2017年04月14日

ZenFone2難解ダウングレード

昼寝研究所寝言レポート#1119

いつも通り片側のイヤフォンをつけてポッドキャストを聞きながら寝るというのはもうそのまま朝になったら首に巻き付いていたのは果たして事故かあるいはという楽しげな展開を呼び起こすために他ならないのではないかと自分の無意識を疑いながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

Zenfone2をようやくAndroid6にしたのは去年の年末でしたっけ?
気がつけば遠ざかっていたIngressを久々にやろうと思ったら、最初のゲーム起動画面から先に進まなくなっていました。
何度か試した後でネットで検索してみたら、どうやらZenfoneのAndroid6で発生する現象のようです。
どうすんじゃ……

と思ったら、なんと、他にもそういったアプリがあったようで、ASUSが公式に「Android5に戻すファームウェア」をリリースしているという……

で、これを適用する方法が公式ページには載っていないのです。
調べたらちょっと怪しい英語のページにAndroidアプリのデバッグ用ツールadbというヤツを使って、本体も電源ボタンとボリュームボタンを押して起動するというワザで見たこともないメニューをだしてUSBケーブルを繋いでWindows版PCからファームを書き込むというゴキゲンな方法。

というわけで、本日やりました。
かなり不安でしたが……
おお、無事にダウングレードした……

色々初期化されたので、またあれやこれや戻しています。
Ingressも久々に起動しました。

いつかまたAndroid6になれる日を夢みてますが、一度ケチがついたものを修正してくるかどうか……

=====================

本の雑誌の2017年5月号を読んでいたら、吉野朔実さんの愛蔵版『少年は荒野をめざす』が5000円で販売されると広告が。
本の雑誌社から。やるなあ。
で、この作品を読んだことがないので、ちょっと考えましたが……Kindleで買うか。

=====================

拙著『青い月夜の特別なこと』が「ミステリー・サスペンス・ハードボイルド」の6位にまで上がってきました。
しかし、大規模なセールがあったのにいくつかのKDP作品がずっと上位にいるのはすごいです。
盛り上がってKindle読者の増加につながればと願っております。



=====================

というわけで、昨日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は3冊。無料版は7冊。
既読ページ数は2107ページでした。ありがとうございました。

本日もGPD Winで小説が少し進みました。
本当に少しですが……

明日からの土日はピアノの練習だ!
それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 23:48| Comment(0) | 日記

2017年04月13日

本の雑誌やGPD Winのこと

昼寝研究所寝言レポート#1118

いつも通り机の四辺を平等に削っていけば小さな机になるかと思ったけどその前に脚があるところを過ぎたらダメだなと人生も同じだなと適当なものに人生も同じをつけるごっこをしながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

もう二十年以上定期購読している本の雑誌2017年5月号が届きました。
おお、表紙のロゴは先月の色違いに。なるほどお洒落な感じです。
イラストは相変わらず沢野画伯なのがお洒落の無駄遣いを一周通り過ぎたか追い抜かれたかでお洒落に見える錯視的な何か。

で、読もうと思ったところで先月号をあまり読んでいないことに気がついて、風呂に浸かりながら読みました。
パートワーク(ディアゴスティーニ的なアレ)の編集者の話がオモシロい……
やっぱり創刊号から売り上げは下がりつつけるので、どれだけ最初の5冊で踏ん張り、あとは下がり方を緩やかにするかが腕の見せ所だそうです。
それでも失敗するものはあるわけで『途中で打ち切らない』方針の出版社だと、それはもう悲惨なことになるそうです。

いやあ、本の雑誌ももうかつての勢いが懐かしいけど本好きだった者としての名残というかなんというか、そんな感じかな、と勝手に思っていたら読み応え十分です。こちらが勝手に弱っていたこともありました。今月からもう少しちゃんと読みます。

=====================

GPD Winで電車の中で小説。
……打ちにくいけど、打てるので、だったら進みますけど、打ち間違いというか、打っている途中で他のキーを押してしまったり、よいしょと右手の親指を伸ばしたら人差し指が画面に触れてしまったりして確定されてしまったりするという……

むー。これはもう少しで慣れるのか?
まあ、それでも電車の中でエディタ+ATOKで小説が書けるのだから良しとするか。
今週は確実に小説が進んでいます。

GPD Pocketは横幅が180mmで縦が106mm厚さが18.5mmか。
ちょうど部屋に転がっていたPlayStation2用ソフトのパッケージの縦幅が190mmと同じぐらい。
しかし、横幅は130mm。こちらは人生と同じくらいでしょうか。

一人で塊魂のパッケージを両手で持って親指でぺちぺちやってなるほどこんな感じかと呟いているという……
そんな夜。
=====================

本日、twitterで『月の案山子』の感想を書いていただきました。
ありがたや〜
GPD Winが思ったように使えないことが多少アレですけど、そういったことも小説をカタチにするための試行錯誤で、その先に誰かが読んでオモシロいといってくれるものを完成させられればもうすべて報われるのです。
感想は本当に嬉しいです。

=====================

昨日2017年4月12日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は……0冊。無料版は3冊でした。
既読ページ数は1594ページ。ありがとうございました。

さあ、今週中に事件のあらましが終わるか……
頑張ります。

というわけで、本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら

posted by Red56 at 23:19| Comment(0) | 日記

2017年04月12日

『別冊クイック・ジャパン』3月のライオン特集!

昼寝研究所寝言レポート#1117

いつも通りシの鍵盤の前にラがあることに何か意味を見いだすことができるのかと思い悩むフリをしつつお届けする寝言日記でございます。

=====================

朝、充電してあったGPD Winを持っていこうと思ったところまでは覚えていました。
電車の中ではスマートフォンでネットばかり見ていました。
会社についてふとリュックを見るとチャックが大きく開いています。
家から持ってきた分厚い本が3冊。
GPD Winはありません。

……落とした?

そんな大きなものを落としたら気がつきそうなモノですが、ずっとヘッドフォンをしているので……

さてと……
これはいよいよGPD Pocketを買わなきゃならん事態なのか?

しかし、よく考えると、そもそもGPD Winをリュックに入れた記憶がありません。
ということは家にそのまま置いてあるかもしれないのです。

が、記憶がないからといってそのことが起こらなかったということにはならないのが現実の厳しいところ。
努めて薄らぼんやりと日々を送っている身としてはもう何がウツツかマボロシカ。

でも、まあ、多分家だな。きっと。

と思いつつ昼間は難波の旭屋書店まで歩いていき、QJスペシャルを購入。

帰ってきてドキドキしながら部屋の中を見たらば……
机の上にありました!
あーよかった。

=====================

というわけで、今日は帰りの電車の中で別冊クイック・ジャパン 3月のライオンと羽海野チカの世界を読んでいました。
これは……

過去に3月のライオンおさらい読本には色々と言わせてもらいました。
いや、ないよりはあった方が全然いいし、好きな作品についてあれこれ世界を広げられるのは楽しいのですが、それだけについ注文をつけたくなるのです。

が、このQJは……
なにこの羽海野チカ愛に溢れた作りは……
この1冊に映画・アニメ・プロ棋士・そして作者へのインタビューという……
カラーイラストも多くて嬉しいです。
限界まで詰め込んだ。編集長の本気の全力を感じます。

羽海野チカ先生へのインタビューは三回目という吉田豪さん。嬉しいことに過去の二回のインタビューも収録されています。
羽海野先生は人見知りしそうな方っぽいので、馴染みのある聞き手で、しかも吉田豪さんなら間違いなし!
……おお、素晴らしくオモシロいインタビューになっている……

サブタイトルに偽りなし。
世界を堪能しました!

これ、いずれKindleになるのかな?
なったらそっちも買いたいです。

表紙は裏表紙に続いていて、ひなちゃんが描かれています。


=====================

本日、拙著『チョコレートの天使』に8件目のレビューをいただきました!
ありがとうございます!
不思議なお話でしたとのこと。
そうなんですよ。
よくこんなものを書けたと思います。
主人公は虫の加工職人。
『青い月夜の特別なこと』を書こうと思った時にこの世界の設定を持ってきました。
なので、微妙にリンクしております。

=====================

というわけで、昨日2017年4月11日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は7冊。無料版は6冊でした。
既読ページ数は1473ページ。ありがとうございました。

睡眠不足が続いております。
小説ちょっと書いて寝よう……
夜にお菓子をばりぼり食べるのはやめよう……

それでは本日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 23:12| Comment(0) | 紙の本のオススメ

2017年04月11日

不思議な雰囲気が心地よい『ハックス!』

昼寝研究所寝言レポート#1116

あと何冊の本を読めるのだろうと思うと言いようのない焦りに駆られて狂ったように新しいオモシロそうな本を買ってしまう。
物理的な置き場所に困らないからといって、読みもしない本を気軽に買って、何冊が未読かも確認しないままに積み上げる行為のことをキンド……

おっと、お世話になっているサービスのことをアレしてもナニだな。
しかし、本当に未読の本が多いのです。いつか臨界点を超えて端末からあふれ出てくるのではないかと思うと楽しくてぞくぞくします。

というわけで、本日もいつも通りの寝言日記です。

=====================

で、いまAmazonの『アカウントサービス』内の『コンテンツと端末の管理』で購入済みの本を調べたら……
3707冊でした。サンプルはすべて削除しました。期間限定本も削除済み。
それで3707冊。
まだKindleで本を買いだしてから数年ですよ……
多分、感覚的に1000冊も読んでないんじゃないかな……
でもマンガが多いからそれなりに読んでるのか?
これ、一度も開いたことのない本の冊数も表示して欲しい……

そして、なんとなく目についた未読マンガを読んでみたら……

激烈にオモシロい!
『アリスと蔵六』でちょっと不思議な世界を描いた今井哲也先生の過去の作品『ハックス!』です!
高校に入りたての女の子がアニメを作るためにアニ研に入るというお話。
なんでしょこの不思議な間合い。
つい最近、一見似たような説明ができる『映像研には手を出すな!』という超名作を読みましたが、まあ、なんというか『好きなモノにまっすぐ突き進む』という情熱にワクワクできるという点では似ております。

しかし、このハックス!を読むと、すぐにでも真似したくなるという……
そうだよなあ、いまはパソコンがあるもの。
パラパラマンガはアニメだよなあ……

わたしが高校生の頃にはまだパソコンなんて数十万円もしたし、なんか緑色の画面だったし、頑張って8色とか16色のカラーという時代でしたよ。動画とかあり得なかった……

あ、でも、いまではわたしも自分で書いた小説をたくさんの人に読んでもらえているというこの贅沢な環境を楽しんでいるわけなので、まあよしとしましょう。

とにかく『ハックス!』オモシロいです。
いまは一巻を読み終えたところ。全四巻。イイ長さです。
このままのペースで続いてくれれば、また自分にとって特別な作品になるかと。



=====================

今日も電車の中でGPD Winで小説がちょっと進みましたよ。
登場人物が勝手にしゃべり出していい感じに。予想外のところで重要なキャラクタになりそう。

でも、やっぱり右手がややツラい……多少慣れてきましたが……
左右から鷲づかみの状態で親指で打てるキーボードを熱望します。

それがGPD Pocketなのか?
いまキーボードの写真を実サイズに拡大して手を添えて試してみましたが、こっちの方が打ちやすそう……

この、実物を見ずに考えなきゃならないというツラさというか楽しさ。
両方試してみなきゃ答えは出せないわけで……

=====================

というわけで昨日2017年4月10日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版は17冊でした。
既読ページ数は1207ページ。ありがとうございました。

5月の連休に無料セールをする予定です。
で、次の本が8月頃という具合でどうでしょうか。

どうと言われても……
はい、それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさいませ。


未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら




未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら

GPD Win試し書き

昼寝研究所寝言レポート#1115

さあ、いよいよ電車の中でGPD Winを試しています。
右手の位置がまだ定まっていないので、だましだまし……

できるだけキ−ボードを見ないで、と心がけていますが、厳しいです。
この数行を打つだけでも数分かかっているという……

まあ、段々と慣れていくのではないかと……

=====================

上記の文章は朝の電車の中で書きました。
いつもの書き出しと異なっていますが、ライブ感を出すために敢えてそのままに。

……なんだライブ感って?

だって5万円近くの買い物ですから……
電車の中で小説書かなきゃ無意味なブツになってしまう……
ちなみに、ちまちまキーボードは親指で打つ以外の方法は無理です。
つまり、普通のPCのように10本の指で打つ、というのはほぼ不可能。

で、帰りには小説を書いてみました。

素早い入力は無理ですが、考えながら書くには問題ない速度。
しかし、調子が上がってきても入力は遅いままか……

まあ、でもここで書いていたおかげで、帰ってからまた普通のPCでの作業がとても快適に思えて楽しくなるという効果が。

……それでいいのか?
まあ、とにかく新作をとっととカタチにしたいです。
まだ16000字で多分1/5もいってないと思うのですが、毎回ほぼいきあたりばったりなので、先のことはわかりません……感触的には300枚ぐらいかな?

=====================

おお、喧嘩稼業の8巻が出ている!
話をかなり忘れている……読み返さねば。

ヒナまつりの最新刊もハイスコアガール最新刊も読んでない!
で『空が灰色だから』を読み返していると……
最終話の突き放しっぷりがツラい。
この軽いジャブの連続でどこまでも吹っ飛ばされる感がたまらん……
曲がっていても歪んでいても進んでいく。それが臨界点を超えることもある。
この中の人はたいていそのまま進んでいくなあ……

『ちーちゃんはちょっと足りない』なんかツラくて読み返せない。

だから空の方のリンクを貼っておきます。
レビューがまた……



=====================

というわけで昨日2017年4月10日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は5冊。無料版は20冊でした!
既読ページ数は2220ページ。ありがとうございました!
あ、もう次の日になってしまった……

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 00:09| Comment(0) | 日記