった時に初めてわかるということがわかっていてもどうしようもないままに今日明日もどすどすと何歩も進まなければならないままお送りする寝言日記でございます。

=====================

台風であっても電車が止まらない限りは出社せよとのお達しなので出社。
ちなみに朝は晴れて良い天気でした。

まず止まらないと言われていた御堂筋線。
JR西日本、私鉄各社が早々と『xx時になったら運休です』と予定を出す中、大阪メトロは『台風なので、もしかすると止まるかも』ぐらいの表現で延々と動き続けていました。
twitterでも御堂筋線すごいな。さすが地下鉄。と皆が呟いていました。

しかし、いざ台風が近づいて大阪の天気が悪くなってくると和歌山の方から大規模な停電が始まり、会社の蛍光灯もチカチカすることが数回。
大阪で停電になったらいくらなんでも御堂筋線も止まらざるを得ないぞ!
娘も一人で留守番ですし、停電にでもなったら家も大変なので。
というわけで昼ご飯を食べて帰ることに。

しかし、この時間帯、まさに外界はどえらいことに。
ニュースでよく傘が役立たずになってるのに懸命に頭の上にカザしてよろよろ歩いている人がいるじゃないですか。どうしてこんな時に外をうろついているんだろ。と思っていましたが、まさに自分がそれ。そうか、皆それぞれやむを得ない事情があるのだと又一つ無情な真理に触れることができましたとさ。

で、ややびしょ濡れになって大国町駅にたどり着いたら、なんと『御堂筋線は止まっています』の貼り紙。
え? そんな気配なかったのに。
駅員に詳細を聞くと『淀川での風速が25m以上になったので、安全のために止まりました』とのこと。
……確かに、御堂筋線は北の方で地上に出ており、淀川の上を渡っています。
そこが強風になると止まる、というのも当たり前です。

だったらさ……この稀に見る大型台風が直撃するとわかっている時点で、かなりの確率で風速25m超えそうだとわかるでしょ? どれくらいの時間に大阪に上陸するかも。
お昼以降は運休します。と何故言わないのか。
御堂筋線が動いているから出社しなければならない人達がたくさんいたわけですよ……
ここは他の私鉄やJR西日本のやり方に倣って欲しかった……

まあ、45分程度で地下の部分「中津<->中百舌鳥」での折り返し運転で再開したので、それほどの被害にはなりませんでした。動いてくれてありがとう!

駅で降りて地上へ。階段を上がっている途中で街路樹の折れた枝などが散らばっていました。
外はもちろん暴風雨。また『ニュースで見る気の毒な人』にならざるを得ません。
15年ぐらい使ってきた折りたたみ傘の骨があっさり曲がりました。うっひゃー、もう途中から笑ってしまうほどの雨と風。

無事にマンションへ帰りました。
ベランダの隣との境にある壁がぶっ壊れていました。コンクリに打ち込んだネジから外れて枠ごと倒れているという……わたしの階は全滅です。ベランダで隣の隣の家の人と挨拶ができてしまうという……

ネットでも大阪の凄まじい被害が動画で次々にアップされていました。
関空も水没&連絡橋にタンカー衝突。
マンションの上から小屋が降ってきたり、家ごと中に舞ったりと、想像を絶する恐ろしさ。
うーむ……それにしてもここまですごい台風は初めてでした。
そとをよろよろしているときに何も飛んでこなくて助かりました。

=====================

さて、ネットでご指摘いただいた自作Kindle本の修正が進んでおります。
誤字のKindle位置まで教えていただいているので、あっという間に修正&申請&更新のお願いができるという……ありがたやありがたや。

本日は『白の添え歌 その他の物語』と『月なき夜の幸せなこと』の修正と更新の申請を行いました。

=====================

そういえば!
八月の末に『九月に蝉の鳴くところ』に6件目のレビューをいただいたのですが、それをここで紹介しようとしてして、忘れていたのですが、いつの間にか『チョコレートの天使』に18件目。そして『静かな月夜の不確かなこと』に2件目のレビューをいただきました! ありがとうございました!
タイムマシンを教えるために』のレビュー数は減っているような気がしますが……記録していないのでわかりません。

=====================

というわけで昨日2018年9月3日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版も0冊。台風は21号でした。

Kindle Unlimitedの既読ページ数は1693ページでした。ありがとうございました。

さあ、今日は新しいものはあまり進まず。頑張らねば……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!


posted by Red56 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月04日

5年のささやかな歴史

昼寝研究所寝言レポート#1625

いつも通りを探して本日もやってまいりました夜中のミッドナイト紀行の時間でございますが本日は淀川上流の河原からお送りしようと思っておりますのでそこらに転がっている石の裏にこびりついている誰かの素敵ないつも通りが見つかりますようにと祈りつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

サマータイムリバース』が更新されたはずですが、まだ更新はできてないようです。
そして、久々に自分の『タイムマシンを教えるために』を読みました。
……変な話だな。密室トリックもあまりにも無茶なので、さらっと自然な感じで解決していますが、不自然がばれませんようにということでしょうか。
これもシリーズにしたいのですが、まあ、こんなペースで書いているのではどうにもならんのが現実。

そして、本日数年ぶりに『船は故郷へ』を更新しました。
ネットで結構な誤字を指摘されたので。
本当にありがとうございます。
文章も手を入れたいのですが、それをやり出すともう時間がかかってしょうがないので、とりあえず誤字の修正だけ。拙い話ですが、誤字がなくなるのは少しでもオハナシの完成度が上がるということで、嬉しいことでもあります。

=====================

明日は台風ですが、おそらく御堂筋線は止まらないので会社に行く予定。
でも、小型トラックが横転するほどの風が吹くという噂。
うーむ……

=====================

200年の歴史があるブラジル国立美術館で大規模な火災があったそうです。
なんという悲劇。
老朽化が進んでおり、補修工事の必要が指摘されていたそうです。
もう失われたものは戻りません。

=====================

というわけで昨日2018年9月2日の自作Kindle有料版ダウンロード数は1冊。無料版も1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は2888ページ。ありがとうございました!

古い自著の誤字を修正しております。ネットで丁寧に誤字を指摘して下さる方がいてくださるからこそこの手間のかかる作業が進むという……本当にありがたいことです。
Kindle化を始めて約5年。途中から『でんでんコンバーター』でepub作成するようになったので、小説のテキストは『でんでんマークダウン』という記法で書いてます。
これが、古いテキストデータだと、なんかもう忘れてしまった書式で、修正がちょっと大がかりになるというか、新たな不具合の引き金になりそうで躊躇しますが、まあ、少しずつ進めていきます。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

posted by Red56 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月02日

それなりに充実した休日

昼寝研究所寝言レポート#1624

いつも通り日曜日はダラダラして終わってしまう事に対してガクガクブルブルグルグルしつつ夜を迎えるわけですがまあそれも休みの醍醐味ってことなと自分をうまく騙くらかして意気揚々と無駄に休暇を終わらせつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

ついにベヨネッタノーマルでクリアしました!
おめでとー!
そして、ショップで新しいアイテムが幾つか使えるように!
おお、これは!!
ベヨネッタ姐さんの衣装が一気に増えた!
慌ててEasyモードに戻して新しい衣装でプレイをしてみます。
というか、戦闘じゃないムービーもその衣装になるという……衣装の数だけムービーを見直したくなるという恐ろしい地獄。
うーむ……これは楽しい。

というわけで、しばらくは隠し面をクリアしたりしなかったりでさまよう事にしようかと。

あと、ダンス動画のクオリティの高さはなんでしょう。カッコよすぎる……

とにかく、このゲームの色んな狙いに、高確率でハートを鷲づかみにされているのです。

まだしばらくちょこちょことやってしまうだろうなあ……
とっととベヨネッタ2を買うべきなのかなあ。

=====================

僕らはみんな河合荘 コレクションBOOK 入居の手引き』を見ました。
各巻の表紙に関する作者のコメントが丁寧で、とてもオモシロいです。
そして、書き下ろし短編マンガの内容に作者の『大切な事は全部本編に描きました』的な配慮があると思うのですが、それも含めてあの二人のことがわかってよかったなあ……
そして、最後の最後の短編が、わたしが『安直なサブタイトル』と書いた『入居の手引き』にぴったりの内容で、色々と嬉しい内容でした。

コメントで宮原るり先生が自分が関わってお世話になった人達のことを『プロってすごい』と何度かコメントしているのですが、このコレクションBOOKを読んだわたしの最初の感想がまさにそれ。

もう、Kindle版も欲しいぐらいです。
紙の書籍購入者は電子版が安く買える、というような特典があればいいのですが、まあ、どうやってやるのかと言われれば知らーんとしか答えようがないわけです。

かなりたくさんのカラーイラストが入っているので、紙の書籍をリンクしておきます。
……と思ったらプレミアがついてる……これ、定価は2000円程度なので、お間違えなきよう。


=====================

拙著『サマータイムリバース』の修正をしました。
この間やったばっかりですが、まあ、諸事情により数カ所を修正して1.8版に。
ということで、久々に最初から読んだのですが……
短いな!
でも、オモシロいな!

まあ、もう少し長くするべきかとも思いますが……
大幅な改訂って、勝手にやっていいのかな?

変更を申請しようにも修正点が1000近くになったらどうすりゃいいんでしょうか。



=====================

というわけで昨日2018年9月1日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版がかろうじて1冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1911ページ。ありがとうございました。

ここのところ異常に上がっていた『青い月夜の特別なこと』がじわじわと下がってきました。まあ、そりゃそうか。

あと、新しいオハナシのラストの手直し中。これを今日中に完成させます。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!

posted by Red56 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月01日

何度目かのエンディング

昼寝研究所寝言レポート#1623

いつも通り書くことがないときには何も考えずに書き始めるといつの間にか下らないことがダラダラと生まれてくるのですがそうなるともはや書く方よりも読む方が大変になってくるのではないかと心配しているフリをしつつダラダラが止まらないのですが結局その中身は皆無という結果にやや驚きつつでもいつもの事かと我に返ってお送りする寝言日記でございます。

=====================

RTDリーグ2018 BLACK DIVISION 35回戦。
低迷していた瀬戸熊プロがメンタンピンドラの高め3索なら三色の親っパネリーチ。
いつも卓上ではクールな瀬戸熊プロが感情のこもった声で「ツモ」と。
3索を見事に引いて裏も乗って8000オール。うっひゃー。
解説の佐々木プロも少し驚いていました。
かっちょええ……

=====================

Easy Automaticモードでベヨネッタをクリア。
このエンディング、完璧だな……
ドンパチの中でふと音が消えてルカが映るところの演出もぐっときます。
あと、ローズマリーの花束の質感がすごい。

もうね……
あ、なんでこのゲームいつまでもやってるんだろう……
あ、そうだ。まだいろいろと出ていない武器などがあるんですよ。

まあ、やっている間が楽しいというのもあるのですが。
……でも、もういいか。封印するか。

=====================

さて、本日はそんな感じでダラダラと過ごす土曜日でした。
もうね……小人閑居して不善を為すって言葉を何度確認していることか。
これ、完全に真実ですよ! こんど不善学会で発表しようと想います。
まずは学会を作る申請をしなきゃな……

=====================

ハヤカワ・ミステリの創刊65周年ということで華文ミステリの傑作が出るそうです。
作者は陸 秋槎先生。『元年春之祭』(がんねんはるのまつり)

考えてみれば、ここ数年で読んだミステリはアジア圏のものが多かったかと。いや、そもそも読んだ数が多くないか……まあ、何作か読みました。

翻訳は稲村文吾氏。彼が翻訳したミステリがKindleでも多数あります。
現代華文推理系列を過去に読んで、とても楽しかった覚えがあります。

この記念碑的作品がどの程度傑作なのか、楽しみです。

=====================

というわけで昨日2018年8月31日の自作Kindle有料版ダウンロード数は0冊。無料版も……0冊です! ……そうか。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1991ページ。ありがとうございました。

うわー、なかなかオハナシがまとまらない……
でも、明日にはなんとか。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!


posted by Red56 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月31日

カッコイイそしてカッコイイ『6のトリガー』

昼寝研究所寝言レポート#1622

いつも通りできるだけ拳を小さく握りしめてから勢いよく開いてみるんだけどそれは一瞬だけ花が見えることがあるって子供の頃に聞いたからであって母は一度だけハッキリと見えたというからそれを僕はとても羨ましく思ったんだけど今になって思えばそれも嘘なのかなあと薄々気付いているんだけどやっぱり同じ事を繰り返しながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

忙しくて何もないよ!
と思ったけどついにTALI先生の『6のトリガー』を読了。
うーん……
短すぎる。

そうだ。前に1巻を読んだ時にとてもオモシロかったのですが「これで全4巻って、短くね?」と思ったんですよ。
つまり、好きな世界が繰り広げられているのに、途中からバタバタと無理な畳み方をする、というアレが繰り広げられているのではないかと思うと、そりゃ読む手も止まるというもの……

3巻ぐらいから結構急いで話が進みます。
それでも良い幕引きかと思います。
これ、別に打ちきりとかじゃないのかな?
でもなあ……
この世界がとても好きでした。絵もバッチリ。カッコイイセリフもビシバシ当たりました。欠点は短すぎること。
むむむ……



=====================

さあ、休みの間に新しいオハナシの完成度を高めます。
それしかない!
頑張れるかな〜ダメかな〜

=====================

というわけで昨日2018年8月30日の自作Kindle有料版ダウンロード数は6冊。無料版は13冊でした。
Kindle Unlimitedの既読ページ数は1006ページ。ありがとうございました。

まだ4位です。でも、Kindle本全体での順位はじりじりと下がっているので、そろそろこのポジションもキビシイか。

あ、週末にサマータイムリバースの、指摘された誤字を修正せねば……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『徒然チルドレン』もう一回読んでからとか言っていつ読むのか……
・『蝉時雨のやむ頃』やっぱりすごい。スゴすぎて次が読めん……
・あらためて『エリア51』に手を出しました!
・『6のトリガー』ついに2巻まで読んだ!