2017年04月09日

桜の珈琲屋

昼寝研究所寝言レポート#1114

さて、いつも通り雨の桜珈琲鳳本店からお送りする寝言日記でございます。

おお、昔みたいなあっさりした始まり方。

桜珈琲鳳本店は中庭があって、白い石が敷き詰められた日本庭園ふうに造られております。真ん中に桜の木が一本立っており、この時期は桜を見ながら珈琲が飲めるのです。

今年も桜が咲いたとのことで(ホームページで咲き具合が確認できます)朝一番でやってきました。

開店時刻は8時。その5分前ぐらいにたどり着いたのですが、既に店前の駐車場(10台ぐらい)は満車。すぐ横の第二駐車場に停めてお店へ。店前の軒下に20人以上。開店と同時に満席という事態に。すごいな。

真ん中の桜はきれいに咲いておりました。やけに色が濃いのですが、桜っぽくてよいです。
sakuracoffee.jpg


モーニングは飲み物の値段+300円程度で軽食がつきます。
が、飲み物のお値段が500円以上なので、完全に『ちょっとお高い定食』の値段に……

=====================

さて、昨日入手したGPD Winですが、せっかくなのでこの行からそれで書いてみます。
うーん、さすがに快適に、というわけにはいきませんが、それなりにいけてます。

しかし、やはり右手のポジションが……
これ、何とかなりませんか?

キ−ボードをセパレートにして右端の電源やボリュームのキーを真ん中に配置してほしかった……

本体の下辺に右手を持ってくると、キーは打ちやすいのですが、PCを持つ手が不安定に。
右辺に右手を持ってくると、キーまでの距離が遠くなるのです。
イメージとしては底に右手を引っかける部分があれば、という感じです。

と、ここまで打つのにもかなり時間かかってるな……

ちょっと、底に消しゴム貼ってみました。
うーん、微妙……

もう少し試行錯誤してみます。

=====================

というわけで、いつも通りのMacBook Proで書いています。
おお、快適すぎる……
GPD Winは底に滑り止めのようなものを貼ればもう少し打ちやすくなりそうですが……

=====================

うわ……冒険エレキテ島の2巻の発売予定がまた延期……何度目?
2017年6月23日だそうです……あまり期待せずに待ちます。
これも完成しないまま終わる予感……

よつばともリアルも……発売間隔が長いマンガほどちゃんと出ないという……なにやら深い真理を諭そうとしているのか?
そういうのいいから。

=====================

昼間になんとなく本棚に突っ込んであった子供向けの本を読んでみました。
いつか古本屋で購入したままだったのです。
おお、オモシロい……30分ぐらいで一気に読んでしまいました。
ナタリー キンシー=ワーノックの『スウィート・メモリーズ』です。

翻訳は日本翻訳大賞プロジェクトの選考委員もされていた金原瑞人氏。

=====================

というわけで、昨日2017年4月8日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は6冊。無料版は7冊でした。
既読ページ数は1167ページ。ありがとうございました。

小説は少し進みました。でも、まだ事件のあらましを語っているところです……

今日、またtwitterで『青い月夜の特別なこと』の感想を呟いている人がいました。
ありがたや〜これでまた新作を書かねばという気力が湧いてきます。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『徒然チルドレン』もう一回読んでから
・『約束のネバーランド』3巻読んだら
posted by Red56 at 22:34| Comment(0) | 日記

2017年04月08日

GPD Winがやってきた

昼寝研究所寝言レポート#1113


薄目のまま起きたふりをしているのか寝たふりをしているのかちょうどわからなくなった辺りでお送りする寝言日記でございます。

=====================

着きました!
ヤツが!
GPD Winが!
購入したのは正規代理店から。
おお、思ったより小さい。
そして、クレバーなわたしはネットで散々言われているmini-HDMIにUSB-Cのコネクタ挿して不幸なことに問題に対応すべくmini-HDMIのキャップ(6個入り400円)も同時に購入していたのですが……
おお、なんてこった。既にキャップが付属している!
さすが正規代理店。
ということは買ってしまったこのキャップは……
こんな小さなキャップだから必ずなくす。
あと6回なくしてもまったく問題ない環境が最初から整っているなんて、クレバーにもほどがあります!

さっそくスイッチを入れて起動!
最初にWindowsのプロダクトキーを入れて、日本語が使える環境にする必用があるのです。
と思ったら……
おお……まさかのエラー画面……
もう一度スイッチオン!

……そりゃ同じ画面になるよね……

うわー、なんじゃこれ!
おまけに起動時にノイズみたいな縦線が嫌な感じで数本現れては消えます。

……これはハズレをひいてしまったのか?
さっそく正規代理店にクレームをねじ込まなきゃならんのか?

が、何度かスイッチを入れていたら、突然セットアップ画面に。
……大丈夫なのか?

恐る恐る設定をしていったら……無事に終了。
その後は画面の縦線もなく、快適に起動するようになりました。

=====================

で、使ってみた感想ですが……
小さいです。
思った以上にキーボードが打ちにくいです。
これを電車の中で?

厳しいかも。

思っていたのと違う……

特に、右側に音量やら電源やらのキーが配置されているのですが、このスペースのために両側から掴んで中央に向けて親指を伸ばすと、文字入力のためのキー配置に対して、かなり左側に偏ったポジションになってしまうのです。
で、もう起動もしないであろうザウルスを引っ張り出したら、明らかにこっちの方が打ちやすいという……

まあ、もともとゲーム用のPCであって、文字入力用ではないので、そこは割り切らねばならんのでしょう。

とりあえず小説を書くのに必用な環境を整えて……
TATEditorをメインに使うとしよう。

新しいマシンで早速この日記を……
と思ったのですが、Transbook T90Chiを引っ張り出してきているという……おお、打ちやすい!
これ、素晴らしいマシンだな!
ちょっと出かけるときには欠かせない!

=====================

で、現在GPD WinはWindows10の大幅アップデートであるcreators updateを延々やっています。
Windows updateでの配布はもうしばらく先ですが、先にツールからアップデートする公式なやり方があるので、古いノートで最初に試して、問題なさそうなのでGPD Winもアップデートに踏み切りました。大丈夫かな……
大がかりなアップデートらしく、とても時間がかかります。
CPUが非力だと特に長くなるようです。
Chiも試そうかと思いましたが、明日もこいつを持って出かける予定なので、今日は止めておきます。

さあ、これで地下鉄の中で小説を書けると思いますが……

<<== 追記!!! ==>>
ブログ投稿後にcreators updateが完了したのですが、ネットワークに繋がらないようになってしまったので、前のバージョンに戻しています……

=====================

Amazonプライムのビデオで『青の祓魔師』を3話ほど見ました。
こんな話だったか……マンガで読んだのがかなり前だから記憶があやふやだな。

で、持っているのは12巻までか……
リマスター版という、雑誌掲載時のカラーページが収録されているシリーズを買っています。
しかし、一部の巻ではそもそも雑誌掲載時にカラーがないので白黒ばかりと断り書きがあるのが笑えます。
まあ、カラーはマンガ家にとってかなり負担があるでしょうから……

しかし、かなり話を忘れているな……最近はまたコンスタントに出ているようで一安心です。

=====================

というわけで、昨日2017年4月7日の自作Kindle本有料版のダウンロード数は0冊。おお……しかし無料版はなんと19冊でした。
既読ページ数は2065ページ。ありがとうございました。

小説がなかなか進まない……
週末の間に事件の顛末を語り終えたいところですが……

まあ、そうは言っても時間がないわけで……本日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『地底旅行』読みました
・『徒然チルドレン』読みました
・『約束のネバーランド』2巻読みました
posted by Red56 at 22:07| Comment(0) | 日記

2017年04月07日

本屋大賞の季節です

昼寝研究所寝言レポート#1112

まだだいぶゾロ目っぽいからそれはそれでいいんじゃないのかと思うのですが次の区切りはやっぱり2222かあるいはハードルをぐっと下げて1234や1999や2000や2017などがイイかと一瞬思ったけど最後のヤツは今年中に達しないから意味ないかと思いながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

今年もまもなく本屋大賞が発表になります。
本の雑誌の営業さんを中心に飲み屋での話が発端になったと紹介されていたと思います。

なので、既存のものとは異なる賞になるのかと思っておりました。
飯嶋和一さんや古川日出男さんなどもノミネートされていることもあったのです。

しかし、どうも違ったようです。
もう十分にベストセラーになった作品が改めて大賞に選ばれることがあって、それはいかがなものかと思ってもいたのですが、そもそも不況に陥った本屋を盛り上げるためのお祭り、という一面があるので、まあ、それはしょうがないかと。
本屋のない街なんて! とわたしも思っていました。いまはもう電子書籍中心ですが……

いまでは大賞作品が直木賞や芥川賞よりも売れるという。
それはそれでよいことかと。

2016年の第13回までで読んだことのある受賞作は2作か……

で、今年のノミネート作品を見ると……芥川賞受賞作と直木賞受賞作が入っているという……
というか、恩田陸先生は超名作『夜のピクニック』ですでに受賞されていますが、二回目もありなんか?



=====================

で、いま気がついたのですが、途中(2012年)から翻訳小説部門が設立されているじゃないですか!
おお、こちらも2冊読んでいました。
なるほど……『火星の人』と『その女アレックス』のどちらがオモシロいかなんて選ぶの難しいぞ!



ちょっとこの翻訳部門のノミネート作品を追ってみるか……

=====================

というわけで昨日2017年4月6日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版は7冊でした。
既読ページ数は2059ページ。ありがとうございました!

週末は小説を進める予定。GPD Winで色々遊ぶ予定。桜の花見に行く予定。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『地底旅行』読みました
・『徒然チルドレン』読みました
・『約束のネバーランド』2巻読みました
posted by Red56 at 21:59| Comment(0) | 日記

2017年04月06日

1111回目を記念して買ったことにしよう

昼寝研究所寝言レポート#1111

四つ並んだ1を見てポッキーとプリッツと小枝と何故か最後はルマンドを思い出しつつお送りする寝言日記でございます。

=====================

さあ、昨日の夜のことです。
この日記でも書いたようにスマートフォン用の安いBluetoothミニキーボードがどうにも使い物にならなくて、ああ、これではダメだ。だってダメだもの。と言葉巧みに自分の進むべき方向に無意識のうちにバイアスをかけておりました。
「そういえばGPD Winは親指でブラインドタッチができるんだろうか、ちょっとだけ調べてみよう」とその場で思いついたフリをして関連動画を20本ほど見たところで「あれ? これは買わなきゃダメなんじゃないの? だってダメだもの」と思う自分を止める者は端から誰もいないことに気がついてしまい、ああ、だとしたらこれはマズイぞと自分を諫めなければと考え始めたまさにその瞬間が購入ボタンを押した直後でした。

うわー、やっちまったよ。まさに無意識。
ついカッとなって……
でも、一つだけ言い訳させてもらうなら、USB-Cの口とmini-HDMIの口が並んでいて、USBのケーブルをmini-HDMIに突っ込んでダメにする事故が相次いでいるということで一緒にmini-HDMIのゴムキャップも購入しているのは無意識とはいえしっかりしていると思うんです。
それから、3DS LLとかいう謎のゲーム機のケースがそのまま流用できるとのことで、これも一緒にお買い上げというのですから、本当にカッとなってしまったとはいえ良い買い物をしたのではないかと、ぼんやり思うわけです。

土曜日の午前中に届く予定。
楽しみです!
おめでとう1111回。
ありがとう土曜日。

=====================

昼休みにヤマダ電機でMacBookを触ってきました。
ぺちぺちするキーボードはもう気にならないことにしました。

しかし、GPD Winを手に入れるとなると、さすがにMacBookを買う口実がない……
でも、いまのメインマシンは2010年のMacBook Proですよ……
裏の4つのゴム脚のうち3つが剥がれております。
7年前といえばまだ恐竜が地上を歩いていた頃です。
いい加減、買い換えても良いのでは? と思うのですが、性能的にはまったく困っていないという……
SSDで起動も終了もとても高速。アプリの立ち上げ速度も不満はありません。
むしろIllustratorとPhotoshopのCS5.1が最新OSで動くかどうか不安だし……

まあ、小説を書く環境としてはこれからもこのMacBook Proをメインに、いままではASUS Transbook T90Chiがそこそこ活躍してくれましたが、これからはGPD Winということで。

=====================

というわけで、昨日2017年4月5日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は6冊。無料版も6冊でした。
既読ページ数は2600ページ。ありがとうございました。

新作はようやく依頼人が確定。おっさんから若い女性になりました。
事件について探偵が聞く場面を書き直しています。
……まあ、大した事件ではないのですが、このシリーズなのでナンジャコレ密室事件です。
まあ、『青い月夜の特別なこと』のレビューではミステリーじゃなくてファンタジーと言われていますが、確かに密室なんて極上のファンタジーですよね。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『地底旅行』読みました
・『徒然チルドレン』読みました
・『約束のネバーランド』2巻読みました
posted by Red56 at 23:13| Comment(0) | 日記

2017年04月05日

もう幾つ寝るとゾロ目

昼寝研究所寝言レポート#1110

ノートPCのディスプレイのベゼルを右の縁から出発するそこが生まれた瞬間だとして画面の回りをぐるりと一蹴して元のところへ戻ってしばらく未来のことを考える。そして改めてどうやって一周したんだっけなとぼんやり思いながらお送りする寝言日記でございます。

=====================

はい、Bluetoothのキーボードを交換するためにイオシスへ。
状況を話したらあっさりと交換してもらえました。とても丁寧な対応で良かったです。
でも、接続したらまた似たような症状が……
まあ、頻度は少ないようですが……
もうこれ以上これに時間を使いたくないので、安モノ買いの銭失いという貴重な教訓を学んだということで。
そもそも、ちゃんと動いたとしても、あのぺちぺち具合では快適な環境とは言いがたいので、そもそも作戦失敗です。
あれならソフトウェアキーボードの方が早いぐらい。

というわけで、やはりアレを買うしかないのか……
GPD Winを!

エッ? 違いますか?

=====================

Appleが4月4日に新社屋で何やら発表するということでMacBookのキーボード改良版でも出てくるのか? と楽しみにしていたのですが、結局長年放っておいたMac ProとiMacを近い将来モデルチェンジしますとの発表があっただけっぽいです。

がっかりだよ……

さて、いま買うならMacBookでしょうかMacBook Proでしょうか……

噂では4〜6月に新しいMacBookが出るという……
やっぱりそれを待つべきでしょうか……
それまでに新作を書く!

という感じにしたいと思います。
そうなるとやっぱりGPD Winが欲しいかも。

……勝手にすれば、という感じですね。

=====================

というわけで昨日2017年4月4日の自作Kindle本有料版ダウンロード数は2冊。無料版も2冊でした。
既読ページ数は1814ページ。ありがとうございました!

寝言日記の2014が日本ではまったくUnlimitedで読まれていないという……
米国では5回、全部が読まれたという謎の展開がありましたが、それっきりです。
販売数も……7冊。
まあ、日記だからこんなものなのでしょうか。


てこ入れのためにゴールデンウィークに無料キャンペーンやろうかと思っていますが……
ちょっと前に次の小説の新作を三ヶ月以内に出すから、そのタイミングでやると書きましたが、まあ、それは無理っぽいしなあ……

そんなことをぼんやり考えております。

それでは本日もお疲れ様でした。
お休みなさい。

未消化のネタ
・困ったときには自作小説の紹介
・困ったときには詩のような戯れ言を垂れ流すこと
・困った時には今月の本の雑誌
・『無限島』下巻読みたいです
・『地底旅行』読みました
・『徒然チルドレン』読みました
・『約束のネバーランド』2巻読みました
posted by Red56 at 22:22| Comment(0) | 日記